« ベストフラワーアレンジメント掲載リースを作ろう! | トップページ | 伝統的なクリスマスリース »

2009年11月25日 (水)

ユネスコ・デザイン都市フォーラム inKOBE

P1001044

「ユネスコ・デザイン都市フォーラム」に行って参りました。

デザインルネサンス神戸が発足したことにも、もちろん関係がありますし、デザイン都市として神戸がこれからどのように進んでいくのか、聞いておきたいと思ったのです。

事例紹介では、世界のデザイン都市からその取り組みを紹介する為に5カ国の皆様がお越しくださっていました。

ベルリン(ドイツ)、モントリオール(カナダ)、ブエノスアイレス(アルゼンチン)、深川(中国)

そしてユネスコからも創造都市ネットワーク・芸術教育プログラムコーディネーターのドユン・リーさんが来られていました。

P1001042

ベルリンからは、壁の崩壊後の格差の中で、みなが西に流れ、表現する場所はたくさんあったことや、その壁を事務所の一部として使っているというような、歴史の中での変化についてお話しをいただきました。

モントリオールでは、コーディネートをしていらっしゃる方が、市長や役所の皆さんをイベントのパネラーとして招いて、デザイン都市について、たくさんの意見を言っていただく場を作ることを試みたことや、小売店やショップが重要であると考え、店舗デザインのコンペを10年間やってきていることなどが発表されました。

ブエノスアイレスは、アルゼンチンの他の都市とは全く違う、プロジェクトでデザインの活動を行っていること、ブエノスアイレスではデザインの歴史が長いこと。1983年に民主主義になってから、魚市場の建物を改装し、デザインの工房を作ったこと、その工房がどんどん大きくなってきていること、椅子のデザインからはじまり、ライターや懐中電灯など、洗練されたデザインには長い歴史があることが語られました。

深川ではセンターを作り、そこにデザイナーを集約し、新しいものを生み出すことを行っている、それは、アーキテクチャーからファッション、グラフィック、子供向けの商品、クラフトまであらゆる分野への取り組みがあり、輸出を行っていることなどが報告されました。

日本からも2日後に同じくフォーラムを行う名古屋から池側隆之さんが来られ、名古屋の長い取り組みの歴史をお話しいただきました。

どのお話しをお伺いしても、「神戸まだまだこれからだな・・・」というのが実感でして、、。

もっともっと民間のアイデアP1001046や、取り組みが必要なのではないかと・・。

この画像は、神戸からの発表で使われた映像のひとつですが、

神戸デザインルネサンスの取り組みが紹介され、私の商品も左上に映ったものですから。

記念に写してきました。

P1001043

紹介させていただいた、内容は、一応通訳さんの話しを聞いたのですが、片方から英語が、片方から日本語が入ってきて

ところどころ、混乱していたため、もし間違ったこと書いてたらごめんなさい。

英語だけでちゃんと分かるようになりたいです。

« ベストフラワーアレンジメント掲載リースを作ろう! | トップページ | 伝統的なクリスマスリース »

自然 造形 デザイン 学び」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/189161/46889657

この記事へのトラックバック一覧です: ユネスコ・デザイン都市フォーラム inKOBE:

« ベストフラワーアレンジメント掲載リースを作ろう! | トップページ | 伝統的なクリスマスリース »

フォト

Facebook KAMOE

神戸新聞マイベストプロ

NEOWOMAN

  • アクションフォーラム2010
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

西神戸の委員会いいんかい!

facebook