« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »

2011年12月31日 (土)

お墓参り

今年は久しぶりに年末にお墓参りをすることができました。

30日の夜遅い新幹線で(乗り間違えて、より遅くなってしまいましたが・・弟と同じタクシーに乗れました。)

31日の昼間、仕事納めに間に合うように、という慌ただしさでしたが、
充実した時間でした。

母ともあれこれおしゃべり出来ましたし、、上の弟と、下の弟夫婦にも会えました。

兄弟3人でお墓の掃除をして来ました。

当たり前のようなこんな時間が、毎年毎年、なかなかとれなくなりました。
今年はこの時間を大切に、家族に、そして会社のみんなに感謝して過ごしました。

多くの出来事があった今年。来年への想いを込めて。

1325292876962




お正月花

Dsc05249皆さま、今年も本当にお世話になりました。

今年の仕事納めです。

来年は素晴らしい年にしていきましょう。

笑顔の1年を誓って。

良いお年をお迎えください。


2011年12月29日 (木)

お正月花のレッスン

Dsc05177


今年も1年、本当にたくさんの皆さまにお世話になりました。

毎年お正月花のレッスンは、1年の生徒さんと一緒に歩んだ成長の足跡を思い起こすような気持ちで臨みます。

本当に今年もにしむらゆき子のレッスンに通って頂き、本当にありがとうございました。
2012年もがんばりますね。

これからもどうぞよろしくお願い致します!!

2011年12月26日 (月)

映画 山本五十六

今年最後の映画館で見る映画になるのでは。
「連合艦隊司令長官 山本五十六」を見てきました。

百田尚樹さんが書かれた「永遠の0」を読みましたが、こちらは主に航空隊の飛行機乗りの立場から書かれた本でしたので、
山本五十六さんのことは時々出てくる程度、

映画の印象と、ゼロに書かれていた内容とがオーバーラップして、
苦しい思いでした。

素直な視点で見れば、
国をかけての戦いであっても、一丸では無かった日本。

長官たちの責任依存。

命をどう考えていたのか。

今の政治にも、そして会社経営にもつながるような思いで見てきました。

文献を多く読んでいるわけではないので、批判はやめます。

国の為に命を賭して戦って下さった
多くの兵士やそれを支える為に「欲しがりません勝つまでは」
全てを捨てて、軍需工場で働いてくれた方々がいて下さったから

私たちが今いること、今こうやって生きていることは間違いのない事実です。


そんな戦争経験者の方の思いを想像して

自分を顧みた年末でした。

2011年12月23日 (金)

焼肉の入江さんへ

今日は昨年から今年にかけて、享子さんを一緒に応援しました
仲間と一緒に忘年会。

元町の焼肉の入江さんは、先月の11月合同例会で報告をして下さいました、
入江伸悟社長の3店舗目のお店です。

いろいろな話しを、素直にできる人たちとの出会いは、

享子さんのお陰です。

今日もあらためて感謝を感じた1日でした。

本当にいつも前向きに進んで行かれる姿勢に勇気を頂きます。

心からありがとうございます!!

2011年12月21日 (水)

1月例会のプレミーティング

1月18日に西神戸支部の新春例会を開催します。

報告者は電鉄商事山端秀明

そのプレを例会副委員長で、年末忙しい地酒の岩井寿商店 岩井さんと
今回の担当委員会 広報委員長で、國香紙業 の國香さんと一緒に
山端さんのお話しを伺ってきました。

この打ち合わせも深かった。。

みなさんにも聞いて頂きたい、山端さんの3.11以降の体験。

自分たちの仕事に何が必要か、気づきと感動と、考察の時間をくださいます。

新春例会は懇親会ありきですので、参加費¥5000-が必要ですが、
経営者の方経営幹部の方、是非お越しくださいませ。

2011年12月20日 (火)

