« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

2009年6月30日 (火)

日本フラワーデザイナー協会総会

NFD総会に出席して参りました。

前回、役員改正時は、まだNFD暦も浅く、総会へ出席することなどは考えもしなかったのですが、
今回、久保理事長が退任されるこの総会に出席できて、よかったというのが出てみての感想です。

公認校セミナーや、新年会とはまた少し違う空気があり、それは各県から1人100人の票を背負って出席していることもあり、皆がそれぞれの立場で会を大事にしていることも感じました。

内山ゆり先生が名誉会員に推薦され、総会で承認を受けられたあと、そのプレゼンターを久保先生がされていましたが、この会の道を作り、進んでこられた内山先生と、久保先生の言葉に本当に花文化を、そして協会を愛してやまない深いものを感じました。

仕事をしていると
花の世界と、企業文化、物流、デザインetc、との間にある距離感や違いなどに思考が捕らわれることがあったり、自分の方向が正しいか、時々冷静になってみたりするのですが、

どんな仕事でも情熱に代えられるものはないように思います。

自分の使命を感じ、そこに進んでいける人は幸せだと。

私も幸せなひとりだと
感じた一日でした。

みなさまお疲れ様でした。

2009063016200000p50

2009年6月28日 (日)

メルマガ発行日(毎月未定です・・)

2009042222270000  今日、メルマガを発行しようと思ってこの何日か少しずつ頑張っていたのですが、

どうも文章力が足りなくて、、今月もまた長くなる、、。ごめんなさい。

先月、過去最長に長かった為、

「ながいっ」って思ってびっくりして
今月こそは短く、、と気をつけたのですが、、、、長くなる、、。

すみません、、今はまだ解決方法が思い浮かばず、、。

もうちょっとまとまった感じてできるように
考えてみます。

というか、、文章力かな----う~ム。

しかも

今月のテーマは「肝臓のセルフケア」

肝臓といえば==お酒   といえば ==松竹酒舗さん いつもお世話になっております。
肝臓といえば==お酒   といえば ==岩井寿商店さん

8831_2

こんなこともメルマガに書きたくなったのだけど、
何だかよく分からなくなる、、とカット。

岩井さんのブログはお酒が飲みたくなりますよ。

お酒を愛する人は多いけど、彼の愛し方は
私が花を好きなのとどっちかというくらい、すごいな~~とおもって、、。

素敵な酒蔵さんから極上のお酒を仕入れて、
極上の人に販売しているお店です。

ちょっと覗いてみてはいかがでしょう??

ココ

メルマガ購読いただける方はご連絡ください♪
KAMOEショップHPからもご登録いただけます(^^)

お待ちしていますhappy01

大切な友達のお母様が亡くなられました。

先日の出来事でしたが、昨日そのことを知りました。

友達の還暦のお誕生日の前日だったと聞きました。

60年一緒に生活してきたお母さんですから。
忘れないで欲しかったのでしょう。。2009062820540000_2

強がりなお話しをしていらっしゃいましたが、
人のこころの深いところが分かる方で、

いつもまわりに気を配っている性分、、。

昨日も自然とそんな感じで、お話ししてくださって、、。

弱くていいと思うよ。
時々、わ~って泣いてくださいね。

そして大事なお母様のこと
心からご冥福をお祈り致します。

*

もう、何年も前になりますが

父は私の誕生日の翌日、息を引き取りました。
私ももっと父の話しを聞きたかった。

きっと父も。

今でも時々会話していますけどね。

2009年6月27日 (土)

神戸の強み分科会

Photo_2  神戸ウエディング会議

神戸の強み分科会が今年度発足し、多くの会員のみなさんと「神戸」について何度もミーティングをしてきました。

発起人は、ロングウィッシュの盧さん

みんなの熱い思いが1つにまとまる過程。
皆がウエディングの第一線で活躍されている、神戸の精鋭。
大きな個性や才能が、仕事の上とはまた違った風にも感じることが出来た、貴重な体験でした。

そして、ついに、最終回を迎えました。

決定した、神戸ウエディングのテーマは

【 神戸デザインウエディング ~結婚しようよ、神戸で!~ 】

「デザインウエディング」って何?

そもそもデザインって何?

言葉で聞くとちょっぴりわかったようなわかんないような。

じゃあ、こんなふうに言ったらわかるかな?

