« 近畿商工会議所女性連合会総会 in 和歌山 | トップページ | 花阿彌 久保数政先生の神戸レッスン in KAMOE/花萌 »

2010年6月 3日 (木)

㈱島精機製作所 島正博社長 

昨日の近畿大会、ご講演頂きましたのが、

和歌山商工会議所の名誉顧問
㈱島精機製作所 代表取締役社長 島正博氏 です。

会社の経営理念

「EVER ONWARD (限りなき前進)」

をタイトルにお話しを頂きました。

私は、島社長を一般的な情報からではありますが、一ファンとして尊敬しています。
直接お話ししをお伺いするのは初めてでしたので、
とても楽しみにしていました。

島精機さんは手袋編み機の自動化という課題を持って設立された会社です。

ニット機器のコンピューター制御により、世界中のデザイナーが憧れる編み機を製造されるまでになられました。

今は一着まるごと立体的に編みあげる「ホールガーメント」により、新しいニットの流通にまで影響ある存在となっています。

椅子に座って、ゆっくりと、ご自身の展開で話しを進められるご様子は
穏やかで、力強くて、オーラがあり、自然体が突き抜けている・・・そんな印象がありました。

キーワード

○ハングリー精神
○原点に戻って考える。「何故か?」

○夢を持つ、夢を言葉にする

○相手の立場に立つ

○「GIVE&GIVEN」の精神

○愛・気・創造

○EVER ONWARD

特に力を入れていらっしゃるように感じた言葉

「日テレに出ていた石川遼くんのお父さん談にもありましたが、
人をしっかりとしかることが必要。それも、後からではなくて、その場で人の前でしっかりとしかることが人を形成していく中で必要だと思うのです。」

「夢を持つこと、夢を言葉にすること、それらはすべて愛が原点にあります。
自分がやりたいことができない、夢が持てない。そんな心理の中で周りの人とのかかわりで、新しい方向を見つけたり、だめもとでチャレンジしたり。
その時に、そのかかわってくれた人の気持ち(愛)に応えたいと人は頑張る。やる気が出て、気力になり、気合いに変わる。」

「相手の立場にたつと、新しいものがどんどん生まれる。相手のことを知ることがビジネスにもつながる。」

「上手に喋れなかったので会社概要と、本を読んでください。(笑)」

一言も漏らすまいと、聞いて参りました。

ご自身の経験を交えながら、お話しくださいました。

GIVE&GIVEN

よくよく噛みしめ、自社の経営に反映させていけるよう、学び実践していきたいと思います。

ありがとうございました。

« 近畿商工会議所女性連合会総会 in 和歌山 | トップページ | 花阿彌 久保数政先生の神戸レッスン in KAMOE/花萌 »

経営 学び」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/189161/48531600

この記事へのトラックバック一覧です: ㈱島精機製作所 島正博社長 :

« 近畿商工会議所女性連合会総会 in 和歌山 | トップページ | 花阿彌 久保数政先生の神戸レッスン in KAMOE/花萌 »

フォト

Facebook KAMOE

神戸新聞マイベストプロ

NEOWOMAN

  • アクションフォーラム2010
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

西神戸の委員会いいんかい!

facebook