« 2006年10月 | トップページ | 2007年3月 »

2006年11月24日 (金)

居留地79番地

200611241120000_hanaschool_1 毎年、検討し諸条件の中で実行に移すことが出来なかった、教室の独立をこの12月に行います。

場所は、スタッフの皆にも数件、見ていただき、意見を参考にしながら、検討を進めてきました結果、「日本ビルヂング」さんと契約に至ることになりました。

予定より準備が遅れましたので、12月すぐに移動という訳にもいかず、教室の作品展を16日17日にささやかに行い、新教室のスタートとすることに致します。

本当は久保先生にお声をかけて、と思いはあったのですが、準備が大幅に遅れ、お願いが出来なかった事と、時期が年末のこの時期ですので、先生へのお願いは、年があけて、ドイツの仕事が終わってから、春の教室新規スタート時期に企画を考えて、お願いしたいと思います。

教室ブログ クリスマスの作品がたくさん並びました!

    → http://kamoeyuki.cocolog-nifty.com/hana_school/

2006年11月22日 (水)

すごい会議のはなし

20061117_074_20 今月20日、神戸ウエディング会議の総会があり、副会長の浅木社長より、興味深いお話しをお伺いして参りました。

その中で「すごい会議」という本の話し・・。

以前もご紹介頂いたことがあり、その時は本屋さんに無かったので、そのままになっていた本の名前をまた耳にした為、、~こんな事でも何か縁を感じるものです~、今回は注文をしようと思いながら、一応近くの紀伊国屋さんへ。ありました。

一気に読み、まずは自分が考えるべき事を、手帳に列記し、散歩にでました。

続きは後日・・。

ずっと以前より、「1月のドイツに向けて英会話の勉強に行きたいので、時間を作っても良いですか?」とOgoさんとBanbanに相談し、許可を頂いていたのですが、なかなか時間が取れず、、、。でももう切羽詰まってきましたので、思い切って行ってきます。

コミュニケーションを取ることが仕事始めです。

自分に言い聞かせて頑張ります。

2006年11月20日 (月)

仕事の反省と確認

昨日の仕事の反省があり、今日休みのみなさんにも伝えたいことなので、急ぎUPします。

仕事の中で、多くの見えていなかった反省点が出てきました。

①時間とスケジュールの確認1:確認は担当者が、お客様と、会場担当の方双方からお伺いするようにしてください。正確なスケジュール(当日の時間の流れ)が必要です。お打ち合わせの日に確認させていただき、最終確認でも、もう一度お伺いしてください。

②時間とスケジュールの確認2:当日、担当者の方に、私たちの設営可能な時間の確認をし、その時間内で妥協をしない仕事をするようにしましょう。咲くと思っていたお花が咲かない場合も、出来ることを最大限考え、時間の中で考えがまとまらないときはすぐに相談の連絡を入れることを怠らないでください。良い仕事をするために、必要なこと、出来ることはすべて考えてみてください。

③作品へのこだわり:この件は、皆私が、お話したことを時間内に出来るだけ頑張ろうと考えた結果のことなので、気持ちとしては、一生懸命やってくださっていると感謝もし、頑張りは認めています。ですが、私たちの仕事は、人が不快な気分になってしまったのでは、これだけ時間をかけて、手をかけて、頑張っている意味が全くなくなるのです。そこには各自が最大限のこだわりになってはいない、何か理由をつけて自分で許してしまっている事実がありますね。上記の時間ぎりぎりいっぱいのこだわりにも絡んできますが、まずは時間でご迷惑をお掛けしないことは最低限の仕事のルールとして、プラスこだわりをもち続けて下さい。時間が無くてどうしよう、、と思ったものをそのままにしない勇気をもちましょう。

