« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

2008年4月26日 (土)

花束

2008042614430000 photo:marikoさんのプリザーブドブーケ/NPA.eコース 丁寧でゴージャス感とかわいらしさのあるブーケが出来ました!

*********

今年入社したばかりのスタッフが、はじめて花束を作りました。。。といっても店頭のサンプル用。。

先輩の作品を見ながら作った様子です。束ね方や括り方も教えてもらって、、。

その基本のテクニックの指導で、先輩の教え方の上達にうれしくなり、、。

価格についても質問、、。ここまでは、まだ指導出来ていなかった。。

少しびっくりした表情を見逃さず、私たちはアーティストではなく、お客さまの為のデザイナーを目指さなければいけないことをお話ししますと、

「3000円です。」・・・・・

5000円くらいの花材を使用して、、それは素敵な花束です。

間違いなく全員が同じことを繰り返し成長していきます。13年の間、いつも笑ってしまう瞬間です。が、笑ってる場合ではない。

お客さまにとって、会社にとって喜ばれる頼れるデザイナーになってもらう為に、厳しく。。。でも花を束ねている時の幸せ感を感じてくれてるとうれしい。。。

今日また素敵なフラワーデザイナーのたまごが、殻を破りはじめました。

皆さんからも、厳しく、優しく育てていただければ本当にうれしいです。見守っていて下さいませ。。。

2008年4月25日 (金)

写真の撮りかた

P1060364p20写真の撮りかたを研究中

この作品は個人的に大好きな、元気で優しいお母さんがテーマのプリザーブドのアレンジです。(ネットショップで販売中です!)

でもなかなか納得いく写真が撮れません。。

この写真も光が強すぎて、影になってしまっています。。右からレフ板かなにかで光をあてると良いのかな、、と試してみても、ひとりではなかなか上手くいかなくて、時間もかかるのです、、。

ちょっとづつ上達していきたいです。

写真といえば、そう私にはスタジオV・・・さん(神戸元町)という力強いプロがついているのです!!が。お互いなかなか時間が無く、、、。

私自身の写真で、ちょっと実物より良いのでは!!と感動させてくれる写真を撮ってくれるのは Vさんです。もしかしたら、、きっと私のことが好きなのかも???

彼女に写真を撮ってもらいたい方は、こちらへお問い合わせくださいませ。本当に良い人なの。頑固でね。(そこだけ似てるかも・・)

2008年4月24日 (木)

仕事と勉強

2008042316500000 写真:ojimaさん。プリザーブドコース(NPA.e)の作品です!今月からご家族が花屋さんを始められました!!詳しくは後日ご紹介させていただきます。お楽しみに。。。

****************************

今朝のスタッフ勉強会のテーマはトレンドの話、色の話しでした。

NFDの花ファッション委員会が提案している今年1年の花作品のトレンドをメインとしてものです。

今まで、ドイツから発信されてくる、ヨーロッパ発、世界発信のトレンドの勉強をしてきましたが、生活習慣、生活経験の違い、空気や太陽、景色の関係で色まで違って見えてくるヨーロッパからの文化と、日本で生まれ育った日本人が考える文化発信のトレンドはこちらの受ける感覚も違うものです。

勉強会でのスタッフの反応が違います。

日本のものは、言葉が具体的に想像出来、なんとなく分かりそうな気がするのです。勉強不足でまだ明確でないにしても、それぞれが、それぞれの理解の範囲であと少しで納得できそうな感覚になるのだと、、彼らの反応から思いました。

伸びる瞬間。。のようなものを感じて、私自身のとても良い勉強になりました。

今日は私が10年前に出会い、5年くらいずっとカバンに入れて持ち歩いていた、本(色彩の本)を紹介し、色の捕らえ方と作品全体のテーマ、コンセプト、キーワードのつかみ方とその融合について話しをしました。

作品に生かしていくには、チャレンジと考えるという努力が必要です。好きであれば出来る事。一緒に学び、力にしていきたいと思っています。

。。。。。

ひとり、仕事をやめようと考えているスタッフがいます。

彼女の本当の気持ちは彼女自身もわかっていないのかもしれません。

私が植物 花に対して、花仕事に対して持つ思いが強すぎて、(この仕事をしている人は皆同じだと思うのですが、)彼女のスタンスや波長には重いのかもしれない、と、。彼女に限らず、どんな人が来て下さっても、最初はそのことを自覚していますので、仕事を覚えていただく事をいちばんとしているのですが、仕事の中でKAMOEがいちばん大切にしていることが、(心配り) (気持ちの伝達) (コミュニケーション)であるだけに、どうしても話しに熱がはいります、、。

