« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

2010年5月20日 (木)

チケットはこちらです♪

「a4qr.pdf」をダウンロード

花阿彌展示会6月17日~19日の

デモンストレーションチケットの販売が始まりました。

協賛各社さまにて販売しております。

スミザーズオアシスジャパン株式会社
株式会社 東京堂
株式会社プレステージ
有限会社プロフローラ
松村工芸株式会社
ミハル工芸株式会社

各社様ありがとうございます。

そして、花阿彌オンラインショップでも販売しています!

みなさま是非お出かけくださいませ♪

お待ちしております。

2010年5月19日 (水)

自我の形成 CSR

大阪レッスンの後、急遽新しい方の面接が入り、
急いで神戸に戻り、

そのまま遅いお昼御飯も食べず、出かけた先は

CSR「社会貢献事業支援 高等学校学内ガイダンス実践セミナー」の会場です。

いつもハーブを買いに来て下さっています、松島さん(CSR委員長)のブログより、
ご紹介頂き、行ってまいりました。

最初の基調講演は、兵庫県企画県民部の倉橋良太氏
発達科学の基礎

をお伺いいたしました。

とても興味深い内容で、学校の先生のみならず
今から子育てをしていく世代が学ぶ内容のお話しでした。

「自我」の形成。その過程で必要な欲求の充足や、感受性の育成。

そして、誰にでも訪れるエネルギーが溢れる時期。

そんな人がだれしの通る道をしっかりと理解することは
親も子もお互いが楽になれることにもつながります。

そういった時期の高校生、社会人となる準備をしている高校生と、
お話しをする活動です。

きっと、私も高校生のみなさんも何か発見があるのではないかと
期待が膨らみます。

参加できる日は限られますが、
行ってきたいと思います。

2010年5月18日 (火)

経営者のみな様へのお誘い

何度かブログにも書いてきていますが、

兵庫同友会で経営の勉強をしています。
今日は、私が所属する西神戸支部の例会のプレ発表の日でした。

今年もまた例会委員をすることになり
昨年は本当に何をしたらよいのか分からないままに、何もしないままに1年を過ごしたのですが、

今年は最初の6月例会を担当することになり、
我がブロックより、支部長にお話しをお願いしたものですから、

なんだか頑張っている私です。

画像はedoyuからいただいちゃいました。
委員長すみません!

5186modfileplayer

株式会社井戸書店 森社長 
時代の荒波、雑誌の発行部数も落ち、新書が売れなくなり、BOOK OFFや、マンガ喫茶。
言い出したらきりがない、そして電子図書ipad。

そんな中で、
森社長、よくぞへこたれずに。
しかも、本当にお忙しい中、
地域貢献や、エコ活動を行いながら

邁進されるその姿勢。

静かに淡々とお話しされる中に
相当な内容があります。

それを感じ、持って帰れるだけで力になります。

経営者のみなさん、一度お話し聞いてみませんか?

例会は

6月21日(月)18:30~
JR新長田駅南すぐのピフレにて開催します。

事前にお問い合わせくださいませ。

お待ちしています!

神戸商工会議所女性経営者倶楽部 総会

本日、神戸商工会議所女性経営者倶楽部の総会が開催されました。

P1002220

前の期に引き続き、今回も理事を務めさせていただきます。
この度、規約の改定に伴い、役員任期を制定致しましたので、
本当に私がお世話になりました、多くの尊敬する経営者の方々が、
任期により、一度理事を退任されることになりました。

神戸がより活性化し、活力ある街となり、
兵庫を牽引していくこと、
他府県より、多くの方にお越しいただける「観光都市」としての体を成していくこと。

皆の思いを踏まえて、一歩一歩同じ方向に向かって歩んでいけるように。

今期も進んでいきたいと思っています。

付帯事業となる講演は
公認会計士で関西大学大学院会計研究科教授でいらっしゃいます、
清水涼子氏にお話し頂きました。

神戸の方で、東京大学のご出身。
先一昨年前にご講演頂きました、日銀支店長の奥さまでもいらっしゃいます。

「会計は作るものではなく、企業を客観的に表すものです。」

との言葉がとても印象r的でした。

実際に仕事をされながら大学で研究も行われている。
子育てもされ、家庭との両立をなさっていらっしゃる姿勢。

もっと別の視点からのお話しもお伺いしたいと思いました。

4月26日より当倶楽部の

HPが出来ましたので、是非ご覧ください

そして、経営者のみなさま一緒に学び、活動していきませんか?
興味のある方は、ビジターでご参加頂けます。
是非お声掛けください。

2010年5月17日 (月)