④設営の開始、と終了のご挨拶:特に懇意にして下さっている方等の場合、現場の忙しさの中で、遠慮をしてしまっていることがあります。私自身、「とても忙しそうだったので」と報告を受けると、仕方がないか・・と思ってしまっていたところがありますが、この事に対してももっと徹底していきましょう。どのような忙しさであっても、仕事内容の確認のためにも、何か当日急な私たちの仕事が発生していないかの確認の為にも、ご挨拶を徹底するようにしましょう。

⑤できれば、、。:現場が全てです。私の指示は事前に考えられる、出来るだけ最大公約数の中での指示になります。現場で作業していて、これは変だとか、おかしいとか、思うことがあった場合、例えば、それがお客様からの指示の場合は、お客様に相談して解決するようにします。こちらサイドで考えたことでしたら、自分達で、より良い状態にもっていくようにします。現場が全てです。応用力を養しなってください。全体を考えてよりよいと思える事を頑張り、精一杯の仕事をして頂いたら、あとは全部私の責任です。

今回、たくさんの勉強をさせていただきました。この機会にもう一度仕事を徹底していくようにしましょう。

ブーケの技術ももう一度皆で確認しあって下さい。勉強会も行います。全員参加して下さい。

この件について、全体ミーティングでも確認を行います。宜しくお願い致します。

2006年11月19日 (日)

Chiichiフランスへ

2006825_044_40 今日、Chiichiがフランスへ試験を受ける為に旅立ちました。

10+○年前、私も本当にどきどきしながら、飛行機の中にいました。

勉強してきたことが、果たしてフランスの試験員の方に認めてもらえるものなのか・・。私には皆目検討もつきませんでした。

その時の自由制作作品が、雑誌に掲載され、少し自信を付けてショップOPENに臨みました。

花萌ではたくさんのフランスで勉強してきた人が仕事を共に頑張って下さってここまでやってきました。本当に本当に少しずつ、亀の歩みでやってきて、気持ちばかりが焦る毎日を積み重ねてきました。

でもこうやって、一緒にお仕事をしてくださっているみなさんがすごいなあと思える日があり、逆に背中を押される思いがしています。

(いつも口うるさいのに。。と思うかもしれませんが、本当にすごいと思っているのですよ。)

もうまもなく、12月がくると花萌を初めて11年になります。

花萌でお仕事してくださったみなさん、本当に感謝しています。ありがとうございました。

今日も雨の中、みんなありがとうございました。

Chiichi、フランスの空気をいっぱいいっぱい感じて、しっかりお花を楽しんで来て下さいね!いってらっしゃい(^^)

2006年11月18日 (土)

反省

060427_001_20 先日の「神戸を子供のメッカに」ブログを、読み返してみまして、すごく辛くなりました・・。

ごめんなさい。

そして、私の思いがちゃんと書けていない事に気がついたので、最後に少し足しました。

「ちょっとがまんをして、不平不満を口にすることを減らして、小さな夢を話したいとおもいます。」そんなことを付け足しました。

「頑張る」と言う言葉には、いろいろ意見も言われますが、私は自分に対してこの言葉を使うことは好きです。

自分にできることを、すこしずつ頑張ります。

2006年11月17日 (金)

教室のブログ

200611012044000 年末から来年度の計画の中で、目の前のトライを検討していまして、、。なかなかこのページを開くことができませんでした。

ちょっと気分転換に・・。

写真はアマリリスの横顔が、ゆったりととても穏やかだったので、撮影してしまいました。

やさしい、大輪の花を咲かせます。

*。~・*、。

この間も教室ではたくさんの素敵な作品が作られて、、、。私は幸せな気分です。

http://kamoeyuki.cocolog-nifty.com/hana_school/2006/11/post_1734.html

http://kamoeyuki.cocolog-nifty.com/hana_school/2006/11/post_5db6.html

http://kamoeyuki.cocolog-nifty.com/hana_school/2006/11/post_a0b0.html

明日、あさっては、いろいろな会場さんで、多くの方に出会える予定ですね。

寒くなってきましたので、服装、特に足元がしっかりするように、準備をお願いしますね。

毎年お話しますが、一番寒くて、頑張っているのは花嫁さまです。決して寒そうな格好はしないように。背筋をのばして、仕事に取り組んで下さい。

日曜日からChiichiはフランスへ出発です。

しっかり勉強してきてください!