神戸女性経営者倶楽部例会

朝から、神戸女性経営者倶楽部の理事会&例会でした。

今日は園田女子大学の田辺先生に来年の大河 平清盛を前にして、
兵庫の歴史についてお話しを頂きました。

田辺先生のお話をお伺いするのは2回目です。
本当に本当に目と脳がどんどん目覚めていくような、興味深い内容と、そのお話しぶりと。

学びたいことがやまのようにあります。

まさに今引っ張りだこの田辺先生。
来年もきっと何度かお目にかかれるかもしれません。
といいますか、お目にかかりたいと思います。

まずは、本で兵庫と平清盛について勉強します。

関西ウエディング業界懇親忘年会

100名以上の業界の皆さまとの忘年会!!
しかも、若手の方が多くご出席される、本当にパワーのある忘年会に出席させていただきました。

最近はこれらのご案内がfacebookでやってきます。

この1年で、仕事の仕方も、
人との出会い方も、本当に変わったように思います。

facebookをどのように使うかは、各自のスタンス。

facebookでは書けないような深いことをブログで・・と思いながらも、
身はひとつで、なかなかブログの時間を作ることが出来なくなってきました。

よりスピード感が強く、タイムリーなfacebookを先にアップしていくことになるから。

年末年始、よくよく考え、自分のネットとのつきあいかたのスタンスをもう少し
検討していく必要あり・・と感じています。

2011年もあと少し。

今日出会ったみなさまに、心から感謝とエールを送りながら。
私もがんばります!!

盧さん、最終電車だったけど、大丈夫だったかな・・・。

2011年12月18日 (日)

Pop'n Group コンサート

三木の教室に通って下さっています、
山崎郁子先生が率いるダンスチーム Pop'n Group のコンサートが久しぶりに神戸オリエンタル劇場で開催されました。

最初は公民館で、健康のためにと頼まれてスタートしたチームが、
今や海外遠征をするほどの、素敵なダンスチームとして、活躍されていらっしゃいます。

オリエンタル劇場も満席。
3Fの自由席もほぼうまるほどの超満員。

今年は海外で、3.11を迎えた彼女たち。
山崎先生はそれが、日本で受け止める以上にショックで、
自分たちが何をしているのか、と罪悪感まで感じ、

しばらくは何もできない、考えられない落ち込みようでした。

でも、できることで元気を出すことで伝わることがある・・。
そう思えたのは秋になってから。。

そこから、一気に、サポーター&お母様方の協力の中、
当日を迎えられました。


感動のステージ。
元気が出るステージ。
小さい5歳位の子どもたちも、力いっぱいで魅せてくださったステージ。

本当にありがとうございました。
いつも花はKAMOE/花萌でと。いつもと同じということがどれだけ幸せで、ありがたいことかと、思いながら、今日もお花をお届けさせて頂きました。
本当にいつもいつもありがとうございます。

Hitori


Staff


Kojin


2011年12月16日 (金)

年末です

今年最後の豊橋出勤でした。

みんなの1年の報告と、改善提案、今後のことなど、
お話ししないといけないことがたくさん・・。

いよいよ今年も終わる、、。と実感した1日。

最後まで力一杯いきましょう。

2011年12月15日 (木)

加治木孝子さんのクリスマスライブ

神戸ウエディング会議のイベント、神戸プロポーズの日でも素敵な歌声を披露してくださいました、

加治木孝子さんの1stミニアルバム発売記念ライブに参加してきました。
キャンドルアーチストでもある加治木さんのステージは、かわいい手造りのキャンドルで飾られ、クリスマスのムード満点。

テーブルにもところどころ、手造りキャンドルが。

透き通るような歌声で、
オリジナル曲を中心に、多くの楽曲を聞かせて下さいました。

今回かわいい女性バイオリニストさんも登場されていて、

ステージに女性がいるって華やかだなあ~と思わせてくださいました。
また聞かせていただきたいとおもいました。

素敵なライブありがとうございました^^

2011年12月12日 (月)

12月11日 NEOWOMAN美しき女性の会食会♪

上を向いて歩こう!をしっかり歌ってそれからダッシュで、
谷口享子さんと向かったのはKAMOE/花萌のオフィスがある、京町筋、日本ビルヂングの前の道の向い側。

先日のフォーラムのスタッフと出演者のみなさんと、楽しい時間を過ごしました。

ひとりひとりの近況とPRタイムがあったのですが、
そういう時はいまだに苦手で・・・。

何か役があれば、役としての発言や話しは出来るのですが、
自分のことを話するのが本当に苦手です。

これの克服をそろそろがんばらないとあかんのかな。。
このままでいいのかな・・。

と・・。
たくさんの素敵な女性が集まる会。
是非みなさんもご一緒してみてください。
お問い合わせは

NEOWOMAN事務局の菊川さんまで♪どうぞ^^

12月11日上を向いて歩こう

今年最後の上を向いて歩こうは、ルミナリエの最終地点、東公園の南にある噴水広場の前で

行われました。

力いっぱい、東北のみんなに届くように、声が枯れるほど歌ってきました。

クリスマスのミニツリー

「はなうた」では、みなさまに作品を買って頂き、
それと、西日本フラワーさんがご提供してくださいました、花を
Reiriの伊地知さんがミニブーケにして下さったものを販売させて頂き、