ふるさと宮崎応援サイト

先程のブログでご登場いただきました、
西端社長にご紹介頂いきました。

以下、西端社長のブログより

>
ふるさと宮崎応援サイト、というページがあります。
http://www.pref.miyazaki.lg.jp/furusato/

いま、問題になっている口蹄疫の問題についての寄附なども行えます。

あえて多くは語りません。

・・・etc

>

昨年の新型インフルエンザ、

各地で起こる災害。

ひとりひとりが、何かを感じ、自ら考えることから。

風評、ニュース、インターネット。

人が話したことではなく、

真実を知る努力をし、自ら考えること。

そして、はじめて行動に移せるような気がします。

私自身、本当にそれが出来ているか。
問い直しながら、

出来ることをやっていこうと思います。

兵庫同友会西神戸支部拡大広報さん

今日は、表記、西神戸支部の広報の方がお越し下さいました。

目的は、同友会広報の為のインタビューです。
各ブロックより1名代表選手を出し、ワールドカップさながらで・・・というキャッチフレーズで、

勢いのある3名の広報マンと、お話しをさせて頂きました。

まずは、私の先制攻撃。
今にしむらの旬の話題と言えば、雑誌「フローリスト」
そこをしっかりと見て頂き、PR。

普段の、PR下手が嘘のように、ちゃんと主張は出来たように思います。

そこからは、スーパーインタビュアー 西端さん川口さんからの間髪いれない質問。

インタビュアは勢いがあることが大事だと、気づきました。

・私(経営者)自身のデザイナー活動と、会社(ショップ)との関係性

・ショップにはショップで(にしむらとは別の)デザイナーさんが出てきて欲しいのでは?

・会社の売上比率

・教室運営における、問題点、理由、

・店舗来客数、時間帯など

・ウエディングはどうやって取引先を広げてきたのか?

・何故KAMOEと取引をしてもらえているのか?

・KAMOEの強みは何なのか?

・同友会に入って良かったこと

・同友会の問題点

・これから西村(経営者として)や、にしむら(デザイナー)がやっていきたいこと、夢は?

等の質問をいただきました。

この時代、本気はもちろんプラスの何かが必要な気がします。
その何かは、各自が本気であれば肌で感じることのできる何かです。

匂いとか、頭の隅から離れない何かとか。
それはは全て大事なことのような気がします。

経営者ひとりではなく、ひとりでも多くの自社を思う人のその感覚を共有することができる企業は、この時代を牽引していく力を持っていくのではないかと思います。

振り返ってKAMOE/花萌 はどんな企業でしょう。

私の大好きな大好きな大事な大事なスタッフのみんなにとって
本気で、真剣に語れる会社になっているでしょうか。

そのことが、私の中心にドンと座っています。
決して聞くことは出来ないけれと、
やはり、それも肌で感じてある程度わかる部分ですから。

がんばろう!

そう思った1日でした。

インタビュアーの西端さん、川口さん、カメラマンの西端さん、国香さん
ありがとうございました。
変な写真は削除してね。

出来あがったら、ご紹介できるのかな・・・?
経営者の皆さんへの配布物だと伺っています。

楽しみにしています。

お疲れ様でした。

2010年5月15日 (土)