2006年11月15日 (水)

神戸を子供のメッカに

神戸ウエディング会議や、いろいろなところでお世話になっている方より、お声掛けを頂き、タイトルテーマの勉強会へ参加して参りました。

でも今日はその話しではなく、(少し思いの中では関係しているのですが・・。)日頃の思いを、、。

今、子供の問題、親子関係の問題、学校問題、全てがもみくちゃになり、報道メディアで取り上げられています。

根本にあるのは、、、人の生きざま 。このとこに対する哲学意識の衰退、というより、皆無に等しいのではと思える事もしばし感じます、、。

「動物のように本能のままに」と表現されることがありますが、動物の親は必死になって我が子を守っています。子孫繁栄の為のDNAなのか母性夫性本能なのかは、詳しくありませんが、動物の世界はもっと過酷残酷で、だからこそ愛あふれているように感じます。そしてその中で子供達は楽しみながらも、必死で生きることを学びます。

私たちに出来ることは限られていますが、おかしいことを「おかしい」と言い続けなければ、本当におかしくなってしまいます。(この話、先日、例会委員会の後でも盛り上がった話しでした。)

コマーシャルで良いことを言っていますね。

「ほらほらお水を出しっぱなしにしないの。・・・・・あなたは小さい頃、教えられた普通のことをちゃんと実行していますか?環境に良いこと、それは普通のことの積み重ね・・・・・・」

うる覚えですが、こんな感じのフレーズです。

私たち、ちゃんと普通のことが出来ていますか?もちろん私も出来ていますか?生きること、大事なことは、普段の普通のそんな生活の中にあると思うのです。子供たちは皆私たちをしっかりと見ています。

もっと夢を皆に伝えていきましょうよ。夢は生きるパワーです。その方法として、今日の勉強会はとても意義がある事だと、思いながらお伺い致しました。

内容が大きければ大きいほど、強い強い夢と情熱をそそぎ込まなければいけません。

それは私たち大人が子供に見せて行くべき姿です。

私たちが普通のことを普通にして、おかしいことをおかしいと言って、なにより、「自分がして欲しくないことは、自分が人にしてはいけないことですよ。。貴方か嫌なことは、みんなも嫌だと思うのよ。」この言葉の深さを考え、基本の基本の基本を守り、伝えていかなければ!と思うのです。

つらいニュースが多すぎます。

先日パンダさんのひとりごとブログ(私のお奨め蘭にリンクがあります)を見て、本当に胸が詰まりました。いじめた事もあって、今いじめられている子供と実際に何度もたくさんお話した後のブログ(ひとりごと)です。

「・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・

それでも死にたいなら、

どうかその命を・・・・


震災で亡くなったみんなに

がれきの下で息絶えてしまったみんなに・・・
救助を待ちながら、家族の目の前で炎に包まれていったみんなに・・・

わけてほしいと思う。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・」

命を絶つニュースを耳にする度、

いつも

くそったれ 、、 ざけんな と、、、叫んでいます。

ちゃんと伝えてこなかった私たちに。

流されること、あきらめることを覚えてしまった彼等に・・。

今からでも

全然遅くないはずです。

今の不平不満を少し胸にしまい込んで、

小さい夢を話しましょ。

隣りにいるあなたに

2006年11月13日 (月)

秘の風邪予防法

いつものように週末をばたばたと過ごしていましたら、街路樹の色がすっかり変わってきていました。

200611111550000 掃いても掃いても落ち葉が無くならない季節です。でも諦めずに気がついたら掃きましょうね。

本格的な秋と思ったほんのすぐに先週の木枯らし1番。冬に突入です。

毎年みなさんにお話しますけれど、(今年も何度も話しをしていますが)1日何回でも石鹸で手を洗うようにして下さいね。その後はハンドクリームをつけましょう。(美容の為あかぎれを防ぐ為です)石鹸での手洗いは風邪防止に一番です。

もうひとつ、必ずうがいをして下さい。

次にのどを大事にし(大声を出さない)、のどを守ります。(ハイネックやマフラー)そしてのどを鍛えましょう!