陸前高田滝の里の仮設住宅86戸の皆様へ、
クリスマスツリーを贈らせて頂きました。

こちらも、最初は神戸からの元気を被災地の子供たちへのできるだけたくさんのお菓子のプレゼントにして・・と考えていただのですが、

一緒に炊き出しに行こう!と声をかけてくださっていました、
愛知同友会の杉浦さんに、私は今行くことは出来ないのですが、クリスマスプレゼントを・・と相談しましたところ、快くお引き受けいただきました。
そしてせっかく花屋さんからのプレゼントなので、86戸のみなさんにクリスマスリースなどは・・?とリクエストを頂き、、
それからさて・・と考えました。

もちろん、時間さえ許せば、リクエストにお応えしたい・・のですが、
炊き出しは9日~10日では9日までに東北の方へ到着するように考えると7日には荷物を出さないといけなくなります。6日がまったく何も出来ない為、・・・・

そこで思いついたのが、常緑樹のコニファーを飾りつけるクリスマスツリー!!

これだと、クリスマスが過ぎても植えたり、飾ったりして下さる方もいらっしゃるかも。
それに、生命の木と言われる常緑樹。極寒の地でも頑張って生きていきます。
葉を触ると、森林浴をしているようなカンファーの香りに包まれます。

思いついてよかった!!杉浦さん、ヒントをありがとうございました。

そんなことを考えながら、
6日、久保先生のレッスン終了後に仕入れに行き、リボンやパールやいろいろ飾りつけの準備を。

7日夕方までに仕上げなければ・・。

そんな中、毎日新聞の錦織記者さんから取材の連絡が。
びっくりしながらも、
でも取材を受けることで、誰かの行動の勇気に繋がるならと。
花屋が企画したイベントからの気持ちとして、10日の朝刊に掲載して頂きました。

錦織さん、本当にありがとうございました。

伊地知さんも駆けつけてくださいました。伊地知さんありがとうございました。

そして、杉浦さんをはじめ、私の荷物を受け取り運んで下さった、藤野さん、そして炊き出しの皆様、本当にありがとうございました。

Dsc05023




Dsc05029


杉浦さんは、ウエプロを陸前高田でやってきてくださいました。
そんな繋がりができていくことが、本当にうれしいです。

朝、栃木の平田先生からも、何か気持ちが熱い内にやろう!って
神戸の話しをお客様や、まわりの方にしているんだとお電話を頂きました。
本当に本当にうれしくて、うれしくて。

みんなで元気になっていこう!

陸前高田の方から、ツリーのお礼を!と言って下さった方もいらっしゃったと伺いました。
私がまたそちらへ伺いますと伝えて頂きました。

本当にこれからです。
私も、わたしにできる事、わずかなことだけど、それを大事に続けていきたいと思います。

みんなに感謝。心からありがとうございます。

久保数政先生神戸レッスン

12月6日
久保数政先生の神戸レッスンです。

昨日の「はなうた」にもご招待させて頂き、先生からすると子供たちの活躍を見て頂いたといいますか・・。心配をかけたといいますか・・・。

いろいろ反省もしながら、次へ・・。

昨日のはなうたには、レッスンに参加されている三幡さんのお友達で、
和歌山で花屋をしていらっしゃる方もお越し下さっていました。

そんな彼女も今日は初参加です。
最初は久保先生の言葉もよくわからないかも。。と心配しましたが、三幡さんのフォローもあり、素敵な作品を作ってくださいました!!

和歌山の9月の台風で水害があり、大変な事になっていらっしゃった方です。
伺うと、12月に入ってから、やっと鉄道が通じて、今回ぎりぎりで参加することが出来たとのこと・・。

それでも、また花屋を初めたと聞き、胸が熱くなりました。

私たちもがんばらないと。

この二日間は三幡さんと私からの応援の気持ちも込めて。
まだまだ続くこれからにエールを!!