出会い

計画では、ハーブを学ばれている皆さんと
京都の薬草植物園行く企画があったのですが、
残念なことに参加出来ず、。

次の機会には是非とも参加したいと思っているところです。

昨日は、とても大きな出会いがたくさんありました。

以前ふと、店の前を通りかかり、なんとなく今回のお仕事に合うのでは・・?と覗いてみてくださった、イベントや企画のお仕事をされている方と、

その方のお仕事のお仲間で、今回のお話しを持って来て下さった方。

そして、お仕事先の担当の方。

どのように表現したら良いのでしょう。
なんとなく。。で出会いがあり、繋がっていくことが出来る機会は
そんなに多くはないかもしれません。

前者お二人の方は、私の人生の1.5倍ほど、御経験ではその何十倍のものをお持ちの深い深い一見強面の男性。

「どうや?最初は怖いと思いましたか?」
と聞かれ、
「勢いがある方だと思いました。」と返事をしましたが、

本当に瞬発力と勢いのある方々です。
大手の企業さんに所属されていらっしゃいますが、

お二人と出会って、そこの企業の強さの秘密を見たような気が致しました。

そんな方とお話し出来る機会があっただけでも、
かなりラッキーなお話しです。

そして、お仕事までご紹介いただきました。

チャンスを頂けるのでしたら、
頑張らなければいけません。

仕事に対する考え方、人に対する思い、
少しの時間で本当に多くのお話しを伺うことが出来、
自分自身の厚みを作らなければという思いになりました。

出会いって本当にすごいです。

大切にしたいと思います。

毎日の出来事に感謝致します。

2010年5月14日 (金)

花阿彌展示会のお知らせ

Fd

6月に中目黒で開催されます、花阿彌の展示会のご案内です。
展示会は入場無料。
デモンストレーションは30名限定で、チケットを販売しています。
(¥2500-)

18日14:00~15:00 久保数政&平田容子 

19日14:00~15:00 久保数政&にしむらゆき子

19日17:00~18:00 久保数政&吉本敬

20日14:00~15:00 久保数政&坂口美重子 

会場 ギャラリーさくら
東京都目黒区中目黒2-5-28

tel 0467-87-0987

2010年5月13日 (木)

兵庫同友会 西神戸支部

兵庫同友会西神戸支部Cブロック会

長谷商会さんで、開催されました。
今期の予定を決めて、活動をしていきます。で

1時間半程は、まじめに話しを進めていくのですが、

Cブロックはゆるやかに脱線しつつ、でも決まることはびしっと決まるのが特徴で。

そう、エンジンがかかるのは移動後、
ガソリンが入ってからが本番です。

みなさんのお話しが熱い熱い。
それに、上下のような関係もまったく感じない位に

言いたいことが言えることも、
西神戸Cブロックのスペシャルなところです。

・・・を理由に
好き勝手なこと言って、
もしかして

度を越していたら、ごめんなさい。ここでお詫びをしておきます。

オコゼのから揚げを頭から丸かじりしながら、

時代の感覚や旬の感性を伺うことができる場所。

自分が思うことを言って、はじめて、そのことに対しての意見をもらえる。
だから、ここではどんどん発言した方が良いのです。

私たちが肌で感じている
年々変化していく様子を

なんとか言葉にして共有し、「そうかな?」「うぉー。そんなこともあるのか。」と
情報を仕入れていきます。

それが来年、再来年の自分たちの生き方にもなっていくように思います。

経営をしていて楽しいと感じるのは
そんな旬な情報に触れる瞬間ですね。

で、私はどう考える?どうするの?

そんな問答を自分自身としながら帰途に。

2010年5月12日 (水)

神戸ウエディング会議 会員交流会 in オリエンタルホテル

11日神戸ウエディング会議の会員交流会が開催されました。
この部会の部会長、湯津堂さんに企画、お手配頂き、Dscf5178

神戸居留地に復活しました、「オリエンタルホテル」にて
同ホテル、総支配人 三原直氏にご公演をお願い致しました。

Dscf5159 Dscf5216 写真は電鉄商事の山端さんが送って下さいました。

なので、山端さんのブログには素敵な写真がたくさん!!

まずはこちらをご覧くださいませ。→ 山端さんのバタブロ

ね。素敵でしょ。

私も登場していました。

気付きましたか?

