201010

  ★アメブロ 【花のひと】 もご覧ください♪ こちらは、お花がいっぱいです (*^^*)  

2011713net3_2

KAMOE/花萌 On-line Shop

  

クリックで救える命がある。

2012年11月19日 (月)

はなうた2012 inKOBE 12月4日開催のご案内

みなさんこんにちは。KAMOE/花萌のにしむらです。

昨年より始めました、はなうたを今年も開催致します!

Web_3

大好きな花と大好きな歌と、今年はヘアメイクショーもと盛りだくさんの「はなうた」です☆

はな*    伊地知はじめ  神戸市中央区 Reiri
        郡司枝美    神戸市垂水区 ぐんぐんフラワー
        にしむらゆき子 神戸市中央区 KAMOE/花萌
...
うた*     山崎隆也    
        Ruth
ヘアメイク* 野田エミリー 神戸市中央区 E-Make
        右川哲也   神戸市中央区 ELLY LONDON

昨年2011、みんなが一生懸命頑張った1年。そんな中、花が持つ癒しや元気、感動、そして生きる力などを感じてもらえる場所を作たいと思い、イベントを開催することを決めました。
普段から感じていたこと、神戸、関西を中心に活躍するデザイナーやアーチストの活動をもっともっと身近に楽しむ時間があるといいなあ・・ということ
同時に
今も東北の仮設住宅(ご縁があった陸前高田滝の里)で頑張っている子供たちへ、クリスマスプレゼントを届けたいという思い。
そんな企画「はなうた」に、とても多くの方が駆け付けて下さいました。

ご来場いただきました皆様へは、今でも思い出すと感謝の気持ちが溢れます。
ありがとうございました。
今年も同じコンセプトで、ご縁をいただいた陸前高田滝の里の仮設住宅で今も大人以上に頑張る子供たちにクリスマスプレゼントをと話しを進めています。
昨年はライブハウスのような感覚でのイベントでしたが、みなさまから頂きましたアンケートを反映させていただき、今年は優雅な時間が過ごせる会にしてみました。
会場はJP神戸駅徒歩7分くらいの場所にあります、「エスタシオン・デ・神戸」さん
内容としましては、昨年と同じく歌と花をお楽しみ頂き、今年は多くのシーンで活躍をされているアーチストのヘアメイクショーもご覧いただけることになりました。かわいい女性モデルさんを花で飾ります。

エスタシオン・デ・神戸さんのご協力で、ビュッフェではありますが、各テーブルへお料理を運んでいただけることにもなりました。
料理もこだわっていただけるものになりそうです♪
参考お料理メニュー(季節によって異なります)
●洋風オードブル盛り合わせ
●お吸い物
●和風蒸し物
●お造り盛り合わせ
●白身魚とエビのソテー洋風ソース
●牛ロースステーキ 洋または和風ソース
●握り寿司盛り合わせ
...
●フルーツ盛り合わせ
●コーヒー

演出も。料理も素敵なひと時を楽しめる。
そんなイベントになりそうです♪

日頃の感謝を込めて、力いっぱい頑張ります^^
楽しい時間をご一緒しましょう☆

会場:エスタシオン・デ・神戸
開場:18:40
    19:00~21:00
前売りチケット¥8000-
当日に急遽お越し頂く場合、お料理はありません。フリードリンクでのチケットになります。
どうぞ、よろしくお願い致します!!