「こっちのほうが嬉しいな」

「こうすればもっとステキになるかも」

「どうせならみんながワクワクするやり方にしよう」

そんなふうに考えることがデザイン!

神戸は、山があって、海もあって、1000万ドルの夜景もある。

神戸は、外国の文化を積極的に取り入れることで培われた自由さがある。

神戸は、洋菓子、お酒、ファッションetc神戸ならではのものづくりの文化がある。

神戸は、震災復興で生まれたおもいやりや絆、互いに助け合う心がある。

そんな神戸が皆さんと一緒に結婚式をデザインする。

何だかワクワクしてきませんか?

さあ、神戸でスタイリッシュに輝く結婚式をしましょう!

上の文章は、スタジオ・フラッシュのおぎ原聖子さんが 、大内さんやみなさんと考えて作ってくださいました。

今回最終回の打ち上げ、私はなんと、欠席・・・weep

でもみなさん盛り上がった様子で、本当によかった。

この日をもってチームは解散。
次回からはプロモーション活動に入ります。

みなさんの耳や目に触れていただく回数を増やせるように、頑張っていきたいと思います。

神戸コングと共に。宜しくお願い致します(^^)/

2009年6月26日 (金)

梅雨

2009062222350000 でも・・・

今日も晴れ。

明日の天気予報も晴れ。。

教室で

kjさん*「今年の梅雨は男梅雨って言うんですってて。」

私*「何それ??」

kjさん*「じめじめしてると女々しいから女梅雨。」

私*「何~んだそれ・・」

雨は必要。

植物にも動物にも人間にも。

女がいないと、何も生まれないって知ってた??

なーんちって。

観葉植物フェアーもう間もなくです!

マイケル・ジャクソン

マイケル・ジャクソンさん死去。

中学時代、MTV にかじりついて見ていた頃から、常にその名前は米ポップ&ロック界のそして世界の王者の風格をもって響いていました。

ずーっと長い間、まるで絵の中、空想の世界を覗いているかのように彼のニュースを聞いていたように思います。

彼の死去のニュースを今朝耳にした時、
胸がいたいというより、、。
私の中にもやもやと沸いてきたのは、

あえて言葉にするなら
「マイケルも、同じ人間だったんだ、、。」という感情。

リアルに人として感じたのがはじめてだったのかもしれません。

それが切なくて、胸をきゅっと掴まれた思いがしました。

得たいの知れない程の莫大な収入。それ以上の支出。

なんだろう。

自分が一番多感な時にあれだけ聞いていた歌声を失ったのに
彼が死んで悲しいのではなく、

彼を人として感じられなかった自分のちっぽけさと
それは私だけが感じていることで、

彼には痛くも痒くもないのに

そんなマイケルの人生に、刹那を感じて

今日は少し沈んだ気分になってます。

マイケルさん、あなたは本当に偉大です。

そして、多くの問題も投げかけてくれました。

マイケル・ジャクソンさんの唯一無二の人生に。
マイケル・ジャクソンさんが与えてくれた、歌声と、パフォーマンスに。
手を合わせます。

ありがとうございました。

心からご冥福をお祈りします。
ありがとう。マイケル・ジャクソン。

井戸知事

知事知事と続いたので、
我が兵庫件知事のことも書かないと!

今選挙まっただ中です。

みんな自分の意志を表しましょうね。

意見が言えることがとても大事なことなんだと

年々実感しています。

2009年6月25日 (木)

橋下知事

こちらも動いている。

そうなると、今までそんな動きが無かったのも不思議な感じさえする。
自民党一党独裁(のような歴史)が事なかれ、お願い、お代菅様の文化を作ってしまったのかな、、と思いますが、、。

皆が色々な危機を感じている時代なのだから、
何でもやってみたらいい。

それが、政党になるというのはなんだか、分かるような分からないような、、。感じなのですが、現在国会議員さん不在の政党ということなのでしょうかね、、?

