« 魅力の発見方法 | トップページ | 湘南ストーリーブランディング研究所 »

2010年1月21日 (木)

同窓生からの便り

Mini_img_7176_6  同窓会をいつも管理してくれているクラスメイトのyamさんからメールが届きました。

懐かしい景色にひと時ぼーっと見とれていました。

yamさん昔からカメラ大好きでしたよね。

良い写真ですね。鞆の空気感まで伝わってきます。

この写真から思い浮かんだあれこれ・・・。

潮の満ち引きの分岐点となる鞆の浦は、航海にあたり潮の代わりを待つ地として古来多くの武人が訪れています。

南北朝時代にはここで幾多の合戦が繰り広げられました。
鞆の傍にあった城に篭城していた南朝の兵士が北朝に破れここで全滅したことから、ひとつの時代が幕を閉じました。

戦国時代、鞆の浦は村上水軍(海賊)に与えられましたが、この地には室町幕府の最後の将軍足利義昭が滞在していました。

海を我が物顔で闊歩する海賊の中で、村上水軍は秩序だてがあり、毛利氏の意を受け後の鞆城となる城を築き、義昭の警護を行っていたといいます。

正式な将軍の名前は記憶から遠く離れてしまっていましたが、(足利将軍・・??)そんな話しが大好きだった父親から鞆や尾道に行く度にいろいろ聞かされました。

特に村上水軍のことが大好きだったようで、休みの日に海方面へ出かける時は必ずこの話しでした。

自分の住む土地が営んできた歴史。

人の生き方に幾許かの影響があるかもしれません。

yamさん、素敵な写真をありがとうございました!!

今夜はおいしいお酒をいただこう♪

« 魅力の発見方法 | トップページ | 湘南ストーリーブランディング研究所 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

写真をブログに掲載していただきありがとうございます。

にしむらさんのブログを見て
幕末以前の地元の歴史を知りました。


今、福山市は鞆の浦が有名となり
たくさんの観光客の方々が訪れて賑やかになってきました。


写真は今月就航したばかりの
「平成いろは丸」から撮影したものです。

いつの日か にしむらさんが帰福されましたら
同窓生たくさんでお会いしたいですね!school

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/189161/47355092

この記事へのトラックバック一覧です: 同窓生からの便り:

« 魅力の発見方法 | トップページ | 湘南ストーリーブランディング研究所 »

フォト

Facebook KAMOE

神戸新聞マイベストプロ

NEOWOMAN

  • アクションフォーラム2010
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

西神戸の委員会いいんかい!

facebook