2012年11月17日 (土)

夏に訪れた南三陸

今年はブログをかなりサボってしまっていますね。

先日、社内勉強会用にと、
夏に訪れた南三陸の映像を改めて見て、いろいろ思いが蘇りました。

こちらの映像は、一緒に行った江見さんが編集して下さったものです。
江見さんに感謝し、ご紹介させて頂きます。

場所は南三陸ですが、
花萌が昨年「はなうた」を通してクリスマスプレゼントを送らせて頂いた、
陸前高田滝の里の仮設住宅の方たちと一緒に南三陸に行ってきましたので、みなさんへご挨拶もできました。

とても元気で明るい子供たちがいっぱい遊んでいました。
大人がしかたないことですが、元気が無くて、
明るく元気な子供たちが印象的でした。

なので、今年は頑張っている子供たちへクリスマスプレゼントをと思います。
今年も「はなうた」から贈らせて頂きたいと思います。

あの子供たちが成長していく過程の日本社会を作っていくのは私たちの仕事ですね。

神戸ウエディング会議第9回定時総会

早いものですね。
神戸ウエディング会議第9回目の定時総会が開催されました。

前期、今期は、県のにぎわい助成金を頂くことが出来、

その分、イベントや自分たちだけではできないような活動も活発化し、
事務局が大変なことになっていますU.U;  が

その分、みなさまには、神戸がウエディングの街だということも定着してきているのではないかと感じています。


みなさんの認識以上に、業界の方からの注目も高く、
この夏には、横浜で開催されました、全国サミットに、是非出席していただきたいとオファも頂き、副会長と事務局長が出席させていただきました。

神戸ウエディング会議の取り組みは、始まりも早かったこともありますが、内容的にも一線を画していると、各方面から評価を頂くようになってまいりました。

同じ業界の企業や、まったくウエディングにかかわりのない企業も含めて
77社4団体の組織へとなりました。

そして、
皆が手弁当で、街の活性化にもつながるウエディングを切り口とした活動を行ています。

いろいろな活動をさせて頂いてきましたが、
今期、私は会員拡大部会長を拝命することになりました。

ウエディング会議の活動に、ご賛同いただけるよう、
もっともっと仲間が増え、活気のある神戸の街づくりに寄与できるよう、
精一杯広報PRしてまいりたいと思います。

ご興味のある方はご説明もさせて頂きますので、
お声掛けください。


今まで通り、神戸プロポーズの日の活動もサポート担当して参ります。
「第1日曜日は神戸プロポーズの日」と覚えて頂き、

年4回のイベントには是非足を運んでみてください^^

どうぞよろしくお願い致します。

次回は12月2日(日)の夕方スタートです。詳細はまた後日に!!

2012年11月 2日 (金)

渡辺京二さん著作の「逝きし世の面影」

先日届いたメールメッセージより。

自分memo。

 

この数日間、たまたまですが同じようなお話をお聞きする機会が重なりました。

 

簡単にいいますと、古き良き昔の日本のお話。

 

そこで、それらのお話から思い出されたのが、渡辺京二さん著作の「逝きし世の

 

面影」。

 

この本は、ご存知の方もおられると思いますが、江戸時代の末期から明治時代の

 

初期にかけて日本を訪れ、日本の精神文明を体験した欧米人の手記等をまとめた

 

ものです。

 

そこに書かれている欧米人から見た日本人についての記載を一部紹介いたします。

 

 

 

「幸福で礼儀正しく穏やか」「いつもニコニコ」「楽天的で心優しい」

 

「これ以上幸せそうな人びとはどこを探しても見つからない。」

 

「遠くでも近くでも、『おはよう』『おはようございます』とか、『さよなら、

 

さよなら』というきれいな挨拶が空気をみたす。」

 

「男も女も子どもも、みんな幸せで満足そうに見える。」

 

「彼らは何か目新しく素敵な眺めに出会うか、森や野原で物珍しいものを見つけ

 

てじっと感心して眺めている時以外は、絶えず喋り続け、笑いこけている。」

 

「住民が鍵もかけず、なんらの防犯策も講じずに、一日中家を空けて心配しない

 

のは、彼らの正直さを如実に物語っている。」

 

「貧困で、住民はいずれも豊かでなく、ただ生活するだけで精一杯で、装飾的な

 

ものに目をむける余裕がない。それでも人々は楽しく暮らしており、食べたいだ

 

けは食べ、着物にも困っていない。」

 