しばらく注目してみたいと思います。

2009年6月24日 (水)

東国原知事

驚きましたね~~。

その後も、いろいろ、国民も自民党内でもお話しされていますが。。

私のとてもとても個人的意見は、

あり

です。

地方の政治と国の政治は違うと思いますし、
民主主義社会では、数がないと決定力もなく、

無謀なことを、、という事実が目の前にあるのですが、、。

そんなことは100も承知で、言ってのけた度胸は本気に聞こえました。
というか、きっと東さんは国で仕事がしたいのですね。

本気は「こと」を動かします。

語弊があるかもしれませんが、東さんには民間中小企業的な必死さが感じられます。

私はきっとそこが気に入っているのかも。

私をはじめ、TVの中でも何名もの歓迎意見が起こってきています。

あの一言がなければ想像もしなかった話しが沸いてきているのです。

声を上げる事の大切さ。

東さんが国の仕事を始めた時、
日本人だけでなく、海外へも何らか影響があるでしょうね。

若者の意識にも、私達の認識にも、何かの影響があることだと思います。

だって

今回のニュースだけでも、相当ドキュンと打ち込まれまれましたから。

2009年6月23日 (火)

芋っ娘

先日、挙式でお花を飾らせて頂いきました素敵なカップルが営んでいる「地鶏料理と九州うまかもん」のお店【芋っ娘】さんに行ってきました。

店看板の文字はお嫁さんが書いたんだそうですhappy02

すごい!!
2009062620030000

九州の味にこだわって、

焼酎も芋が勢揃い。
もちろん、麦も米も黒糖もあります。

九州は薩摩おごじょの母は、芋の多さに大喜び。

母のお友達のみなさんと、お嫁さんと一緒の楽しい時間があっという間に過ぎてしまい、、。

やっぱりしゃべりすぎたことに、反省して帰宅いたしました。

↑地図分かりますか?赤い☆マーク

阪急三ノ宮西口からすぐ。
生田ロードの1本西の道を北へ上がってすぐビルの5Fでした。

大将、美味しい楽しい時間を、ありがとうございました!

2009年6月21日 (日)

父の日

このごろ、離婚率も下がっているらしく、これも景気の悪さかな。。なんて話しを
他愛も無くしていると、

このごろは学校でもお父さんだけのこどもさんや、お母さんだけの生徒さんが増えていて、
行事も出来ないってお話しを伺いました。

先日も、教室でそんな話題になったことがあり、
間接的に教育現場の難しさを少し感じています。

今日は父の日です。

世の中のお父さん。どんな日を過ごされましたか?

今の時代、あるがままを受け入れて、強くなること、痛みがわかってやさしくなれることが、
人の成長の上での大事な資質のひとつかもしれません。

以前の教室での話題の時に、
私が先生だったら、、と考えたことがありました。

おとうさんの絵を描くときに困った、、というお話し、、。単純ですが、

「○○ちゃんは、もしかしたらお母さんにとっての、お父さんの役も毎日していることになるのかもしれないね。
お母さんも、○○ちゃんのお父さん役を頑張ろうとしてくれているかもしれないよね。だったら、○○ちゃんにも、お母さんにも、ありがとう!って感謝して、ふたりの絵を描くのはいかがだろう?」

たぶんひとりひとり、子供の思いは違うのだと思います。
大人側から決めることは出来ないけど、

その子の自立心と成長と、心の安定感が深まるような話しが出来る機会になると良いなあ、、と。

学校の先生たちはいろいろ託されて、本当に大変だと思います。
そんな先生たちのサポートが出来るように、街や地域、おとなたちががんばろう。

そして、大学や大学院の先生方には
より豊富な多くの人間学、社会学的なサポートをお願いしたいと思います。

良い社会に。

そして、感謝の日がいつまでも大切に受け継がれる世の中を作っていかないと!と思います。

みんなが、幸せな父の日を過ごされ、明日からの元気が溢れていますように!

2009年6月20日 (土)

涙腺

昨日の「探偵ナイトスクープ」で、新人探偵の田村探偵(ホームレス中学生)が担当した依頼。

小学生の時に引っ越すことになって、その日に担任の先生が家の傍で遊んでいた自分のところまで来てくれて、彼が興味を持っていた本と、色紙を下さったこと、その色紙に書かれていた詩は多分先生が自分の為に書いてくれたもので、それを辛い時には読んで自分を励ましてきたこと、その詩を忘れたくないので、曲をつけて、歌にしたこと。40年たって、先生に会いたくなって、その歌を先生の前で感謝の気持ちで歌いたい事、

