« 焼肉亭 入江伸悟氏報告 11月合同例会 | トップページ | NEOWOMAN »

2011年11月15日 (火)

関就研

関西の大学と中小企業を繋げる、関就研に参加して参りました。

今の学生の活動や現状、
実際の企業の新卒者採用と、その状況など

大学と企業がグループに分かれて話しをします。

現状の問題点はどこにあるのか・・。
本当に深く、難しい課題です。

私も考えていきたいと思います。

基本的には、お互いの状況を正しく知ること、
例えば、就職の為の面接対策などは必要なく、
その個人が分かることの方が大切だと感じているのは私だけではないのでは・・。

それぞれが持つ価値観や、会社への順応、

そのためには会社側が自社の価値観や一番大切にしていること、
従業員に期待すること、その現状、会社としての方針、対策、そして未来など、

多くの語れる情報が無ければ、それに対する反応もわからない。

そんな面接が出来るようにしていきたいですし、

学生のかたも、自分に出来ること、会社に期待すること、自分がやらなくてはいけないと思っていること、覚悟、などをきちんと自分の言葉で会話として話が出来るよう、
考えて欲しいと思います。

それらが出来ない方は、石の上にも3年です。

最低3年以上は必至で言われることを習得し、自分が出来ることを作る。

それがお互いの為であり、自分自身のスキルを磨くこととなっていくのではないかと。

この件については
もっとよくよく考えてみたいと思います。

« 焼肉亭 入江伸悟氏報告 11月合同例会 | トップページ | NEOWOMAN »

経営 学び」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/189161/53671701

この記事へのトラックバック一覧です: 関就研:

« 焼肉亭 入江伸悟氏報告 11月合同例会 | トップページ | NEOWOMAN »

フォト

Facebook KAMOE

神戸新聞マイベストプロ

NEOWOMAN

  • アクションフォーラム2010
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

西神戸の委員会いいんかい!

facebook