« お誕生日 | トップページ | こころ »

2010年2月 3日 (水)

大切な日

今日は父の命日です。
今週は週末の出張の途中で、お墓か参りに行こうと思っています。

寡黙で、家ではよけいなおしゃべりはほとんどしなかった父ですが、

本当は楽しいことが大好きな悪ガキでした。
父から聞く、小さい頃の話しは疎開していた頃の話が多く、
一番多感だった頃に経験したこと、
そこで教えられたことが、本当に大きな影響があったのだと感じたものでした。

私は、父が勤めていた会社の方や、身内のみなさんから、厳しいと言われている父の、
とても思いやりがある、やさしい部分やお茶目な部分を小さいころから、ちょこちょこ見ていましたから、

みんなの言うことを理解するのに随分時間がかかりました。

日本の歴史のことも、世界で起こっている飢餓や干ばつのことも、
近所の方や、畑をやっているおじいさんのことも(これらは朝の弾という犬の散歩中にお話しするようで、、。)食卓の話題になり、

スポーツ全般何でもよく知っていて、ゆかりのあるチームや個人は常に声を出して応援している父。

冬に火の用心の巡回がくると、扉をあけて「御苦労さま~!」と声をかける父。

枕もとにいつも本が10冊くらい積んであって、
会社から帰る時間も遅く、朝も早いのにもかかわらず、
毎月多くの書物を読み上げるその姿勢。

人にはとても紳士的で、嫌な思いをかけないようにと
言葉や、身だしなみをいつもきちんとしていた父。

そんな父の一番の理解者で、家では父のおもうように過ごせるよう、
私たち姉弟をちゃんと躾けた(??)母。

ものすごく、理想的だなあ、、、と。今になってようやく本当のすごさがわかります。

だんだん、私もその当時の二人の年齢に近くなっていくのですから・・。

もちろん、夫婦の間にはいろいろあったことだと思いますが、
それでも、子供の前では1度も喧嘩もせず、

あ、、一度だけ、様子がおかしいな?と感じたことはありましたが。。

父からは母のようになってほしいと言われ、
母からは父のすごさを教えられ育てられたことを
このことが何よりすごいと、今感じています。

至らぬ私が、こんなことを言っても笑われてしまうでしょうけどね。

でも今から子育てする方には、本当にそんな子育て
おすすめです。

少なくとも、そうやって育てられたおかげ様で、
親を心から尊敬する気持ちをいつまでも持ちけられることは、実証済みですよ。

« お誕生日 | トップページ | こころ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/189161/47469363

この記事へのトラックバック一覧です: 大切な日:

« お誕生日 | トップページ | こころ »

フォト

Facebook KAMOE

神戸新聞マイベストプロ

NEOWOMAN

  • アクションフォーラム2010
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

西神戸の委員会いいんかい!

facebook