« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »

2012年1月31日 (火)

花阿彌時代様式 「室町時代」

花阿彌研究科で皆で制作してきた時代様式も「室町時代」までやってきました。

今までの作品をきちんと作りなおして、残しておきたいなあと思うようになりました。

それくらいに、何方の作品も素晴らしいのです。

今回私は水墨画で描く春の訪れをシュトラウス(花束)で表現してみました。

Dsc05789

室町時代は多くの文化が生まれました。

3代将軍義満の時代(北山文化)は公家文化と武家文化の融合的な文化が生まれ、また外来(中国文化)の影響が見られますが、

8代将軍義政の時代(東山文化)は庶民的で「侘びさび」という概念が生まれ、禅宗などの影響が強くなりました。

立花、池の坊が生まれたのもこの時代です。

茶の湯がはじまり、これは戦国時代に千利休により完成します。

雪舟の水墨画

枯山水の庭園

能楽・狂言 阿弥衆、

これらの文化が生まれ守られ、

戦国時代には地方へも広がり、今の日本の文化に大きな影響の残したとも言えます。

興味深い時代です。

2012年1月29日 (日)

結婚の問題 その1

ニュースで結婚の問題が取り上げられていました。

結婚の条件として女性は年収600万円以上を望む。
実際に年収600万円以上の20~30代独身男性は独身男性全体の4%に満たない。
(ニュース内で話されていた内容ですが、多少違うかもしれません)

さて。大変ですね。
いろいろな問題があって、どこからどうしたらよいのか・・。

私も含めてですけど、日本ていつからこんなに贅沢が身にしみついてしまったんでしょう・・。

アルバイト職の方の何割かは一度正社員雇用を経験し、3年未満で退職。
その後職が見つからずアルバイトで生計をたてているとか。

男女雇用均等法は私が社会人になる年に実施されました。

そしてここ数年叫ばれているのはライフワークバランスです。

日本は世界で一番、群を抜いて、やくざさん(働かず、お金を動かしている人たち)の多い国です。
今は、随分住みにくくなってきているようですが、それでも多いということにはまだ変わりないようです。

そして、日本は世界で一番よく働く国だと言われ続けてきました。今もでしょうか。

話しを変えます。


まだ’64は見に行っていないのですが、
映画「 ALWAYS三丁目の夕日 」つい48年前までは日本はこうだったんですよね。
私が見た1作目2作目はその10年位前?でしょうか。

私たちの父母は、よく働き、よく手と頭を動かしました。
子供のころから当たり前だったからですね。


祖父母はあの戦争で一番大変な思いをした世代です。

Alwyays3_card

夕日町の住民になりました。「夕日町住民票発行」はこちらhttp://www.always3.jp/card/

勉強が嫌いでもかまいません。

でも自分たちの親や祖父母のこと、

何故今こうなのか。
自分たちの歴史位は、

もっと真剣に学んでもいいんじゃない?と思います。

それくらいのこと、全員やってもいいんじゃないの?

もちろん、わたしも。

自分を知らない薄っぺらな人生なんてもったいない。

そこから、自分が見つかると思うんですけどね。

※結婚の問題 シリーズはいっぱいあるような気がしますが、また気が向いたら
その2を書いてみます。

勉強が嫌いでもいいですよ。

2012年1月27日 (金)

さだまさしさんの「アントキノイノチ」

自分が読んだ本や、映画のことなど、あまり書いてはこなかったのですが、

時々書いてみようか・・という気持ちになってきています。

というのも、作者や監督の想いが詰まった作品について、
あれこれ、言いたくない。。という気持ちがあって、書こうと思わなかったのですが、

先日、「この本を読み終えた。」とtweetしただけで、twitterとfacebookで3名もの方が、

読んでみようかな・・と、返信を下さったのです。

誰かに読んで欲しいなあと思う本や映画は、少し文字にしてみようか。そんな気持ちになりました。

そういう意味では、先日少しだけ書いた「永遠の0」は、本当に多くの方に読んでもらいたい本です。なので、とても文字にするのは難しいですが、いつかご紹介してみようと思います。

今日は「アントキノイノチ」。著者さだまさし氏。

遺品整理屋さんのお話しです。実際にいらっしゃる会社を細部に取材させて頂き、
話しは、実在しない
若く、心に深い傷のある青年の目を通して、
人の死の後を整理する(故人を助ける)お手伝いをする仕事が描かれていきます。

彼自身の過去とも戦いながら。

さださんは、現在の社会が持つ間違いなく一部分である、深い傷を、遺品整理屋さんの仕事を通して、人の価値、死と生をからめながら、やさしい眼差しで浮き彫りにしてくれています。

そして、とてもとても辛いことが、こんなにもつらいことが・・と思う事がらの中から、自分たちが考えるべきことと、勇気を示してくれているように思います。

本はあっという間に読めました。
少しお時間がある時に、電車の時間用に持ち歩いてみてください。

今日のお薦めの1冊でした。

(ただし、ちょっとグロテスクな表現などが多いので、女性の方は覚悟してから読んでくださいね。お食事タイムには読めません。)