が、依頼の内容でした。

46歳の依頼者の彼は、思い出の場所に行っただけで、おいおい泣いていました。

その姿が、かわいらしくもあり、みんなの笑みをさそいます。

おいおい泣いているのです。

先生に会うことが出来た時も、先生にしがみつき、おいおい泣いているのです。

先生も、彼の顔を見た時、「わかるよ。○○くんだろ。」って・・・・。分るんです。・・・・。(すごすぎます。)

日本人だけかどうか、分りませんが、
武士の社会から明治維新、昭和の時代も、
涙を見せず、上を向くことが美徳のような文化がありましたよね。

平安時代は、女性より、男性の方がよく泣いていた様子です。
物語に登場する男性のお話しの多くは、、ということですが、、。

昭和?では泣くと女々しい・・とか言われて、男の人は泣けませんでした。

でも昨日のTVの彼は気持ちいいくらい、よく泣いていました。

我慢も、その姿が人の気持ちを動かします。
でも泣く事も、素直さが素敵に見えました。

何が言いたいか??

なんだか書きたくなっただけです。

我慢する時は我慢する。
泣きたい時は泣く。

良い時代に生まれてきたこと。。感謝ですね。

ちなみに、私も年々涙腺がゆるゆるで・・、化粧の化け皮がしょっちゅうピンチです。

2009年6月19日 (金)

上の階のクリアな時間

上の階にいらっしゃいます、能力アナリストの菊川さん。

とても多くのご自身の経験を踏まえて、クライアントさんの持っていらっしゃる潜在能力を引き出し、背中をそっと押して差し上げるお仕事をされています。

知的で、物腰が穏やかで、一見クールな印象も持つ彼女の熱い思いに触れると、
安心して何でも話せてしまう、不思議な魅力を持っていらっしゃいます。

このごろ、神戸ウエディング会議や、商工会議所で、ご一緒させていただくことが多く
スルメのように味わい深く・・今日はとうとうお仕事の邪魔をしに、、、ちゃうちゃうhappy02(・・・coldsweats02そうかも。。ごめんなさい。)

今日は、お花のご注文伺いに行って参りました。

白いバラ。

記念すべき素敵なプログラムのスタートの日に飾っていただけるとのこと。

とても嬉しく思いましたhappy01

私のまわりには本当にすごい方がたくさんいるなあ・・・と。。。

頑張ろう。

夜のレッスンはNFD1級受験目前対策。
あと少し。とにかくあと1週間、頑張れ!!

2009年6月18日 (木)

舞子

2009061718190000_2 昨日は、午前中大阪で教室。

午後、はビーラブコウベの1回目勉強会にお誘いを頂き、

まだ何もわからないまま参加。
しかも遅刻でごめんなさい・・・。

夜は舞子ビラで

㈱デジタルアライアンスの有本さんのお話しをお伺いするチャンスがあり、

同友会6月例会に参加して参りました。

私は5年前くらいでしょうか?

青年部の勉強会にお邪魔させていただいた時に、有本さんがいらっしゃいました。

その時の勉強会で、ものすごい勢いで質問をされていらっしゃった方で、ものすごく勉強をされている方、
とにかく頭の回転が速く、飲み込みと切り返しのきれが良いこと、など、たった1度だったにも関わらず、私の中の印象に深く残った方でした。

ホームレス中学生のような状況から、、誰もが認める器の大きさで、社員のみなさんの自慢の会社へと成長させ、そこからまた大きな夢と目標に向かって進んでいる姿、尊敬という言葉だけでは足りないなあ・・と思います。

こんなすごい方が近くにいらっしゃること。しかもまだ30代。

またエネルギーを頂いてきました。ありがとうございます!

2009年6月16日 (火)

勇気

いつも同じことを聞きに来る ・・・・・今日は少し経営者づら?してますsmile

いつも誰かに聞かないと動く事が出来ないとか、

上司がいると、判断を任せてしまうとか。

きっとどこの職場でもある光景なのかなと思います。←もしかして、うちだけ・・・??