「日本を開国して外国の影響を受けさせることが、果たしてこの人々の普遍的な

 

幸福を増進する所以であるかどうか、疑わしくなる。」

 

「金持ちは高ぶらず、貧乏人は卑下しない。」

 

「人間がほしいというものが何でも、この幸せな国に集まっている。」

 

「日本の職人は本能的に美意識を強く持っているので、金銭的に儲かろうが関係

 

なく、彼らの手から作り出されるものはみな美しいのです。」

 

「日本では、芸術は万人の所有物なのだ。」

 

「日常生活の隅々までありふれた品物を美しく飾る技術。」

 

「私はこれほど自分の子どもに喜びをおぼえる人々を見たことがない。」

 

などなど・・・

 

 

 

これが昔の日本を訪れた欧米人の生の声です。

 

さて、今の日本を比べてどう感じますか?

 

神戸市デザイン都市推進室 衣笠さん、ありがとうございますU.U

2012年10月31日 (水)

移転いたしました

ご無沙汰しています。

久しぶりにホームへ戻ってきたような感覚です。


10月に移転を致しました。

 

Photo02_3

以前より、旧生糸検査所をデザイナーに使ってもらう場所にする計画があるのですが、いかがですか?
と、お声をかけていただいていたこともあり、何度か、見学もさせて頂き、注目をし、楽しみにしていた場所です。

私にとっては、当初、お伺いしていた予定より、1年遅いオープンでしたが、
その間は無駄ではなかったのかもしれません。

最初にお声をかけて頂いた頃と、こちらの状況もいろいろ変化があり、愛知でも仕事をするようになったこともあって、神戸の事業所を一か所に集めたいという思いがどんどん強くなりました。
それを実現することもできました。
これは、私だけでなく、スタッフも、同じ思いでした。
ただ、4Fになるとは思っていなかったと思いますが・・・。

私もそうです。 当初見学させていただいていたのは、1F。

結果今は無印良品さんが、「いつものもしも」という防災コンセプトの商品展開部門をここに置き、ギャラリーとして、一般公開されていますが、
これは良かったと思います。
Dsc_0053_4

とても神戸らしい、神戸のクリエイティブセンターらしいコンセプトギャラリーです。デザイナーの方もとても気さくにいろいろお話しを聞かせてくださいます。

KIITOで繋がる仲間が増えていく・・。今1か月が過ぎてそんな感覚にわくわくしています。

ここのご紹介などを、神戸新聞社のコラムに掲載しました。
こちらのリンクから、ご覧いただけたらと思います。

移転のご案内

デザイン・クリエイティブセンター神戸(旧生糸検査所)の歴史

デザイン・クリエイティブセンター神戸(KIITO)のこれから

神戸市中央区小野浜町1番4号
地図はこちらから

これからもよろしくお願い致します。

2012年8月13日 (月)

花萌にしむらゆき子花教室「アリスウエディング」展

またしばらく時間の使い方が下手で、ブログをお休みしてしまっていました。
でも生徒さんたちが頑張っているので、ご案内♪♪ここから復活です。

8月25日26日の2日間、
神戸三宮の東急ハンズの西側歩いて3分ほどの場所
アート美空間Saga において、展示会を開催します。

Photo

25日は制作中の様子を見て頂いたり、展示ブース作りをご覧いただく日
になります。
...

26日は、11時から13時の間は20~30分位でできる、簡単なプリアートアクセサリ-の体験教室も開催☆¥1000-~(予約優先)
15時~はにしむらゆき子の花&トークライブを開催しています。
入場無料です♪ お席は限りがありますのでご了承ください。

お待ちしています(^0^)/

↓こんなプリアートアクセサリーを20分くらいで¥1000-~で作ります♪♪
Dsc07930

アート美空間SagaさんのHPです

http://www.saga-beauty.com/

2012年6月20日 (水)