それと、涙が勝手に出てくるかもしれません。電車に乗る時はハンカチを持っておいてください。

2012年1月25日 (水)

花作品の制作

今年こそ、久しぶりにドイツIPMへ・・と行くことが出来なかったこの1月。

スケジュールを確認する前にもう、、こちらのスケジュールが無理でした・・。

ならば、せめてフローリストレビューを出そうか・・と思いついたのが提出締切の2日前!
ぎりぎりセーフ。。

たまたま何かで、「フローリストレビュー締切間近!花関係のみなさん盛り上げよう!」という書き込みを目にしたのでした。感謝。

このところ、花以外のことも慌ただしく、、花仕事はしてはいるものの、
何か自分がやりたいことが出来ていないような・・・そんなもやもやが晴れない日が続いていたので、とにかくやろうと思い立ちました。

気づいて良かった。ありがとうございます。

やりたいことをやるっと、それだけですっきりしますね。

早速早朝出勤をして、作成しました。
花はかわいかったのですが、上手く咲いてはくれなかったなあ。

それでも、これ作ろう!と思ったものが作れて気持ちが晴れました。

写真は時間が無くて自分で撮りました。・・・・これは・・・不出来かも・・。(汗)

でも、良かった。

会社のみんなが風邪やいろいろで1月の予定も順調ではありませんが、
弾みをつけて頑張ります。

美味しいものを食べてパワーアップして!!

(体重管理も忘れずに ><;))

Dsc05662p400

2012年1月19日 (木)

西神戸支部 新春例会 上を向いて歩こう! 2

1月18日。17年からの1日目。西神戸支部新春例会を開催しました。

場所は新長田の夜景が見える高くらさんです。

17年前。それからしばらく、瓦礫とそして空き地ばかりの街でした。
夜になると真っ暗で、寂しくて闇の怖さを感じました。

この地で頑張ってきました。そして今もみんな頑張り続けています。

一緒に上を向いて歩こう!!全国の仲間たちへ歌っています!!

 


追記

この画像はfacebookやe-doyuやいろいろなところに貼りつけました。
でもここだけに書いておこうと思うことがあります。

ものすごく元気に笑顔で歌っているみんな。

17日を迎えてすぐのこのタイミングで、元気を出すことに
ものすごくエネルギーを必要とする方も多くいらっしゃったと思います。

17年前の話しは、普通にできることと、
普通にはできないことがありますね・・・。

17日はそんな普段胸の奥にしまていることを、強く思いだす日でもあると思います。

私自身は当時もっと西に住んでいましたので、
外壁が壊れ、家の外壁が少し崩れた位で、天井が落ちるかと思うほどの揺れが続いたにもかかわらず、大きな損傷はありませんでした。

それでも電気、電話は夕方まで繋がらなかった為、何がおこっているのか分からず長い時間をひとりで過ごしました。

その間にここでおきていたことを後に聞きました。

ボランティアで走っていた時はもう少しいろいろな状況がわかってからのことです。

聞くだけではわからないことがここにはたくさんあります。

副代表がお話しされました。
「昨日の今日です。ここに来るのにも重たかった。元気が出ない。
3月に福島で話しをしてほしいと言われても、そこまでにテンションをあげられるだろうか、、と思う位。どうも年はいかんね。
この先にあった工場まで火が迫っていた、あの光景・・・。まあいい。若いっていうのはすごいなあ。」

私たちが元気を出して、上を向いて歩いていくことが、みんなの元気に繋がる。
そう信じて。

がんばっぺし!

西神戸支部 新春例会上を向いて歩こう! 1

今年最初の例会です。
1年の初めに気合いを入れるこの新春例会を

電鉄商事の山端秀明氏に報告をお願いしました。

神戸ウエディング会議で知り合い、「上を向いて歩こうプロジェクト」を立ち上げ、
今は兵庫津平清盛の兵庫に全力で取り組んでいらっしゃる、
山端さんです。

3.11以降の山端さんの動きは、知っている人ならみんなネット上で多くのことを感じ、協力していったことと思います。

山端さんの経験を元に大切な多くのお話しを聞かせて下さいました。

今回、
山端さんが報告をされるとのことで、
愛知同友会から杉浦さんも参加して下さいました。

杉浦さんは、先日の「はなうた」でみなさんから頂いた気持ちを
クリスマスツリーとして私たちが作り、
そのツリーを陸前高田のみなさんへ直接届けて下さった方です。

私は、12月自分のスケジュールでは叶いませんが、
直接クリスマスのプレゼントを届けて頂ける方はいないか。。と
いろいろ探し考え、
ネットでその活動をいつも拝見させて頂いてきた、
杉浦さんにお願いしてみることに決めたのです。

不思議な出会いでした。
杉浦さんも必死で活動をされていいましたから、
思いのこもったものてづくりのものをと、リクエストを頂きました。
その仮設団地86戸のみなさんへと。