coldsweats02

お客様に聞かれたことに、自分の判断でお返事するのは勇気がいるよね。
みな頷くでしょう。

みな勇気がいるのです。
お客様に対する責任と、会社への責任を背負ってお話しするのですから。

でもそれが、あなたが一生懸命考えて、これが一番良いと判断してお返事したことであれば、
たとえ間違っていても、よいのです。挽回は出来ます。

やり直しも何度でも出来ます。

どうしようもなくなった時
それをフォローしたり、カバーしたり、謝ったり、走り回ったりする為の役職があります。私。

何も考えないで、聞く事で上司に怒られることと、
一生懸命考えて、ご提案して、「違う」と注意を受けることは、全く違うということ。

前者は全く進歩がない行為だよ。
後者は、毎回自分が前進していくことになる。上司からの信頼も増していくこと(怒られる内容が変わっていうことで)になる。

それを、個人だけでなく、チームで組織で動けること。

人のせいにしないで、全てを自分の責任でうごき、ちゃんと相談、報告ができること。

難しいかもしれないけど、やってみようよ。

入社1年目2年目、勇気を出すことからはじめよう。
覚えればよいだけのことはずぐに覚えてしまおうね。

先輩のみんな、自分を振り返って、チームの大切さの再認識、お願いします。

2009年6月15日 (月)

会議 の意味

神戸ウエディング会議が立ち上がって、もう4年が経ちます、、。

何度となく「会議」って分りにくい、、っていう話しが出てきたり、

英語に直すとどうなるの?とか、これは何?と何度か話題になるのです。

その度に、マーメイドの谷口社長や、発起人の方々が

「神戸ウエディング協会だと、ウエディングに関わっているひとだけの協会みたいじゃない?
そうではなくて、神戸をウエディングを切り口にいろいろな人たちが関わって、素敵な街であることをPRしていきたいし、みんなで元気が合言葉だから、協会じゃあねえ・・ということで、会議になったのよ。」

とお話ししてくださり、

その度に、「会議」ってすごいな、、と思ってきました。

今日も私達 神戸ウエディング会議が提唱する「神戸デザインウエディング」や「神戸祝言」のロゴを決める会議で、同じような話しも出てきて、

久しぶりにこの説明を耳にして、

「今の時代の流れは、異業種、多業種の、関わりやコラボレーションがもっと盛んになる世の中なのだから、
逆に、会議 がもっと他でも使われるように、 会議の 意味をもっともっとPRしていけばいいのよね。」

と思ったのです。

日本語も時代と共に変化するわけだから、
何年か後に、広辞苑の「会議」の意味が増えていてもおかしくない。

ですね。

2009年6月13日 (土)

kamoe バラフェアー開催中

社長失格。

みんなで頑張っている、バラフェアーのご案内をしていませんでした~~crying

6月号のKAMOE NEWS でご案内していたのが、

KAMOE ROSE FAIR !!shine
6月21日まで開催中です。

店内にありますバラ、どれでも5種×2本(計10本)=¥1575- diamond

でご案内しています。

通常@525-の香り高きイングリッシュローズも、花びらの豪華なバラ(ラ・カンパニュラ)も

どれでもOK!!

KAMOE 泣きのFAIRとうわさされています。

6月、父の日もありますね。

梅雨に入るこの時期、こんな機会に、バラの香りに包まれて、
気持ちよい時間を過ごしていただきたい、happy01

バラが大好きなKAMOEの気持ちです。

どうぞお楽しみ下さいませ♪

KAMOE NEWS

「KAMOE NEWS」

を何年かぶりに発行しました!!

以前の名前は「Tane tane」

花萌からの花のnewsをA3版4つ折りにして、お届けしていたのですが、

仕事の多角化に伴い、手が回らなくなって、7年前?位に、、休刊。

この度の「KAMOE NEWS」は、会議の中で決まったイベントや、フェアーを
みなさまにお知らせする為のツールとして、

制作には私は一切関わっていないのですが、
みんなが知恵を出し合って作っています。

以前とは別ものの、とてもスマート?な紙面に仕上がり!

すごいな~~と関心。

兵庫同友会でお世話になっています、国香紙業の國香さんが、
DMに入れてくださると、お声をかけて下さいましたので、

!!!ありがとうございます!!!

お言葉に甘えて、

早速7月号を作成(するように、皆にお願いをし、私は応援だけ。。)。

近日、国香さんからのダイレクトメールでお届けさせていただきます。

読んで見たい方は、ご連絡くださいませ!

A4版二つ折り。7年たって、ちょっとスマートになったKAMOEのnewsです。
内容はまだまだ検討していきます。

がんばります。(応援します。)

みなさんからの応援、ご意見リクエストも宜しくお願い致します!