この方法はものすごくのどを丈夫にするのに有効です。(毎年笑われますが、まじめに効果があります。)

①手のひらでのどの右を10回、ぱちぱちとたたきます。

②同じく左を10回。

③のどぼとけの両サイドを両手でマッサージしてあげます。

④天井を見ながら、小さい声で「AU あう AU あう 」と言いながら、のどを動かします。

これは傍目には変ですが、のどを鍛えると同時に二重顎の解消になります。効果は絶大。

以上を1セットで、2セットか3セット。

毎日が大変なら、週に時々でもよいので、風邪を引いて体が疲れるより随分ましです。

のどの弱かった私はこのお陰で風邪を全く引かなくなりました。ここ数年は、季節の変わり目だけでも効果大です。

この予防法の弱点は少し恥ずかしいことですね・・。

のど(首)をたたくのはいつでも出来ますから、そこからチャレンジして下さい!

他健康法や、予防法、などお奨めがありましたら、教えて下さいね。

教室ブログ更新( ^ ^ )/

http://kamoeyuki.cocolog-nifty.com/hana_school/2006/11/post_1253.html

ちょっといつもと変えてみました。

2006年11月11日 (土)

花の勉強

9日10日、指導者ゼミに行って参りました。受験される生徒さんがいますので、少しでも新しい情報が必要だと感じていることと、将来の教室準備のためです。

とても素敵な先生と出会いました。20061110_054_20

「生徒は自分を飛び越えてどんどん大きく羽ばたけるように指導していかなければいけないのですよ。」

「つまらなく感じる理論もこんな風にして教えたら楽しいと思わない?」

先生のワールドに引き込まれるようなほんわかした空気の中、我々は必死で作品を制作致しました。

その中で、今年の6月父の日のあたりに「お父さんのためのアレンジメント教室」を開催した時に、ある社長さんから教えて頂いたことと同じ言葉が独り言のような先生の言葉から聞こえてきて、あっといろいろなことが思い出されました。

「アレンジメント の語源は 整理整頓する ということなんですよ。」

「身の回りの整理整頓、頭の中の整理整頓、整理整頓はいろいろあるわね。お花は整理整頓が出来ないと生けられないのですよ。だから西洋も東洋もお嫁に行く前の女の人はお花を習うように言われるのよ。」

本当に、私たちの仕事の意味がより深く深くなった気が致しました。心に響いてきました。私たちは日々アレンジメントを行い、日々そのことを伝えているのだと、新しい使命が付加されたような気持ちになりました。

とても意味のある、貴重な勉強の時間に感謝致します。

花萌の先生たちとも、次回の講師ミーティングでこのようなお話しをしたいと思います。もし私が議題で忘れていましたら、お声をかけて下さいね。

2006年11月10日 (金)

神戸ウエディング会議HP

皆さんに楽しみに(?)していただいています、神戸ウエディング会議のサブHPが少しずつできあがってきています。

実はまだ少し未完成のところもあるのですが、制作大内氏の許可が出ましたので、皆さんに公開させていただきます!

