« ミハル工芸展示会 | トップページ | カラー(色)と印象のお話し »

2009年7月14日 (火)

池田先生

お花の勉強をされている方であれば、

そのお名前をご存知の方も多いことと思います。

池田浩二先生が息を引き取られました。
土曜日のことと伺いました。

池田先生は、久保数政先生と共に、日本のフラワーデザイン界を
世界に通用するものへと、牽引してこられた、
素晴らしいご功績をお持ちの先生でいらっしゃいます。

多くのフラワーデザインの先生方が池田先生の教えを頂き、勉強してこられました。

私は個人的にご指導いただいた事はありませんでした。
が、そのお名前や、デザインは幾度となく耳にし、目にしてきたように思います。

その連絡を耳にされた時の久保先生の落胆は
言葉では言い表せないものがありました。

久保先生の心内を思うと、痛くて涙があふれそうでした。

久保先生の土曜日の出来事を伺うと
池田先生も、その時多くを振り返る瞬間、

久保先生のことを考えられたのだろうと
思えてなりませんでした。

若すぎる最後です。

多くのデザイナーの思いをかかえたまま
旅立たれました。

心からのご冥福をお祈り申し上げます。

合唱

« ミハル工芸展示会 | トップページ | カラー(色)と印象のお話し »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/189161/45633029

この記事へのトラックバック一覧です: 池田先生:

« ミハル工芸展示会 | トップページ | カラー(色)と印象のお話し »

フォト

Facebook KAMOE

神戸新聞マイベストプロ

NEOWOMAN

  • アクションフォーラム2010
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

西神戸の委員会いいんかい!

facebook