大きな写真で恥ずかしいですが・・。

販促部会のロングウィッシュ盧部会長の代わりに進捗状況の報告をさせて頂きました。

話しを、三原総支配人のお話しに戻しますと、

Plan Do See(オリエンタルホテル)の基本的な営業方針は、

「ここでなければならないストーリー」&「I AM ONE OF THE CUSTOMER」

だというお話しを頂戴しました。

もうそれに尽きると・・。

常に自分がお客様だった場合に、この料金を払うかどうか。
本当に満足できるかどうか。

常にその視点に立ち、
フレッシュな感覚を持ち続けなければいけません。

私もよく、スタッフが作った作品に対して

「これを自分のために¥5000-で買ってかえりたいと思うかどうかを、
客観的にみてから店頭にだすようにしようね。」

と話します。
自分の作品だけでなく、仲間の作品に対しても、
自分だったら買わない、、と思うものであれば、意見を交わすように努力しようと。

人の作品に意見を言うのは大変な勇気が要ります。
そのためには、どうすればもっと良いのか、
ポイントが明確でないと、ただの否定になってしまいます。

花は作品でもある為、とても難しいことを要求しています。

でもやはり、とても重要なことだと改めて感じました。

25歳~30代前半の方が商品を企画していくということも、
商品をどんどん販売する人の提案は、無条件で出来るだけ聞くようにし、
売れない事に対して、売れるようにする為の改善提案は聞かないようにしている、とのお話しでした。

これも深いですね。
なるほどと思いました。

そして、
全ては人だと。

入社頂く時に、どんな方が入社されるかで、会社の売上も状況も変わってくる為、面接等には時間も費用もしっかりとかけるとのお話でした。

現場は、若いみなさんがしっかりと頑張っていらっしゃるのだという自負が感じられ、成長されている素晴らしい会社の一面を見せて頂くことが出来た貴重な時間でした。

ありがとうございました。

最後に
せっかく撮影して頂いた、
私の写真もちょっとのっけようかな。

Dscf5253 おしまい。

神戸ウエディング業界で活躍されている素晴らしい方たちと過ごした
素敵な時間でした。

2010年5月11日 (火)

月刊誌「フローリスト」掲載

P1002136 P1002135 今月発売の月刊誌「フローリスト」

特集「骨組み・土台を活用する」でにしむらの作品を載せて頂いています。

このお話を頂いた時、

ふっと・・忘れていた記憶が、蘇ってきました。

新長田の南にあるテニスクラブの1Fで、ショップを始めることになった頃、

お客様の来られない小さなショップの青いテーブルの奥で、多くの花雑誌を読みあさりながら、

その中でも「フローリスト」は当時の自分にはまだその作品の良さやテクニックは分からず、

ただ、自分が出来ないまだ知らない凄い作品が掲載されていることを感じていて、

「勉強しないといけない。」
「それにしても、どういう人の作品がここに掲載されているのだろう・・。どうしたら、ここに載ることができるのだろう・・。」

そんな漠然とした疑問を抱いていたことがありました。

それを目標にしてきた訳ではありませんが、
今回、ご紹介頂き、掲載いただいて、

初心を思い出しました。

それに

今の自分の作品の良い部分、未熟な部分を
自分ではっきりと感じることもできました。

本当に良い経験をさせて頂いた今回の「フローリスト」
カメラマンさん、取材にお越しいただいた、編集者さん、本当にありがとうございました。

私のフラワーデザインの基本の全てを教えて下さった、
花阿彌の久保数政先生、ガブリエレ・ワーグナー久保先生
感謝の気持ちをお伝えしたいと思います。

2010年5月10日 (月)

駆け込み

母の日の続きです^^

実は
毎年の事ですが、
母の日を忘れていた方の「母の日」があります!

それは今日。

必ず、駆け込みで。
配達もまだあったりしますので、

月曜日もまだ少し母の日モードですhappy01

2010年5月 9日 (日)

母の日

母の日happy01

きっと、花屋だけでなく、販売のお仕事の多くはこの日に親子の絆を感じるのだと思うのですが、

たぶん、花屋で働いた事がない方(世の中のほとんどの方)が想像する以上に
花をお母さんに贈られる方は多くいらっしゃるんですよtulip

鉢の花にしてもそうですが、切り花で贈る花束やアレンジメントは
お客様のイメージをお届けしますので、
混乱しないように準備するだけでもとても集中力が必要です!

