« ことば | トップページ | ドイツIPM出展者ミーティング »

2006年10月 4日 (水)

環境のおはなし

津田社長のお話しは、環境問題についての深いお話でした。NPO法人ワット神戸の活動は太陽光発電の導入や省エネへの取り組みとして、国からも高く評価されています。

新星電気さんでは、屋上ガーデニングによる、温度と省エネについてのデーター管理をはじめ、電力を使わず、雨水の貯水での散水作業、震災の時電気が全てストップしていたこと、水が送れず、火が回っていったこと等の思いから、太陽光の蓄電だけれ遠方まで散水出来る装置などを開発し、自社で全てのデーターをとっていらっしゃいます。

ドイツの一つの街では、原子力発電所の建設を断ったことで、自分達は無駄な電力は消費しないようにしようと決め、いちばん価格の高い自然力発電の電気を契約したり、(ドイツでは電力の種類で契約の価格が違うということです。自然力発電を応援するためにいちばん高価な電力契約をしているということです。)資源のリサイクルをしっかりと行うように、分別をしっかりと行ったり、これを家族でちゃんと日にちを決めて役割を持って行うことがどの家庭でも実行されていたり、とかなり学ぶべきことが多いお話を聞かせて頂きました。

環境についてはたくさん勉強しなければいけないことがあります。現実は良くないと分かっていても、それで生計を成り立たせている多くの人たちのことも含め、一方向ではなく、大を見て考えなければいけない深い深い問題です。

私たちに出来ることを考えていかなければと思います。ゴミを出さないことも大切なecoです。水を大切に使うことも、、。仕事の仕方も少しのことでも考えてj実行していかなければいけないと感じています。毎日の事ですから・・。

eco検定(環境社会検定試験)が、東京商工会議所でこの10月にはじめて実施されます。私も受験しようと、公式テキストを勉強していましたが、今回日程が合わず、次の機会に挑戦しようと思っています。興味のある方は、是非一緒にトライしませんか?

→東京商工会議所 http://www.kentei.org/   

→book http://www.jmam.co.jp/pub/

~あれこれ・・・~

今日は千葉へNPAの研修に出かける予定の日でしたが、調整出来ず欠席することになりました。立ち上がったばかりのNPAの集まりを欠席するのは心が痛い思いです。こちらでも出来ることを進めていきます。

さて、今日NTTさんより「光を導入する為の前調べに20分~30分おじゃまいたします。」とご連絡を頂き、光への変更を申し込んでいたのは私でしたので、お願いしたのですが、その前調べが3時間以上の大仕事になってしまい、その間、私も作業を見守ったり、途中からビルのオーナーさんに来ていただくことになり、オーナーさんに見守って頂いたり、とかなり大変なことでした。こんなに大変なこととは!!

意外な展開に今日の予定もかなり変更です。

« ことば | トップページ | ドイツIPM出展者ミーティング »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/189161/12145544

この記事へのトラックバック一覧です: 環境のおはなし:

« ことば | トップページ | ドイツIPM出展者ミーティング »

フォト

Facebook KAMOE

神戸新聞マイベストプロ

NEOWOMAN

  • アクションフォーラム2010
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

西神戸の委員会いいんかい!

facebook