« 心に思うこと | トップページ | 神戸ウエディング会議 »

2006年10月25日 (水)

経営指針セミナー&プレプレ例会

ミニスカート (ガーベラ)

昨日の経営指針の勉強会は、一緒に勉強頂いている方の会社の歴史を踏まえた現状認識や対策をお話頂き、社外取締役的立場で、意見を交換する形式で進められました。

今年に入って、数回欠席してしまっている為、感覚が鈍く、自分の中に焦りが生まれました。昨年度、休まず勉強してきたことを元に、自分なりに考えていたつもりが、全然足りていません。もう一度やり直しです。

勉強会の終了後、今日は11月例会のプレプレプレ?発表のミーティングでした。お酒の席でしたので、より本音がこぼれてきます。より良い例会にするためのそれぞれの思いを社長さん達がぶつけ合う訳です。

今回、座長と発表者の意図することと、聞き手サイドが聞きたがっていることにズレがあったため、かなり強い表現も飛び交い、良い意味でも悪い意味でも「すごい」とたじたじでした。

私もまだ入会2年目ですし、発表者の方も同じ位の方ですので、少し気持ちは分かるような気がいたしました。

自分が勉強すればするほど、見えるものが違ってくるのです。自分の見えるものが違ってくると、自ずと、会社の舵取りの方向も方法も変化していきます。そのことによって会社が変わってきていると実感すれば、もっと勉強したくなる→=会社の事をいちばんに考えている姿=社員のことをいちばんに考えている姿勢、であることがとても良く伝わってきました。

ある程度基本を学ぶことが落ち着けば(もちろん時代が変化していくため、学びは続きますが)また、違う方向からのアプローチになっていくのだと思いますし、おそらく、今良くいっていることが永遠ではなく、我々が変化(進化)をしていく限り、問題も生まれてくるのだと思いますので、その段階でまた皆に問いかけたい、問題提議がうまれてくるのだと思います。

発表として難しいことは、話しを、自分のことも全く知らない方達にお話しをし、そこから自分の思いや、何かをお伝えするということです。

私はある程度、発表社長の頑張りを知っているので、その様に受け止めることが出来たのかもしれません。初めての方がお話を聞いて・・と想像することはまだ訓練が出来ていない為、難しさを感じました。

花教室での話しであれば、初めての方へのお話のし方はよくわかるのですが、、ね。

そしてやっと、今日の話しになるのですが、ながくなりましたので、タイトルを変えて、続きます。教室では、たくさんの素敵な作品が生まれました。ありがとうございます!

☆教室ブログ更新しています!→ http://kamoeyuki.cocolog-nifty.com/hana_school/2006/10/post_c8a5.html

« 心に思うこと | トップページ | 神戸ウエディング会議 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/189161/12422998

この記事へのトラックバック一覧です: 経営指針セミナー&プレプレ例会:

« 心に思うこと | トップページ | 神戸ウエディング会議 »

フォト

Facebook KAMOE

神戸新聞マイベストプロ

NEOWOMAN

  • アクションフォーラム2010
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

西神戸の委員会いいんかい!

facebook