ローズフェスタ2009In横浜SOGO

いろいろなところでCMしていると

肝心のここでお話しするのを忘れていました・・・ごめんなさい。

今月、9日~22日まで横浜SOGOで

ローズフェスタ2009が開催されています。

ガビ先生と一緒に、NPA.eメンバーで今SOGOを素敵な空間に

装飾させていただいています。

神戸がテーマのにしむらのブーケもheart02

みなさま是非お出かけくださいませhappy01happy01

2009年6月11日 (木)

ラブ神戸 のオフ会

ブログに向かえなかった月曜日、
神戸ウエディング会議のミーティングの帰り道

プロデューサーの大内さんと、

デザインのお仕事をされている、
スタジオ・フラッシュのおぎはらさんと一緒に

元町商店街を帰っていると、、

そこでばったりお会いしたのが

ラブ神戸の社長 西さん

おぎはらさんが、ご紹介くださって、ちょうど今日開催されるという、
オフ会に誘っていただきました。

今日が、たまたま教室を開講していない日
これもご縁かな~と思いながら、

ホテルトラスティの2Fガーデンテラスで、楽しい時間を過ごしてきました。

日頃からKAMOEがお世話になっています、同仁広大の今中さんも参加されていて、
ものすごく刺激になるお話しもお伺いさせていただきました。

自分が目指すことが明確であればあるほど、
するべきこともはっきり見えてくるのですよね。

私が自分なりに調べたい事などをお話しすると
それは医学部で研究する事だと教えて頂き・・・

他力本願でがんばろうと。。。

決意も新たに。

自分が出来る事を少しずつふやしながら、がんばろうと思います。
植物とともに。。

2009年6月10日 (水)

