« 申し訳なく思います・・。 | トップページ | 経営指針セミナー&プレプレ例会 »

2006年10月25日 (水)

心に思うこと

時々思い出すことがあります。反省を日記にしようと思いました。

以前お勤め頂いていました方で、とても前向きで頑張っている方がいらっしゃいました。

それまでの仕事とは様子が違うので、とても苦労しながら仕事を頑張って下さっていました。

私は、まだ自分達の仕事に自信も持てず、当時のお取り引き先様との繋がりが無くなると、会社が無くなってしまうという状態の中で、皆に厳しく(今も厳しいですが、)かなり口うるさい仕事の仕方をしていました。

その方は、どれだけ注意をしても、いつも返事は元気で前向きだったので、私もその方の心の奥まで分からないまま、同じ注意を繰り返していました。「なぜ出来ないのか?」とまで大声で言ってしまったことがありました。それでも、その方は頑張って下さっていました。

ある時、急に「事情で辞めさせていただきます。」と言って来られた時は石で頭をたたかれたような思いが致しました。

夜、仕事が終わり、皆が帰って一人になったとき、自分でもびっくりするほど、涙が出てきました。少しづつ、でも確実に出来るようになってきていましたし、その方への期待が膨らんできていて、出来ている事に対し誉めることなく、次々と同じ調子でさらに次を求めていたことへの意識は自分にもあったのです。

仕事を任せられ、自由に出来ると楽しくなる(だろう)と信じて疑わなかった私は、早く出来るようになることだけを考えて接していました。

「辞めるなら、そんなに厳しく言わなかったのに、辞めるなら、違う楽しさも経験してもらえたのに、多分、彼女はここでは辛い経験しか出来なかったまま、辞めていく・・。」と思うと涙が止まりませんでした。

そんな経験をしても、人に期待をする癖はなかなか直らず、私自身の経営者として、又社長としての勉強が出来ていないことに気がつき、勉強をしていくことになりました。

そんな中で、あるときお世話になっている社長より、ご紹介頂いた勉強会がありました。経営指針の勉強会でした。同友会は本当にいろいろなものの見方を学ばせていただくことができ、自分が思いこんでいた大きな壁を叩き壊してもらいました。

仕事が無くなることの恐れは、よく解釈すれば、みんなの仕事が無くなることへの責任感,お給料をお渡ししなければいけない私の切迫感でもあったのですが、みんなの仕事はいくらでもあることも(当たり前なのですが)分かりました。

吹いては飛んでしまうくらいの小さな店仕事をどうしても続けたいというのは、何なのか、自分でも答えを探しているところです。一つ分かっていることは、一緒に頑張ってくれるみなさんがいなければ、何も意味を持たず、価値もないということです。

仕事にしがみつくのではなく、皆が働きやすい職場を作っていくことに力を注ぎ、それ以上にお客様に喜んで頂くことを皆で考えて実践していかなければいけない事も分かりました。

まだまだ・・まだまだ未熟で、助けていただくことばかりなのですが、、。

もっともっとたくさんのことを今勉強しています。

今なら、、。もう少しは何か出来るのでは、、、と想像しますが、それも意味がなく、反省を決して忘れず、行きたいと思います。

« 申し訳なく思います・・。 | トップページ | 経営指針セミナー&プレプレ例会 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/189161/12403812

この記事へのトラックバック一覧です: 心に思うこと:

« 申し訳なく思います・・。 | トップページ | 経営指針セミナー&プレプレ例会 »

フォト

Facebook KAMOE

神戸新聞マイベストプロ

NEOWOMAN

  • アクションフォーラム2010
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

西神戸の委員会いいんかい!

facebook