神戸市立兵庫商業高校の就職ガイダンス

3年前から、機会があれば是非参加したいと思いながら、
スケジュールの都合がつかず、
今年、初めて高校の就職ガイダンスに参加させていただきました。

こちらの活動は、兵庫県中小企業家同友会のCSR委員会の社会教育グループが、学校側との繋がりの中で行っている活動です。

そこで、
最初の基調講演を30分させていただきました。
もちろん、初めての経験です。

久しぶりに、大変緊張しました。

もともとは本当に緊張するタイプなんです。

花の試験の時も、普段はしないのに指を切り、見つかると失格なのでいそいでバンドエイドで素知らぬふりをした経験も、度々ありますU.U・・・自慢ではありません。

1340163608102

学生のみなさんを前にお話しさせて頂いたことは・・。

自分が初めて就職した時のこと、

仕事を初めてすぐは誰も何も出来ないこと、
自分が初めて一人でできた仕事のこと
自分の居場所

お酒の席
先輩たちの経験

花のはなし
花屋を始めた時のこと

花と人は同じだよ
植物と人間の違いって何?

人って・・・

みんな幸せになりたいよね。
そして生きる為にお金を稼ぐ。

仕事って・・・

花屋の仕事はこんな仕事

どんな仕事も同じ

人は新しい自分と出会い成長して大人になる

大人になるって素敵

仕事をすること=幸せ になる方法


植物の事をちょっと思いだしてね

自分で幸せを掴む一つの方法

そんなお話しをさせて頂きました。

みんな静かに注目して聞いて下さいました。

途中2回頭の中が真っ白になりましたが、話しきることができました。

その後の職種別懇談会グループ討論の時間は販売グループを担当し、
12名の学生さんとお話しをさせて頂きました。

みなさん、就職してからのこと、する前の面接のこと、
資格はあったほうが良いか?
ちょっと外れて、どうして花屋を始めたのか?とか生き方みたいなもの・・?
花の育て方、など、たくさんの質問がありました。

もっともっと本当は時間が必要なことだなあ。。とも感じました。

1340163838207


そして、何より彼ら彼女ら、就職を希望する人が全員正社員として就職できる社会なのかどうか、、ということ、、。
まだ、自分のやりたいことも、何の仕事についたら良いのかすら分からない彼女等と、受け入れて、やり甲斐を見いだせる職場づくりと、
どちらも、取り組みが必要ですね。

先日、大阪で開催された、中小企業憲章を検証する会に参加して参りました。
その中で、就職のミスマッチを無くすための取り組みについても一言ありましたが、
グループ討論で私が、「そんな甘っちょろいことじゃだめですよね」とお話しした問題。

日本の子供たちはとても良い資質を持っていること、
それに対して、小中高校での取り組みが遅れていること、
そんなことを強く感じました。

我々受け入れる社会の取り組みも。
KAMOE/花萌も、もっと真剣に考えていかなければとあらためて思いました。

私が個人的に感じたこと、雑感です。
自分のメモとして・・。忘れないように。

とても貴重な機会をありがとうございました。
本当に感謝しています。

1340163628240

松島隊長が写真を送って下さいました。
ありがとうございます^^

Imag0543

2012年6月19日 (火)

中小企業憲章閣議決定から2年

表題の通り
中小企業憲章が閣議決定されてから2年で何が変わったのか!?というタイトルで
大阪同友会兵庫同友会合同の例会が開催されました。


Fb_img_13400118093392024


兵庫から40名位が出席、総勢160名の例会となりました。
まだまだ兵庫では認識が薄い・・・。
かく言う私も、何のことやら、、、。ただ、今は理事の立場で、何のことやら・・と言っていてはいけない、、という義務感で行って参りました。

報告予定の 中小企業庁事業環境部企画課長 間宮淑夫(まみやとしお)氏が、急遽、庁の大変な仕事があるとかで、欠席され、

代わりの近畿経済産業局産業部中小企業課長 福崎文伸(ふくさきあやのぶ)氏と
中小企業庁から近畿産業局に現在出向されている(たしかそんな説明だったと思います)
坪田一郎氏が交代でお話し下さいました。

最初のプログラム説明をお伺いしながら、1時間でそれだけのお話しができるのか????