そして、その気持ちの表現や、円滑なコミュニケーションについては、社会人として、友人や家族以外の方ととっていくことは意外と難しいことです。

心配り。。気がつけばもちろん自然に行える事も、気がつかないと何も出来ないものです。。「気がつく事」を増やすことが仕事が出来る事につながります。そして「気がつく」為には自分の中に少しの余裕が必要・・・・・なんと長い道のりでしょうね。。

仕事は全て後者の心配りです。気持ちを表現することも、円滑なコミュニケーションも、すべてここから生まれてくること。

やめたい理由は一応伺いました。ですが、私の中では納得できることにはなっていません。だって、彼女はこの仕事を自分がはつらつと行い、お客さまに喜んで頂く自分自身を思い描き、頑張ってきたはずです。

出来ない事が嫌なあなたは、入社当初からずっと悩み努力をしてきましたね。ここ3ヶ月くらいの間、新たな悩みがあることも様子を見ていればわかりました。

その思いを達成しなくても良い?

目の前の壁は自分が思うより大きいのかもしれません。その高さが把握できれば少し希望が見えてくるのですよ。

でもその壁も横から見たら、とても薄くて、簡単に倒せることに気がつく事もあります。(自分の立ち位置や、考え方を変えたら、、ということです。)

いろいろな到達の仕方があり、発見があります。試行錯誤していくこと、、それも経験で自分で体得する事なのです、、。

何にチャレンジするときも、忘れないでほしいと、、思っていますよ。

2008年4月21日 (月)

心に残るもの

2008042118140000 一雨毎に街路樹のハナミズキの花が咲き誇り、可憐で力強い姿を魅せてくれます。

ハナミズキは私にとって少し思い出深い特別な木です。この話はまたいつかさせていただきますね。

花萌のオフィシャルHPを担当して下さっているOさんのHPに3月の空港ファッションショーの時の写真アルバムが出来ていましたので、ご紹介させていただきます。

http://www.fashion-flight.com/tc_2008ss/gallery_index.html

神戸の良さは良いものは何でも受け入れてくれる気質と、軽やかさ。。そして目と耳と舌、、。感覚の厳しさですね。

良いものが育つ環境があるのでしょう。

沢山のイベントが企画され、みなさんに評価されながらつねに新しいものを目指しています。

Oさんとは神戸ウエディング会議で知り合いました。

神戸ウエディング会議の発足人であるTさんが「神戸は神の戸びらなんですよ。そこから2人が新しい人生の旅立ちをするって素敵でしょ!」と何度も何度もお話しをしてくださり、私もいつの間にか「神戸は神の戸だから。。」と普通に口から出るようになってきました。

今日は月曜日、この週末の花嫁さまたちのブーケが、その姿を別の形で残す為に、新たに梱包されて、送り出されました。おふたりの、花嫁さまのこれからの長い長い人生の中で、大切な思い出になってくれること、、それがいちばんうれしいことです。

2008年4月20日 (日)

福顔。。

2008042016220000 写真*ayaさんtomokoさんの「ふわふわの花束」

お花みたいに姉妹のようなおふたりでした♪

*****************

hana-asobiの体験レッスンで初めてお越しいただいたのは、tomokoさん。

ayaさんの会社の先輩。。とお伺いしたのは後からで、ぱっとお顔を拝見した時に、「ご姉妹。。」と思い込んだほど。やっぱり「最近似ていると言われたことが、、」っておっしゃってました。

最近ということは、、一緒に仕事をしているとだんだん似てくる??