毎年、たくさんの方が、KAMOE/花萌からお母様へ
お花をお贈りになります。

ひとつひとつに、どれだけ深い気持ちがあり、
それを受け取ったお母さんが、どんなに喜ばれるか。。

私もその昔、お店への来客がまだ少なくて、自分が配達に出かける方が、
たくさんの配達が出来る為、

夕方(どんなに遅くとも19:00までお届けを目指して)まで走り回っていた時代があります。

その時の、それぞれのお母様の様子が今でも思い出されます。

「え・・?息子から?・・(微笑)あ、ありがとうございます。どちらからですか?」
と店の場所も聞かれ、
「遠いところからありがとうございます^^」と
こちらが見えなくなるまで、見送ってくださったりします。

今はスタッフが配達にお伺いさせて頂いていますが、
夜の報告では、同じ事を耳にします。

他の配達では、どちらから?と聞かれることはめったにありませんが、
母の日はとても良くきかれるのも、嬉しい気もちの表現なのでしょうか?

私たちの心まで温かくなる、そんな素敵な日が
今年も過ぎていきます。

何年も、10年以上も、
私たちにお届けさせて頂いている、お客様、本当に心からありがとうございます。
今年も喜んでいただけましたでしょうか?

初めて、お声掛けいただいたお客様、素敵なプレゼントが届きましたでしょうか?

ネットでご注文頂き、お顔も存じ上げないのですが、
もう何年もこの日にご利用頂いているお客様にも、心から感謝申し上げます。

毎年、「母への花はKAMOE/花萌さんでないといけないと思って。」
と、新長田時代から15年来ご利用頂いているお客様も、今年もお越し下さいました。本当に感謝の言葉も見つからないほど、感激です。

ありがとうございました。

お客様の温かいお気持ちと心に応援頂いて、私たちの仕事があります。

ですからこそ、
みなさまのお声を私たちの仕事に反映させて頂きたいと思っております。

本当に、今年もありがとうございましたm(--)m

今後とも、来年の母の日もどうぞよろしくお願い致します!

2010年5月 5日 (水)

森を守ろうプロジェクト

YAHOO!で「森を守ろう!プロジェクト」

を見つけました。

自分のタイプ診断をするとCO2の削減に貢献出来る??

企業さんの取り組みですね。

癒しが科学的に証明された森や、みなさんお薦めの癒しの森もご紹介されています。

なんだか、山に行きたくなりますね。
お天気も良いし。。

ちなみに私のタイプは・・・confident でした。

Yahoo JAPAN グリーンプロジェクト Vol.1 森や木の癒やしにようこそ 森の動物診断結果
あなたは、どのタイプ?
さっそく診断してみる>>

端午の節句 菖蒲

5月5日は子供の日fuji
と聞くと、鯉のぼりやカブトを想像しますが、
忘れてはいけないのが菖蒲です。

菖蒲には、花菖蒲と、菖蒲があり、
花屋さんで売られているものは紫色の花が咲く花菖蒲。

菖蒲湯に使われるのは、ガマの穂のような花が咲く菖蒲。

これは勝負や、尚武にかけて、男の子が強く賢く、健康に育つようにと願いを込めて湯をあびます。

菖蒲は邪気を払い、清め、解毒するとされています。

では、どんなふうにして入ったら良いのでしょう?


【 菖蒲湯(しょうぶ湯)の入り方】

菖蒲の根や葉をお風呂に入れて入ります。

10枚くらいの葉を束ねて、水の時から入れ、高めの温度で沸かすと
香り豊かになります。

給湯器の場合、お湯を入れる前から風呂がまに入れておいて、
高めの温度のお湯を入れ、調節してから入浴します。


効能は
血行促進・保温効果・鎮痛作用・肩こり・神経痛など

家族みんなで、邪気を払う日にすると良いですね。

菖蒲湯(しょうぶ湯)を楽しんでみてください!!