と危ぶまれましたが、案の定
表面の、どこかのHPを見たら出てくるような内容の説明に終始されていたような印象・・・。
(厳しい表現でごめんなさい)

良かったのは質疑応答でした。
あの時間をもっと長く取ったら良かった。

中小企業からのダイレクトな質問に、お二人が範囲内で精一杯ご返答下さいました。

中小企業庁だけでなく、各省庁との連携がうまくいかなければ実現できない問題も多くあります。
私がグループ討論で気になった為に率直な意見を言わせて頂いた問題が
ハローワークや、学校との連携、就職のミスマッチや基礎的な教育の問題を、
民間の業者と連携をし、、、云々・・。

そんなことで日本の社会をこれから背負う世代への対応ができるとでも思っているのか・・・?
あまりに甘い。甘すぎる。小中高の教育についてどう取り組んでいくのか?

そんな私の暴言も、大事な質問事項に取り上げて頂きました。

そのご返答に関しては、全く納得いくものではありませんでしたが、
各省庁との連携の大切さ、教育の大切さを現場は切に感じていることを、意見として強調できていたら良いなあと少し期待しておきます。
(あまり期待できない・・と悲しいかな本心では思っています・・)

そもそも、どれだけ大事なことがあるのか知りませんが、
中小企業の社長が160名、間宮さんの話を聞き、質問をするためにこの日を開けて集まっているのに、来ないとはどういうことなのか??

代理の福崎さん、坪田さんに問題があるわけでは決してありませんが、
なら、何故中小企業庁の役人がやって来ない??

「中小企業憲章

中小企業は、経済を牽引する力であり、社会の主役である。常に時代の先駆けとして積極果敢に挑戦を続け、多くの難局にあっても、これを乗り越えてきた。戦後復興期には・・・云々・・」


もちろん、悲観しているわけでも、マイナス思想になっているわけでもなく、
一般的に考えて、

中小企業家以外は、もしくは中小企業家でも、誰もそんな風には思っていません。

企業の数からすれば、80%は中小企業です。でも主導権を握っているのは、今まで、今でも国と大企業です。

マクロ経済とミクロ経済の狭間を中小企業は必死で泳いでいるようにも感じます。

でも、イタリアが、職人と文化で国の経済を興したように、
日本は世界からまだ今ならクールジャパンと注目されています。

今はまだ間に合います。

このまま、何も変わらなければ、今に世界から見放されてしまうかもしれません。


何も分かっていない私の個人的な感覚です。

大企業は大企業としての持ち分をちゃんと日本で頑張って頂きたい。

中小は中小の持ち分を、もう少し目線を変えて見たり、連携をしながら、
日本らしい文化を興していかなければと思います。

大阪は熱心に取り組んでいらっしゃることが伝わってきました。
質問に立たれた方も素晴らしかったです。

兵庫ももう少し勉強しなければと思いました。

私自身が勉強しないと、いい加減なことばかり言っていてはいけませんね。
長くなりましたが、そんな感想です。

2012年5月18日 (金)

5月13日能福寺『平安絵巻』 YouTube

こちらは、しっかりとご覧ください。

いつもフルタニさんが素敵な記録を残して下さいます。
本当にありがとうございます!!

5月13日能福寺「平安絵巻」ダイジェスト

神戸ウエディング会議が主催し、開催することができました、
能福寺での平安絵巻。

13名もの僧侶の荘厳なる読経の中、執り行われた様子です。

今回はダイジェスト版 どうぞご覧ください。

«神戸女性経営者倶楽部総会

フォト

Facebook KAMOE

神戸新聞マイベストプロ

NEOWOMAN

  • アクションフォーラム2010
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

西神戸の委員会いいんかい!

facebook