« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »

2007年4月30日 (月)

久保数政先生のエキゾチックウエディング

私が大変お世話になっております、恩師久保数政先生のデモンストレーションが

4月22日(日)14:00~16:00 花萌にしむらゆき子花教室で開催されました。その様子をご覧下さい。

*

。・

P1020564_yuki4

久保先生のご紹介をさせていただきまして、

早速作品製作、デモンストレーションが始まりました。

まずはブーケから、。~ ・。*

チューテのブーケ2点、ひとつはラフィアのステムでナチュラルな印象です。もう一つは飾りリボンのゴージャスなチューテ。

P1020563_tute2_h2 P1020575_tute1

。*

*。

続いて、骨組みのオーバルブーケを製作。

P1020606_obaru_h

ランの花とスマイラックス、そして構造体のコントラスト。

ため息がでますね。

P1020597_doresu3_h

ドレスと名付けたキャスケードブーケです。

たくさんのグラスチューブが同じ布に巻かれて隠れています。

写真では分かりにくいでしょうか。。?ランの花が満開です。

ちゃんとお花にお水がたくさん届きますように。。

花の作品は吸水が一番の要です。

*。

。*

P1020777_ring2

リングから下に流れるブーケです。

日本には無い地中海沿岸に自生している「シーグラス」を使ってベースを作成しました。

羽は今年のトレンドです。生きるものへの畏敬の念がそこに表現されています。

色コントラストが、テーマ「エキゾチック」な雰囲気を充分に表現しています。

P1020602_kubo_yuki 久保先生のリングブーケの途中から、私がおじゃましました。

私も羽を使った指輪のブーケです。

花嫁さんの手が自由になるように、

ガーデンやお客様とのコミュニケーションのタイミングに中指にはめて遊んで頂きたいミニブーケです。

P1020795_yubi2_h_1

花嫁さまは初々しくて、可憐で、幸せいっぱいでいて欲しいなあといつも思います。

お花の雰囲気で花嫁さまのお顔の映りも変わってきますからね。

とても大切につくりたいと思います。

*・

。*

*。

~。 、・ *

 

P1020630_enban_kubo_yuki

先生が円盤のブーケをシッサスオバータ(東南アジアの植物です)で作られました。

なが~い蔓1本1本を丁寧に土台に貼っていきます。

この部分は前の日に生徒さんが一生懸命作って下さいました。

素敵に出来ましたね。ありがとうございます。

私は先生のブーケの髪飾り。帽子をつくりました。

P1020788_enban3_h P1020789_enban4

ブーケはこれで終わり。。

続いてはアレンジメントです。

*。

。*

~、。

*、・ ~*

。・*

P1020652_gest7 先生にお願いしたのは、

お客様の前に飾るアレンジメントです。

お客様に、心から楽しんで頂けるおもてなし、、。

これは私の思いですが、お食事をしていただくテーブルはとても大切だと思うのです。

*。

。・*

ワクワクするエキゾチックウエディングのテーブルアレンジメントができあがります。

P1020666_gest1 P1020668_gest_kubo_saki *。

。・*

.。

*。・

、。*

*

、。・~*

続いて、今久保先生の学校、花阿彌ブルーメンシューレの8レッスン目を花萌で受講している、中学生のsakiちゃんが久保先生と一緒にテーブルアレンジメントを作成しました。

ドキドキしながら、先生に指導頂きながら、素敵な驚きのあるアレンジメントが出来上がりました。P1020748_gest3 P1020664_yuki_mein_1 その横で私はお二人のゲストテーブルに合わせた、メインテーブルを着々と作成。

新郎新婦さまの前も華やかにしてあげましょうね。P1020670_mein3

P1020677_mein4_1 

*。

。*

・、*、。*もうひとつ、ゲストテーブルのお花P1020740_gest2

*。

。・

*。・

~。・*

。・

*

、。*~・*

そしてファイナルは先生の大作。

会場内、エントランスのディスプレイを製作していただきました!P1020702_taisaku_2

*。・

*

P1020725_gest3 P1020727_yuki2 *

。・

先生の本もご紹介致します。

素敵な本が2冊発売されました。

「花のデザイン構成」

「新ヨーロピアンフラワーデザイン 基本テクニックブック」

です。どちらも眺めているだけでも、読み物としても、本当に充実した本です。

お花に興味のある方は是非ご覧になってみてください。

。・*

*、。P1020618_ringu_1

また次回、このような機会を持つことができますように。

にしむらも頑張りたいと思います。

お越し頂きましたみなさん、本当にありがとうございました。

前日よりお手伝いしてくださった、伊藤さん、sakiちゃん、宮下さん、高橋さん、中橋さん、本当にありがとうございました。

久保先生、いつもお世話になります。今回も、時間以上の多くの事を学ばせていただきました。本当にありがとうございました。

ご覧頂いたみなさんの心に何かが残ること、それが次へとつながることだとおもいます。素敵な繋がりが生まれました。

私もまた大きなものを頂きました。前へ向かって頑張りたいと思います。

P1020715_kubosennsei_1  ありがとうございました。

花阿彌ブルーメンシューレ 神戸三宮校

花萌にしむらゆき子花教室

              にしむらゆき子

*

・。 *

久保数政先生のプライベートサイト.です。動画レッスンも好評開講中!

どうぞご覧下さい → http://www.j87.net/kubo/

2007年4月 2日 (月)

暖かくなりました

20070326_guraputopetarumu_buronnzuhime 【グラプトペタルム】

多肉植物の中でも人気のある、形がお花のような植物です。とても小さいながらに存在感があります。

水分をたくさん含んでいるので、長期の旅行の時にもあまり心配がいらないところも、みなさんに喜ばれるポイントかもしれません。

さて

4月に入り、ますますと言いますか急激に暖かくなって参りました。

金曜日に入荷したお花も、急な変化に痛みが見え、今朝あるほとんどをロスにしました。

前にもお花の管理の話しはしましたが、各自しっかりとした目をもって判断するようにしてください。

今日の市場で入荷したお花たちがとてもいきいきと見えます。

ただ、お客様には「今日はお花が少ないから、選べないね。」とご指摘を頂きました。その通りで、でも合わせ方のご提案を満足頂き、お買い上げ頂くことが出来ました。

今からその様な日が時々やって来ます。お花の顔や葉の状態をしっかり観察してくださいね。

お水を見ても様子が分かります。まだ花萌に来て1年未満の方は初めての経験です。まわりのメンバーで、厳しいチェック指導をしていきましょう。お互いにフォローをしていくこと、とても大切です。

2007年4月 1日 (日)

紫のいろ

20070401omastu3 昨日ご紹介させていただいた大切なお友達からのご注文。

かっこよく!とのリクエストです。

爽やかに、今からの季節にぴったりのプリザーブドのアレンジメントが出来ました。

紫色は、心を騒がしくする時と、とてもしっとりと落ち着く時があります。

一緒にいるお花との相性で、全く逆の効果が出てくる色ですね。

さて、どのように使いましょうか?今日はしっとりと、深い呼吸ができるような、落ち着いた色合わせをしてみました。

いかがでしょうか・・?

« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »

フォト

Facebook KAMOE

神戸新聞マイベストプロ

NEOWOMAN

  • アクションフォーラム2010
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

西神戸の委員会いいんかい!

facebook