頑張りましょね。

Dsc04991


Dsc04986


Dsc05012


Dsc05040

はなうた

みなさま、ありがとうございました。
どう表現したらよいのか、言葉にできません。

100名を超える皆さまがお越しくださいましたことに、心から感謝の気持ちでいっぱいなんです。

当初、ライブハウスという感覚で、立食の予定だったのですが、(フードもそれくらいの感覚でしたので)
2時間あるなら着席でなければ苦しいかな・・とのご意見もあり、確かにあまり若いとは言えない方々がお越し下さる中、
途中で着席に変更したことなどもあって、かなり皆さまには窮屈な時間になってしまったことが、残念ではありました。

出来あがった作品も、廊下に出すことになったり、当日の変更が
とてもうれしいことなのですがいろいろありました。


今回裏方を全てKAMOEのスタッフが中心となって進めました。
それも、私にとってはとてもうれしいことでした。

今回の反省を生かし、また次へと進んでいきます。本当にありがとうございました。
本当にありがとうございました!!




Pc050685p600_2


様子はこちらから

https://www.facebook.com/media/set/?set=a.309133152444238.80795.100000426675840&type=1&l=29d4e8a3cb

神戸プロポーズの日(毎月第1日曜日)

12月4日は神戸プロポーズの日。
そして、イベントの日でした!!クリスマスを前にしたイベント。
今回はモザイクのテラスではなく、岸壁でのライブとなり、15:00から準備を始めていました。

私は明日のはなうたの準備の為に今日入りして下さった、
栃木県の花屋さん「めんたる」の平田隆さん容子さんをお迎えしてから、準備に駆けつけました。
もちろん、平田ご夫妻には神戸をしっかり楽しんで頂きたい!と思ってです。
そして、いつも「神戸はすごいね。いろいろな活動があって。」とおっしゃっているおふたりに、
自分たちが、出来る事を積み重ねている今を見て頂きたいとも思いました。

ライブを楽しみ、ウエプロ「上を向いて歩こう」を一緒に歌って頂き、
それらは、facebookで共有してきたもので、
ご存じだったこともあって、実際を体験できた~と喜んで頂くことができました。

これぞ、神戸という、海沿いのポートタワーや海洋博物館の景色は、それだけで十分すぎるほど美しくて、ロマンチックでした。

そんなプロポーズの日の動画をどうぞ♪


2011年12月 1日 (木)

はなうた

いよいよ12月に入りました。

12月5日第1月曜日に「はなうた」を開催します。
初めてのライブイベントです。

花のライブというとどんなものなのか・・・?
たぶん多くの方が全く初めての経験だと思います。

何故このイベントを考えたのか。。
そんなお話しをさせて頂きます。

時代の閉塞感、震災後の落ち込んだ気持ち、そんなこともあり、花業界だけでなく、みんなが必死に頑張った2011年。

地震後の多くの情報の中で、一番私の心の中で強かったものは、子供の笑顔の写真でした。
大人たちの(多くを抱えながらも)負けないその一瞬の笑顔でした。

どれほど、心打たれ、私たちが強くならなきゃと、私たちが頑張らなきゃという気持ちにさせてもらったことか。

そんな笑顔がいっぱいの場所を、花は作ることが出来る。
それを私は知っている。
ならば、西日本の私たちが、それを知っている花屋がみんなが笑顔になる場所を作り、
それを伝え、
そして、元気で集まった人の気持ちを東北へ届けることはできないか・・。


花屋が元気になれば、みんなも元気になる。
花が身近にあれば、みんな優しい気持ちになれる。

そんなことが頭の中をぐるぐるしていました。

そんな中、ふと、うたとのコラボレーションが、人にとても受け入れられやすいのではないか・・と思いついたのです。

歌はネットを通じ、電波を通じ、多くの人に勇気を与えていますし自然と耳から入ってくるもの。そして、だれもが親しんでいるもの。

歌のライブはとてもイメージしやすいものです。

花のライブでは、知っている人には知って頂けても、
広めていくということに関して、目で見てもらえる範囲でしか考えられず、悩みの部分でした。

イメージしやすいもの。
今回はライブハウスのようなクリスマスライブをしよう!

そこからスタートしました。

ですから、山崎隆也くんが、OKして下さったこと、
そんな企画を一緒にやって欲しいとお願いした、伊地知はじめさんがOKして下さったことが、私の大きな力となりました。

本当にありがとうございます。

5日は精一杯思いっきり、がんばります。

初めてのことですので、心配事も多々ありますが、みなさま楽しみにお越しください。
どうぞよろしくお願い致します!!

« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »

フォト

Facebook KAMOE

神戸新聞マイベストプロ

NEOWOMAN

  • アクションフォーラム2010
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

西神戸の委員会いいんかい!

facebook