そういえば、以前友人が注文か何かでショップに電話をかけてくれた時に、、「新人さんも、だんだんnisimuraに似てくるね~。」と言ってくれて、不思議でしたが、うれしい気持ちでした。。たしか、まず入って半年くらいのショップスタッフが出て、話が終わってから電話を代わってくれた時だったかと思います。

相手に好意を持っていると似てくるとか、前に座っていると鏡みたいで似てくるとか、ペットもご主人のことが大好きで だんだん顔が似てくるとか、長年連れ添っているおしどり夫婦は顔が似てるとか、、。

でも意外と人の顔って短期間で変わりますね。苦しい事を経験している時は険しい顔に、、。うれしい事がたくさんあると、福顔に。。毎日少なくとも朝と夜は笑顔で過ごしましょう。。。やっぱり、昼間も大切だ。。

お2人もとっても福顔。満面の笑みがお似合いでした。

2008年4月19日 (土)

占いと体力の関係??

2008041916530000 chihoさんの「巻かれたもの」

爽やかですね。写真からもお花の動きが感じられます♪

********************

このごろ、毎朝気になる事があります。

携帯に毎朝と夕方、ニュースと天気予報、交通情報などが届くのですが、その中に星座占いがあります。

占いは良いことしか信じない性質で、ここまで生きてきましたが、このごろちょっと気になるのがこの携帯に届く占いです。

その時の心配事へのアドバイスのような内容が届いたり、、。気持ちを落ち着かせてくれる内容だったり。

目覚めが特に良い日にふと見ると、好不調の%が、90%を超えている。

体調が悪い日が続いている時、、。たまたま?と思うけれど、%の数字が低い、、、。

そんなことが半年くらい前から気になりだして、かれこれ1年も続くと、さすがに気になってきます。今日は目覚めもよく朝から体もよく動きました。。おっっ99%!!はじめて見る数字にびっくり**どんな良い事があるのかと、わくわくしながら過ごしました。が、今日のほとんどの時間はレッスン。移動の電車の中でも当然のように何もなく、、。

でもね。やっぱりね。写真のような爽やかな作品やゴージャスな作品に出会えて、楽しい時間が過ごせました。

あと残りの2~3時間も幸せに過ごそう。

こんな決心みたいな占いも良いかも。良い日だけ。。

2008年4月18日 (金)

めいっこさんからのプレゼント

写真:umedaさんの初めてのアレンジメント

2008041812410000 今日のレッスンで、「姪っ子の結婚式の引き出物のを頂いた中で、楽しそうなものがあったので、、。」とレッスンを受けに来られた方がいらっしゃいました。

マイプレシャスという、本がカタログになっていまして、その中から好きなもの選んでもらうカタログギフトの中に、花阿彌のレッスンが入っています。

こんなご縁もとても嬉しいことです。

せっかくなので、物ではなくて、好きなお花のアレンジを初めて体験して、「こんなのが出来たよ~っ」って姪っ子さんにメールを送って差し上げたい、、と。そんなお話しをお伺いいたしました。

写真はそのumedaさんの作品です。初めてですか??

白いウッドの器で、春~初夏の花を集めて、自然感溢れた素敵なアレンジメントですね。

姪っ子さん、ご覧になられましたでしょうか?

お話しをたくさんお伺いしました中で、みなさんへもお裾分け。。今多可郡にハーブ園が建設中とのこと。この夏前にオープン予定だそうですよ。。!

西日本一の広さを誇るガーデンが誕生するそうです。わくわくしてきましたね。いつ出かけましょうか!? 楽しみです。

2008年4月17日 (木)

教室

2008041720240000 写真:machikoさん*花阿彌ブルーメン・シューレ1日目。千日紅の素朴さと個性がたっぷりの素敵な花束です。

*********************************************

午前中は久しぶりの東加古川のレッスンで、春のブーケを作成。

ピンクの濃淡での組み合わせ、ピンクと黄色の組み合わせ、お花の持つキャラクターと色の持つイメージ、そして、作る人の個性で、いろいろなブーケが誕生します。

東加古川の教室はもう13年か14年、、。月1回のレッスンで4年に1度くらいしか作成しないウエディングブーケですが、みなさん素敵に作られていました。

でも今日の何よりの素敵は、もう何年も一緒に勉強しているMiyaさんが、大の宝塚歌劇ファンで、同じ講演を何度も見に行っていらっしゃることが、お話ししていて判明したことです!「この話をしていると体が熱くなります、、」と言いながら、たくさんのお話しを聞かせてくださいました。

チケットがたくさん手元にあると嬉しいんですって。講演を見に行く日が近づくと、何でも頑張れるって、おっしゃってました。すごく素敵だな~と思いました。そのパワーを頂いて、楽しいレッスンが終了。