スパー等で、「菖蒲湯セット」として販売されているのを見かけたことがあります。

もちろん、KAMOE/花萌でもご用意させていただきます。
(今年はもう終わっています。ごめんなさい。)

2010年5月 4日 (火)

おいしい食事

いつもお世話になっている、女将と
プライベートでお食事をさせていただいました。

女将の秘密のお店だったので、
ご紹介は出来ません。。ごめんなさい。

お酒も、お食事もおいしくて、でも家庭的な雰囲気もあって。。
普段お伺い出来ないようなお話しもたくさん。

まっすぐで素敵な人となりが話をしていて伝わってきて、
とても楽しい時間でした。

最近、素敵な女性の方とお食事させて頂いたり、
お話しをお伺いする機会がよくあります。

先日は出版のご相談を頂いた時に
「今第一線で活躍されている方が、日々普通にしていることが、
次の世代にとって、参考になったり、もう少し頑張ってみようという気持につながると思うんです。」

と熱い思いを聞かせていただいました。

彼女も同じ年代。というか同い歳。

とても細かかったり、繊細な部分をひとつひとつ拾い上げていかれている姿勢に脱帽です。

なんとなく想像はしているものの、エネルギーがいるお仕事ですね。
彼女は自分の思いに向かって次々と進んでいるのだと、心にぐっとくるものがありました。

私ももう一度、自分を見つめなおして、進みたいと思っています。

2010年5月 3日 (月)

母の日 だからと張り切って

そう、

母の日前に、ネットショップをお買いものしやすくしたいと思って

以前から気になっていたカテゴリーなどを変更する作業に先週入ったのですが、

なんとなんと、新しいカテゴリーを作ると、
全ての商品をひとつひとつ変更しなければいけないことに、
先日気づきましたcoldsweats02

きっと当たり前のことなんでしょうけれど・・。

IT音痴は毎度毎度、頭打って。。
それでも、めったにやらない作業についてはすぐに忘れてしまって、、。

餅屋は餅屋。

いつも思うのですが・・。

扱っているものが、日々変わる仕事なだけに、
やはり自分たちで管理したほうが良いようにも思うのですsun

商品が消えてしまって、
わたくし、日々時間を見つけて、アップに励んでいます!

見守ってくださいませm(--)mclover

2010年5月 2日 (日)

神戸の街も 「母の日」 一色

午前中はとても静かな神戸三宮も、お昼ころから一気に人が溢れだします。

今日も街ゆく人たちが、手にいっぱいお買いものの袋を持って楽しそうに歩いている姿を見て、

案外と不景気でも無い・・・

と独り言。

こちらまでテンションあがってくるような気分になるのは、
陽気のせいもあるかもしれません。

普段の日曜日以上に、お客様も足を止められます。

やっぱり母の日は花なんでしょうね。

今年の日比谷花壇調べのアンケートでも
例年と同じく3位に(ここ数年3位)。

ちなみに

1位は「気持ち 愛」

2位は「一緒にいる時間」→旅行含む!?

昨年は
1位「家族旅行」

一昨年前は
1位「プレゼント(花以外の品物)」

でも

思うと、今年のデータが普通のような気がします。

世界共通、母の思いは何よりも深い。
そんな気持ちが伝わったら、母は幸せなんですよね。

母に憧れる私は
まだそんな理想の中にいます^^

2010年5月 1日 (土)

GW

GWに入りました。

寒かった4月の予報通り、夏日のような陽射しです。

どこも人がいっぱいなのでしょうね。

私はいつも通りの毎日です。

でも

とても嬉しいこともありました。

昨年KAMOE/花萌を巣だっていったスタッフが、

少しの間、アルバイトで戻って来てくれることに(^^)/

新しいメンバーとまた繋がりが出来ると良いですね。

頑張ってください。よろしくお願いします。

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

フォト

Facebook KAMOE

神戸新聞マイベストプロ

NEOWOMAN

  • アクションフォーラム2010
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

西神戸の委員会いいんかい!

facebook