« ことば | トップページ | 同窓生からの便り »

2010年1月20日 (水)

魅力の発見方法

美塾の内田裕士さんのお話をお伺いいたしました。

自分の魅力を最大限に引き出すメイクをしよう!というもの。

お話しは、私たちのメイクの基本が、「隠そうとするもの」だということに対して、
「魅力を際立たせるメイク」をしようよ。

質問に「自分の魅力が分からない場合はどうしたらよいのか?」

答えはとても簡単でした。 

⇒人に聞けば良い。

「お世辞だと思ってしまう。」という質問には

⇒人は目の前にいる人に無いものは言えない。もしお世辞であっても、全く無い要素は言えないのだから、そこを伸ばせばよい。

なるほど。 本当にそうだな~~と関心してしまいました。
人は必ず人を褒めようとか、お世辞を言おうと思ったら相手のことを観察します。
全くないことは言えないのですよね。

その後、あまりお話ししたことが無い方とペアになって、30秒間、褒め合いをしました。

私がペアを組ませていただきましたのは大槻さん。
本当に見るからに知性とスマート感溢れる素敵な方でしたので、たくさん褒めるところが出てきて時間が足りないほどでした。

肌が透き通るように白いこと、とても誠実そうでいらっしゃる外見の雰囲気の中に表情はとても華やかだということ。元気がいただけること。力強く安心感があること。眼鏡がとてもお似合いで、眼鏡の雰囲気でいろんな表情ができそうなこと。スマートで服の着こなしがとても素敵だということ。華やかなお洋服もお似合いになりそうだと思うこと。・・・・

時間がきてしまってここでおしまい。もっともっと見つけられそうな気がしました。

次に私のも褒めて頂きました。

最後に紙に書いてお互いプレゼントしましたので、その紙に書いていただいたことをご紹介させていただきます。

西村さま
・人を暖かくする、安心させる目元と、笑顔は素晴らしいです。
・全体から、またお会いしたい、またお話ししたいと感じさせてくれます。
・素肌もピンクでほっとします。

大槻さまありがとうございます!

以前、名刺交換をさせていただいたことがあったと思いますが、
ほとんどお話しをしたことの無い方から、そんな言葉をかけていただいて、

講習会の中のちょっとした体験なのにも関わらず、びっくりして涙が溢れてしまいました。

大槻さんのその人の心に深く入る表現力に圧倒されてしまいました。
大槻さんのすごい魅力はそこにありました。

今度お会いした時にはそのようにお伝えできたら。。と

とても素敵な体験をさせて頂きました。

私もみなさんの魅力をどんどん伝えられるようになりたいと思いましたし、
みなさんからも私のこと、教えて頂きたいと思います。

機会がありましたら是非!

追伸 ⇒ ただ、それでどんなメイクをしたら良いのかは・・・・?
      解明されていません。。。

« ことば | トップページ | 同窓生からの便り »

仕事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/189161/47345193

この記事へのトラックバック一覧です: 魅力の発見方法:

« ことば | トップページ | 同窓生からの便り »

フォト

Facebook KAMOE

神戸新聞マイベストプロ

NEOWOMAN

  • アクションフォーラム2010
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

西神戸の委員会いいんかい!

facebook