夜は初めてのブルーメンシューレと、「フワフワの花束」のレッスンでした。

どの作品も素敵でしたので、、とても迷いましたが、今日は千日紅のこの花束をご紹介させていただきました。何回レッスンしても、ふっと初心を思い出す、私のデザインの原点です。

花と向き合って、花と話しをし、みんなで話をし、楽しい時間をありがとうございます。

朝の会議

2008041614580000 朝の会議

先週の新入社員研修の報告会を行いました。

スケジュール通りに準備を進めていた者、出来ていなければ次にしてもらえるか、、と考えていた者、、。

研修前より、報告の話しはしていましたし、研修終了の日に会社へ立ち寄った時にも、スケジュールはお話ししていましたので、等しく報告をしていただきました。

多くの学びがあったようです。

2人から共通に報告がありました、「知得、体得、会得」の本当の意味、、。まだまだ理解は出来ていない様子でしたが、それでもその言葉にはインパクトがあったのか、大事な事として報告がありました。

社会人として大切な事、プロが一番大事にしていることは「基本知識」「基本技能」「基本動作」である。「基礎」である。との報告も共通してありました。

「基本」「基礎」の意味については、「あいさつ」が一番に出てきていました。他は少し2人の解釈に相違がありましたが、多くのお話しを伺った中で、それぞれが感じた言葉でしたので、どれも正解だと思いました。

その報告を聞きながら、先輩たちは何かを考え、感じてくれていた様子です。

「基本」「基礎」の大切さを、一般の解釈を「会得」し、花仕事としての解釈、花萌の仕事の解釈に発展させて、考える習慣を身につけてほしい、、。

今日の報告を伺いながら、感じました。

一緒に日々進歩を目指していきましょう。

2008年4月16日 (水)

変化、新しいこと

今日は年初からずっと頭の大部分を占めてきたことを、新たな気分でお話ししてみよう。

小さな小さな小さな会社の社長日記です。大変なこともあります。

昨年末に計画をしました、今年度の予算。年明けすぐに、外部環境の大きな変化がいくつか重なり、すぐに計画が立ち行かないことがわかりました。
大切な仲間と一緒に、この花仕事をしていくために、仕事を作っていくことも私の仕事です。

少し前までは毎年のように、大きなターニングポイントがあり、いつもいつも走り回っていました。経営をしていれば当たり前のこと、、なのですが、

昨年より、ドイツへのチャレンジや、国内外のいろいろな大会、展示会への挑戦を行うことが出来るようになりました。それは、留守を守ってくれる社員スタッフみんなの力のお陰です。

今年ももちろん計画にありましたので、それらへの精一杯のチャレンジをしながら、会社の今年1年にかかわる大きな修正を行うことは、、自分の精一杯がどこなのか、、分からなくなるような感覚がありました。気持ちの部分、モチベーションの維持が何より大変でした。

それでも、社内外の多くのみなさんに助けて頂きながら、数字までははっきりと見えてこないものの、当初の計画数字に近い数字を実行していけるものがいくつか。。。新しく始める事もあります。それぞれを良い形にしていきながら、報告が出来るように頑張りたいと思います。

Wed_012

そうでした、、。夏に教室の生徒さんと一緒に展示会&パーティーをしましょう!とお話ししていました、邸宅レストラン、、。残念ながら、そこでのパーティーは出来ない様子です。また新しい企画を考えますね。こちらも少しお待ち下さいませ。

2008年4月15日 (火)

うれしかったこと・・

Image041garden そういえば・・。うれしい話。

先日、デモンストレーションで作らせて頂いたブーケ。

司会のUさんが「にしむらさんはもしかして、Oさんの結婚式のブーケを作られたのですか?」と声をかけてくださいました。。。

え、、?

「以前、結婚式のアルバムを見せて頂いた時に素敵だな~って思っていたんですが、雰囲気が、、そうかなって、、。」

え、、すごい。そうなの?