私も少し参加していますので、是非読んで見て下さい。

Web Magazine

KOBE Wedding  Navigator 「 Oh!Please  」

どうぞ(^^)/ → http://www.kobestyle-wedding.com/oh_please/index.html

教室もご覧下さい!↓

 http://kamoeyuki.cocolog-nifty.com/hana_school/2006/11/11_a21f.html

11月8日の 例会委員会と2次会

姫路でのデモンストレーションのあと、プレ例会発表があり、出席いたしました。

先日のプレプレ例会の時には、多くの意見が飛び交い、すごいなあと圧倒されただけに、その後の内容がとても楽しみでした。

発表は本当に大きく変化していました。皆が聞きたいと言っていた事にしっかりと触れて尚かつ発表者の気持ちもとても良く伝わって参りました。

時間の中で何もかもを伝えることは本当に難しいことです。

例会は出席した者が、それぞれに自分の見つめ直しの機会になり、他社の方法から学ぶことを見つけて自社に持ち帰ることができれば何よりの収穫となります。

会社での実践は少し違うような気がします。

私も日々、そのこと(時間内に伝えること)にチャレンジをし続けています。皆さんの話しを聞いていても分からないことがよく出てきます。私は「今のはどういう理由なのかな?」「今のはどういうことかもう一度(説明)お願いします。」とすぐに聞き返しますが、皆さんの会話を聞いていると、話しが終わってから、「こういうことかなあ・・?」と疑問符が登場したりしています。「疑問があるならすぐに確認してね」と私が言わない(知らない)時はどうなっているのでしょう・・。とても心配になります・・・。相手に正確に伝えることも難しければ、それを理解して貰うことも難しいです。しかもスピーディーに行う方法が必要です。ですが、まずは必ず確認。です。疑問符を作らないことから始めていきましょう。

伝達とコミュニケーションがうまく取れるとスピードアップにもつながります。雰囲気が変わります。その雰囲気が、安心感に変わります。ここのポイント、真剣に考えなければいけませんね。私も真剣に考え、また報告致します。皆さんの考えもまた聞かせて下さいね。

そうそう。ちょっと脱線します。(みなさん読んで下さってありがとうございます。)

プレ例会の後の2次会。まだ何も分かっていない私のわけの分からない話にもちゃんと熱心に答えて頂いて、本当に感謝しています。変なことを言っているのです。でも疑問でもあるのです。「私は、勉強をしに参加させて頂いています。」=「勉強を続ける為にも、会を存続させ、盛り上げていく必要がある。」=「企業(会)は生き物だから、営業を続けないと、衰退し、存続出来なくなる。」理屈は理解しているのですが・・・。

例えば、会社は皆に自由に発言してもらい、その意志を尊重しながら、会社の理念に基づいて考えられるように導いていくこと、社員とその家族を尊重していくことから発展が始まります。無理を強いていれば反発が来ることも、プレ例会の発表の中にありました。コミュニケーションをとっていくこと・・・。

人数が多くなると難しい、という事でしょうか・・。自社が大きくなったときを想定して挑戦する?う~ん。自社で手一杯で頑張っていると、なかなかその意味が得心につながりません・・。自分が得心しないと、純粋にお話し出来なくなり、難しさを感じます・・・。

会社の個人個人も同じなのでしょうね。考えさせられます。

ちょっと話しが横にそれました。

お話ししたかたのは、そんなことではなく、楽しかったのです。とても楽しかったのです。変な顔せず、教えて下さったみなさんにうれしい気持ちになり、お酒もすすみました。(冨永さんが言われているのはそうゆうことなんだと思います。どうでしょう??)

話しを戻しまして、、会の運営からも学ぶことがあります。こちらはそんな気持ち全くなくても、閉鎖感がどこかで感じられると、1回目はもとより、2回目の足取りも重くなります。これはまさに私たちの教室の事です。そしてお店もそうですね!

いつも、お客様、みなさまを受け入れる大きな大きな笑顔がいちばんですね。

11月7日 打ち合わせ

この日は夜に花の打ち合わせがありました。お酒を飲みながらの打ち合わせなんですけれどね。

仕事でお世話になっている方の写真撮りです。前々からお好きな花を伺っていますので、好きなイメージはばっちり分かっているつもりですが、やはり気合いが入ります。

しかもお花大好きの方です。たくさんたくさん、しかもかっこよく身にまといたいのです。もちろん。お任せ下さい!!