エリザベート

とても書きたかったのだけど、
複数の事柄に拘束され、やらないといけないことに追い立てられた2~3週間。

やっと少し。おちついてきました。
でも、、頭の中をせいりしないと。。

梅雨前の、気候の良い時期
ぶらぶら歩く時間すらなく、過ごしてしまった気がします。。とても残念です。

そんな中で
何が書きたかったかというと、
近畿大会のときに拝観した「宝塚歌劇 エリザベート」shine

本当に20云年以来の宝塚歌劇の世界に
楽しいひと時をすごしました。

勝手に時代想定をマリー=アントワネットの頃1700年代半ば位をイメージしていたのですが、

活発で、現代女性と同じ感性や悩みを抱くエリザベートに共感したり、胸を痛めたりしながら、

ちゃんと時代背景を知らないといけないなあ、と思い、

帰ってすぐに世界史の簡単な本を紐解いてみました。

マリー=アントワネットは
エリザベートが嫁いだハプスブルグ王朝初代のフランツ1世とマリア=テレジアの娘で、
フランス王ルイ16世へ嫁いだのですが、

マリー=アントワネットの兄弟の孫の代になるのが、

エリザベートのご主人 フランツ=ヨーゼフ1世

という間柄でした。

時代は100年ほど近代に近くなっていました。

なので、このころのウイーン、ドイツのあたりは

マルクスが「共産党宣言」を行った後であり、
まさに産業革命の真っ只中。

ビスマルクが「鉄血政策」を行い、

マルクスが「資本論」を発表しています。

ドイツ社会主義労働者党の結成

ベルリン会議・ベルリン条約

資本主義の台頭・発展

レントゲンがX放射線を発見したころ

・・・

ここまでは見ることが出来たかどうか、、わかりませんが、

フランツ=ヨーゼフ1世は、もしかしたら、
ドボルザークの「新世界交響曲」を聴くことができたかもしれません。

「エリザベート」はドイツのミュージカルと言われていますが、
脚本家はチェコ プラハの生まれで、、作曲家はハンガリーの方だそうです。

エリザベートの夫のフランツ=ヨーゼフはオーストリー帝国の最後の皇帝でした。
次の皇太子はセルビア人に暗殺され、これがきっかけとなり
第一次大戦が始まります。

世界史で、バルカン半島を「ヨーロッパの火薬庫」と習いましたが、この大戦から長い戦争が続きました。

今の時代の速さは驚くばかりですが、
このころに生きたかた達も、相当な時代のスピードを感じていたのではないかな、、。

と思いました。

その真ん中を暗殺されるまでの生涯を強く生き抜いたエリザベート。

現代の感覚を持ち、皇帝君主政治の中で、自分の信念を貫こうと努力した彼女へ思いを馳せ

そして、

宝塚歌劇の中での主役、死神トートのすばらしい力量、魅力にやっつけられた

素敵な時間を過ごしてきました。

今も頭の中は歌劇の曲がリフレインしています。

エリーザベート♪

デジカメのえほん

今日のレッスンで、chiさんが本を持ってきくれました。

「先生、読まれますか?」

レッスン中ですが、失礼して。

写真がいっぱい。

わかりやすい。

2009061020100000_3  私向きshine

でもやっぱり、見るより撮りたくなる。

chiさんのカメラ借りて、パシャ

←  ・・・

chiさんも血が騒ぐ2009061020570000_2 

腕があがるように研鑽しなきゃ。

(・・・・なんの腕あげるの?)

2009年6月 6日 (土)

花阿彌

久保先生のレッスンの後で

初めてメール会議 というものを行いました。

会議出席者は全員がPCまたは携帯メールの前にいるのですが
ここ、にしむらの花教室に、神戸の加藤先生、九州の井上先生が来られ、

久保先生の熱い思いを直接伺った我々3名は、何とか先生のお手伝いを実現する方法はないものか、、mmm

という方向へ頭が動き、、。

でも上手くその感覚をメールで伝えることの難しさに
苦しい思いでの会議。

最後は電話でもお話しして、なんとか少しつたわったかなあ、、。

でも、会議をしていていつも思うのは、
基本的に、み~んな先生のこと大好きなんですね。

先生がやろうと思うことをサポートしたいのです。
いろいろ難題はあっても

やっぱりボスを盛り上げて、みんなで花文化をもっともっと広めていきたい。

花阿彌ってそういうスクールなんです。

みなさま遅くまでお疲れさまでした。

実は先生後半は少しうつらうつら。。

お疲れでしたのに、ありがとうございました。

2009年6月 5日 (金)

花阿彌久保数政先生 神戸教室

2009042813260000p30_2  予定では

再来週だった久保先生の神戸教室。

先生がスペインのフラワースクールへ講師として出掛けることになり、

スケジュールが早くなりました。

もうすっかり

マスクの無くなった神戸

前回はいちばん風潮が大きかった時期でしたので、
帰るとみんなが遠巻きになったお話しなど

伺っていて笑えることがうれしい~と感じました。

今日のレッスンはデザインの組み立て方。

時代様式から、自分のデザインを考えることを学びます。

同じ材料が次々とみなさんの手で、魅力溢れる作品へと変わっていく様子が本当に素敵です。

毎月1回。この時間は花のデザインの魅力を確認する時間。

とても贅沢な時間です。

そうだ。今度先生が神戸に来られたら、
教室のみなんなのブログに登場していただこうかな。

ちょっとお願いしてみよっか!?

2009年6月 4日 (木)

近畿商工会議所女性会連合会

2009060412370000 そう、我らが神戸女性経営者倶楽部藤浪会長が、神戸の宣伝をされています。
みなさん神戸にお越しくださいね。8月には神戸まつりも開催します!

9月まで、県の施設は半額になっているところがいっぱいあります。

いろいろある今期ですが、
そう。みんなで明るく笑って、強くたくましく。

大先輩の皆様の強さと優しさが「もっとしっりせーよ」って自分を励ます言葉に代わって聞こえてきます。

女性ばかりの中に行くと自分も女性だった。。と思ったり、
多くの先輩の後姿から、学ぶことに気づいたり。。

私は良い機会をたくさん頂いています。

2009年6月 1日 (月)

ご無沙汰

2009060121490000 スタジオ view さんに久しぶりにお会いしました。

他愛もない話しでも、

おふたりの人柄で

元気が出てきますhappy01

花の写真を撮ろう!と決めたのに

もう1年くらいサボっています。

えいやって何とかしてやり続けることも大事ですよね。

いい訳しないでもう一度、

計画しなおそうrock

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

フォト

Facebook KAMOE

神戸新聞マイベストプロ

NEOWOMAN

  • アクションフォーラム2010
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

西神戸の委員会いいんかい!

facebook