そうです。それは私が作らせて頂いたブーケです。。

どれだけうれしかったか、、。

「柳生さんが、来られたときに、前日のローランさんのバラのブーケが飾ってあるのを見て、『あ、、ローラン・ボーニッツシュ』って言われていて、分かるんだ~って不思議だったんですけどね。わかるんですね。。」

っておっしゃってくださいました。

「フラワーデザイナー」の肩書きを背負って仕事をしていて、、こんなにうれしいことは無いのです。

今日もOさんから、みなさんに喜んでいただけた とご報告をいただき、Oさんの贔屓目があったことを加味しないと、、ですが、としても、やっぱりうれしい。。それにやっと、少しほっとできました。

2008年4月12日 (土)

イングリッシュガーデンショウ出番

Nhkdaimaru_026 Nhkdaimaru_036

今日は、大阪心斎橋大丸にて、素敵な経験をさせていただきました。

午前中のテーマが「緑をお部屋に取り込む」ことでしたので、苗や土も使ったアレンジメントを2点、と、ブーケの合計3点を作らせていただきました。

午後は「ハーブを使って」やはりお部屋で楽しむことがテーマでしたので、育てることも考えた、キッチンでのガーデン&アレンジメント と リビングor寝室に飾るガーデン&ミニブーケ そして、カジュアルなブーケの計3点を作らせていただきました。

たくさんの方に見ていただく事が出来て、とても楽しい時間を過ごさせていただきました。

いろいろなお話しをさせて頂いている中でみなさんの表情がより印象的だったのは、「植物にはそこから思い出すこと、、思い出があったりするので、より心地よかったりしますよね。。」といった話しあたりから後半の、みなさんのうなずきや、反応の大きさ、、。

あらためて、、そうですよね。。と。みなさんいろいろな思いを植物を通して感じていらっしゃるのですよね、、と実感させていただきました。

それぞれに思いは違っても、共通の空気が流れる、、。そんな一瞬があったことがとてもうれしかったです。

もっともっと勉強をして、おもしろいお話しが出来るようになりたい、、と思いました。

そしてもっともっとみなさんがほっとできる空間が作れるようなお花をご提案させて頂けるように、考えていきたいと思いました。

私と時間をともにしてくださったみなさま、ありがとうございました。

イングリッシュガーデンショウのステージに立たせて下さいました、ご担当してくださいましたみなさま、親愛なるOさん、本当にありがとうございました。

Oさん感謝感謝です。その後のお花の管理まで、、本当にありがとうございます。

作品は14日最終日まで飾って下さっています。よろしければ是非心斎橋大丸へお出かけください。会場内の素敵なガーデンやコンテナー、そしてたくさんのイベントを楽しんでください。

2008年4月11日 (金)

新入社員研修

2008032312100000 神戸のこの近く桜はもう随分前に舞いましたが、場所によってはキレイな桜がまだたくさん見られる様子です。ニュースでは東北も開花してきているようですね。

今年は素敵な桜を見ても空模様が落ち着かない日が多く、あまり良い写真が残せませんでしたが、それでも路地や川辺の桜たちがあちこちで可憐な姿を楽しませてくれました。

昨日と今日の2日間、昨年の新入社員と、今年の新入社員ふたりで、一泊研修に参加しています。

日頃、花屋仕事の中で心がけている事、、。お花を贈る方や受け取られる方の立場や気持ち、会社間や、社会の中での一般常識を常に念頭に置いて、言葉や立ち居振る舞いに気を配る努力をすること、、。

意外に難しい事かもしれません、、。卒業したばかりの新社会人のみなさんには、ここの花屋が社会の窓口なのですからね。

言葉で伝える事も、ルーティンワークの中で消えていきそうになりながら、毎日毎日同じ事、同じ話しを繰り返しています。そんな、あれこれ、私の話しとは違う、もっともっと深い真実を、神戸で仕事をする同年代の会社人の皆さんと一緒に研修させていただける貴重な2日間。私も受けないといけないな、、と思いながら、、諸々の事情で報告を待つ事にしました。

昨日は夜の10時前に「1日目終了しました・・・etc」メールが届きました。長い1日でしたね。

何でも良いので、何かを感じて、自分のものにして帰ってきてくれるとうれしいです。これから仕事をしていく自分のための大切な何かを感じてほしい。。そんな思いでいます。

2008年4月 8日 (火)

イングリッシュガーデンショウ心斎橋大丸

2008032312160000 みごとな木蓮

この写真は芦屋の木蓮ですが、三宮もたくさんの木蓮の木があります。

今年はあっという間に咲き誇り、散っていきました。

昨日冷たく降り続いた雨も、今日は昼間陽も差す時間もあったりと、おちついた空気の1日です。

明日9日より14日まで、大阪の心斎橋大丸にて、イングリッシュガーデンショウが開催されます。

毎日午前、午後とに、イベントが行われています。

植物の素敵を身近に感じることができ、楽しみながら少し詳しくなれるこのイベントに是非お出かけ下さいませ!