一緒に来られたプランナーさんと女3人姦しく、大盛り上がりで、計画が完成致しました。

12月。実行の日。とても楽しみです。お許しがでればせめて横姿だけでも、お見せできると嬉しいのですが・・。2ドレスあります。もちろんどちらもお花です。

本当にhanahanaだらけで、でも素敵なドレスに変身すること間違いナシですよ。ワクワクします。とても楽しみです!!

2006年11月 9日 (木)

11月7日8日~ ローズフェスタ 

このところパソコンの前に座れる時間が無く、ペン仕事も来年度の計画も停まっています・・。気持ちばかりあせって・・。

200611071623000_1 さて7日、午後から姫路ヤマトヤシキへ花の生け込みにでかけました。姫路の市場と取引先のバラ農家さんが共同で行うイベント ローズフェスタ in姫路 のお手伝いです。

私は佐賀県を担当させていただきました。

いつも花萌には佐賀みどりさんのバラがたくさんありますので、お馴染みの子ばかりです。

バラ展ですので、バラのみで装飾しよう!と心に決めていた私は、それでも想像以上のバラの量に、とても嬉しくなり、テーブルもひとつ増やすことになりました。

一緒に生け込みに行ってくれたBanbanはバラの葉と大格闘です。200611071801000_1

交差の1本ずつの展示台はBanbanの大作です。

姫路のちかくにお住まいの方は是非お出かけ下さい。姫路ヤマトヤシキで8日~12日まで、8階催し会場です。!素敵なバラが安価で販売されていますよ!

200611071904000_1 8日の午後、ちょっとしたデモンストレーションです。お買い物をされている方にお立ち寄りいただきまして、花瓶にちょっとお花を生けるコツをお見せいたしました。

マイクが無かった為、ちょっと大声でお話し、若干声が枯れてしまいましたが・・。楽しんで頂けたらうれしく思います。

11日12日はアレンジメントレッスンがある様子です。是非お出かけ下さいね。

2006年11月 7日 (火)

全国異業種ネットワーク フォーラム

11月2日神戸にて全国異業種ネットワークフォーラムが開催されました。

この大会にて我神戸ウエディング会議が分科会を担当し、全国の方へ神戸が何を頑張っているのかを発信する良い機会になりました。

私たちとしては、全国や世界から「神戸っておもしろそう。」「神戸で結婚式を挙げたいね。」と思って頂けるような、街作りを目標としています。

200610201435000まずはメディアなどを使っての、イメージ戦略ですが、実際の活動もかなり興味深いものになってきています。その活動内容を発信しようと、Web Magaziの創刊をはじめ、フォーラムなどの機会を頂き、皆、連休前のこの秋一番の忙しさの中で、集まり全国へのメッセージを送りました。

実際に加盟している同業同異種の会社が、全く利害を抜きで、活動している会は全国でも珍しいのではないかと思います。

キーワードは「アーバンリゾート都市」「自然と一体化の街」「海 山 空の景観」。

神戸が本当に素敵な街であること、人が素敵、土地が素敵、言葉が素敵、まだまだ震災の後が癒えていない現実も受け入れ、支え合い、それも街の魅力として神戸の素敵をどんどんPRしていきたいと思います。

皆さんお疲れさまでした。

そうそう、全体勉強会と懇親パーティーは星野監督がご一緒でした。お話し上手はテレビ以上で、なかなか書けないことも聞かせていただきました。

この日の夜から、お慶びのためのパワフルな花生けが、始まり、本日に至るわけです。

本当にお疲れさまでした。

会議の意味?

Ogoさんに指摘されました。

「うちの会社の問題点は、せっかく皆が貴重な時間を使って会議をしても、その決め事が実行出来ていないことなんですよね。」

そうそう。そうなんです。そこです。

そんな意見が出てくることが私の願いであり、、、。本当に嬉しい。これでまた花萌は一歩成長できます。

何故、実行できないのでしょう?各自が考えてみてください。答えはそれぞれ自分の中にあるのです。ひと事ではないことは明白です。そして皆で改善すべき点は、会議で意見を出してみましょう。

ここでは、Ogoさんと話したことのみ書いておきます。

私の今の会議目標は「必ず全員出席」です。

花萌は定休日がないので、ローテーションが組まれていますが、全員が出勤しているのは金土日しかありません。どの日も仕事がMAXです。季節によっては金曜日に全員で行える会議も、春、秋のシーズンは体調管理が大事になるため、月又は木に行っています。この日に休みの方、以前は出てきてくれて出席率100%の時もありましたが、このところ、「欠席者あり」が続いています。

欠席していた方へ、2時間の時間をかけて、皆がいろいろな考えや意見を出し、その中で決まった方向や、決め事の説明を時間をかけて行っても全てを伝えることはできません。そして自分の意見が入っていない決め事に対しては人ごとになってしまう心理が働いてしまいます。ね。

聞いていないこと、知らないことを しない 事はなんの悪気もなく、普通のことです。どうやって知ってもらうか、その時間を考えると、どうしても出席していただきたいと願うのです。

そんな思いです。

Ogoさんには言いましたが、会議は仕事ですから、休みの日にボランティアを要求するつもりはありません。かといって、お支払いするから出てくるようにと、要求するつもりもありません。

今の問題点をしっかり考えると、必要なことが見えて来ると思います。無理無理嫌々では良い結果は出ません。ただ、皆の意見、考えで決まった事は、自分と意見が違っていても気持ちを一つにして実行していかなければいけませんね。

民主主義でいきましょう。自由主義でも社会主義でもありません。

そんな話しを昨日帰る前にしていました。Ogoさんお疲れさまです。

2006年11月 6日 (月)

NHK大阪ホール5周年、放送開始7周年記念

11月5日(日)NHK大阪ホール5周年・放送開始7周年記念のイベントがNHK大阪ホールで行われました。

内容は「松平アナが語る“その時 歴史が動いた”」 です。

舞台の装花をご用意致しましたので、ものすごく興味があり、チャンスがあれば、私がお届けをしてそのまま舞台裏かどこかで拝聴させていただきたい・・・っ(叶うならば・・)ともくろんでいたのですが・・。

ものずごく残念な事に、パワフルな日々の締めくくり。直前まで考えていたのですが、、、。・・やはり無理でした。

広い広い舞台のお花は、ずっと松平アナの話しを聞いていたのでしょう。

良い仕事をしている気分になっていたでしょうか?

500インチ大画面でのハイビジョン映像も見てみたかったなぁ-。次のチャンスに期待しましょう。ちゃんとお休みを取って見に行きます。

あ、今日のこれは完全にひとりごとです・・。(^^:)

久しぶりにパソコンの前です

2006115_096_20 この数日、頼もしい仕事ぶりでした。

今日、私は久しぶりにパソコンの前に座る時間が取れました。何からお話したらよいのかわかりませんが・・。

・・・今日もまだ仕事を残していますので、あらためてゆっくり書かせて下さい。たくさんお話がありますので。

明日は、朝お店です。午後から姫路バラ展の生け込みです。夜は運営委員会があり、その後、花の打ち合わせがあります。宜しくお願い致します。

教室ブログ 更新しています!→ http://kamoeyuki.cocolog-nifty.com/hana_school/

« 2006年10月 | トップページ | 2007年3月 »

フォト

Facebook KAMOE

神戸新聞マイベストプロ

NEOWOMAN

  • アクションフォーラム2010
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

西神戸の委員会いいんかい!

facebook