恐れ多いことですが、4月12日(土)の11:15~と13:00~の2回、デモンストレーションをさせていただく事になりました。

フラワーデザインの立場で、日頃感じている、土と触れ合うことの大切さや、リビングでの楽しみ方など、ガーデニング感覚のアレンジメントをご紹介したいと思っています。

お立ち寄りいただけるとうれしく思いますhappy01

2008年4月 2日 (水)

体調

05kztnwbv いつも、「体調管理は一番大事な仕事。」と豪語している私が、昨日の午後から声が出なくなってきました。

夕方にはほとんど何を言っているか分からない状態です、、。

本当に情けない、、。

今日と明日は久保先生の神戸レッスンで、終日アシスタントです。

これは、まだ咳も何も出ていないけど、やっぱり風邪でしょうね、、。悔しい。。

先生に風邪をうつさないか、みなさんにうつさないか、心配で、。でもマスクをすると本当に会話にならなくなって、情けない、、。仕事が出来ない、、。

体調管理は本当に一番大事な仕事です。自分で自分に渇を入れます。

不養生があったかな、、。明日は復活するように、、今日は早く寝ようと思います。

2008年4月 1日 (火)

KAMOE ショップ

今年は年度末、1週間の間、とてもたくさんの花束が店からみなさんへ手渡され、ずっと第1線で引っ張ってきてくださった団塊の世代のみなさまが新しいステップへ進まれていることを実感いたしました。

とはいえ、、。

今年、とてもご注文が多くなることを見越していたにもかかわらず、私は初めてこの時期に店を不在にしました。(ほめられないことかもしれません。)

東京国際フォーラムで開催されました、日本フラワーデザイン大賞に出展するためでした。

今までこの時に店を空ける事など考えも及びませんでした、、。それはやはり、忙殺の中、間違いが起こらないように、お客様をお待たせしないようにと、私自身が緊張感を持って過ごす数日間だからです。

この週に、東京に出張し、出展する意味を真剣に考えました。

自分自身の挑戦→自分と店の技術の向上 会社の新しい段階 今のKAMOEの手仕事の充実

すべてに大きな意味がありました。

昨日今日、店に立っての感覚としては、花を間にして、KAMOEのひとりひとりと、三宮でお仕事をされている皆様との良い関係が感じられる、、(自己贔屓目かもしれませんが。。)と。

とてもうれしい思いでした。

私の留守をしっかりと、私以上に守っていてくれた、皆に心から ありがとうございます。を伝えたい思いでいます。そして、もっともっと喜んでいただけるよう、一緒に勉強し、努力していきましょう!

2007513_hahanohi_101

日本フラワーデザイン大賞2008

3月28日~30日東京国際フォーラムにて、FD展が開催されました。

昨年より、NFDの大会や展示会に参加させていただいていますが、初めて東京での大会にエントリ-させていただきました。

東京駅からもすぐ近く、有楽町駅の真上に立つその建物は、どこからどこまでなのか分からないほど巨大ででもその巨大な建物が街に溶け込んでいることに、東京の大きさを実感しました。

私が出展した作品のテーマは{風流れ」

都会の中で軽やかに舞う風、、としたいと思いました。

勝手にイメージしていたバックの色はベージュや淡いグレー、、。

今まで参加してきた大会がそうだった、、と思ったのですが、実は黒の時もあったのかもしれません、、。

展示会3回目にしてやっとバックの色を意識するようになったのかもしれない、、と自覚しました。黒がバックだと、白が目立ちすぎて、土台が見えてこなかったのが、とても残念でした。

時間の中で精一杯頑張りました。

まだまだこれからも試行錯誤をしてみたいと思います、、。

2008033012090000nfd2008

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

フォト

Facebook KAMOE

神戸新聞マイベストプロ

NEOWOMAN

  • アクションフォーラム2010
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

西神戸の委員会いいんかい!

facebook