その杉浦さんが、新春例会に車で泊まりで来て下さることになったのです。

当初
「上を向いて歩こうプロジェクト」は、今回は難しいのではないか・・という
打ち合わせになっていました。

でも、日程は1月18日。17年目の日から1日目です。
しかも場所は新長田が見渡せる高くらさんです。

歌わないわけにいかないです。

副委員長の岩井さんに相談し、支部長に相談し、会場に確認し、
山端さんに確認し、広報委員長國香さんに相談し、

運営委員会で承認頂きました。

「もしも高くらさんに別の予約が入らなければ」という条件付きでしたが。
そして当日、
歌いました。
その様子は続きで・・・。

記念撮影
406754_211846188905854_100002414228

2012年1月11日 (水)

新年のこといろいろ 雑記

今日、鏡開きを行う地域もあるようですね。
1月11日。10日までを松の内とされるところでは、11日に、
15日までを松の内とされる地方では20日が鏡開きのようです。

我家は。。15日までを松の内として、15日の夜か16日に丸餅を崩してお汁に入れて頂いたように記憶しています。

これは独自の風習・・ということになりますか。。

風習では
お稽古始めに、新年のご挨拶を行う習い事の風習がありましたが、
いつのころからか、無くなってきました。
作法や芸能の習い事ばかりだっだのが、
時代の流れで、勉強の習い事(塾)が始まったころから、
お歳暮や年賀状だけにかわり、無くなっていったのかもしれませんね。

私ももちろんそのような風習を続けてほしいなどとは思っても来ませんでしたが、
一昨年前から、新年にお品物を頂くようになりました。

(お中元、お歳暮なども同じような意味合いですが、それは今回別にして書いています。)

特に遠方に行かれた方や、
生徒さんの生徒さん(孫さん)にご指導させて頂いた時など、

すぐにお会い出来る・・というわけでは無い方からのお届けものです。

お届けものを初めて受け取った時、
なかなかお会いできないのに、気を使って頂いて本当に申し訳ない・・という気持ちが先にあったことを思い出しました。

そして、自分の変化を書きとめておこうと思いました。


今日お品物を受け取った時、
「ああ、ありがたい。私との繋がりを大切にして下さる方に、私ができる事は、なんだろうか。。」と

そして考えました。すぐには答えは見つかりませんが、何か考えていかなければと思います。

今日は11日。
3月の震災から10カ月。

人との繋がりを大事にしながら、自分にできる事を見つけながら、
前に進む

ずっと考えてきたことでした。

そんな姿勢が自分の中にあったことを忘れず、それを実行していくこと。

今年も1歩1歩進んでいきます。

2012年1月 8日 (日)

今年のブログ

heart01
いつも読んで頂き本当に感謝しています。
ありがとうございます!!

お気づきだと思いますが・・。
facebookを初めてから、ブログを書く時間が難しくなってきています。。
今年は上手な時間配分を目指して、
ブログを書いていこうと思います。

毎日起こる日記のようなことは、基本的にfacebook に書き込んでいますbell

こちらのブログは、しっかりと書きたいこと、書きとめておきたいことを書いていきたいと思います。

教室のこと、フラワーデザインは、アメブロの方に。
神戸新聞のマイベストプロは、基本的にショップとしての立場で書いています。

facebookの方もご覧いただけるようでしたら、
にしむらゆき子」で検索していただけると、探せると思います。

アカウントを取得すると、自分のことは何も書き込まなくても、
読むことができます。

よろしければ、お気に入りを見つけてみてくださいheart01
こちらもよろしくお願い致しますU.U

2012年1月 4日 (水)

平成24年 新年合同祝賀会

仕事始めの今日。

私が花仕事を始めてから、何年もの間、初競りの日だった4日。
相方が仕入れを担当してくれるようになってから、
こちらの合同祝賀会へ出席しています。

毎年、知事と市長のお話しを聞き、多くの経営者のみなさまへ、ご挨拶をして始まる1年。

最近はその後で、女性経営者の皆さまと、ポートピアホテルにて、お昼の会食をするような流れになってきました。

(昨年は会議があたりもしましたが)
そんな時間も大事にしたいと思っています。

帰社後、
自社の1年の目標と抱負を書き、仕事始めとなります。

私のまわりにいて下さる、お客様、生徒さん、友人、仲間、社員、家族、
みんなにとって良い1年となるよう。想いはそれのみです。

さて、やりますか。今年も。
みなさまどうぞ、今年もよろしくお願い致します!

2012年1月 3日 (火)

年始の祈願祭

3日から豊橋では年始の事始め、神事が行われます。

神主様にお祓いを頂き、玉串を納めます。
お神酒を頂き、1年の無事と繁栄を祈願します。

この仕事始めの後、

スタッフと打ち合わせを行いました。

いつもと同じですが、
今年も自分たちにできることをしっかりと考え、
お役に立てるよう、力いっぱい頑張っていきましょう。

2012年1月 2日 (月)

あけましておめでとうございます!

1325476972072


本年もよろしくお願い申し上げます!!

« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »

フォト

Facebook KAMOE

神戸新聞マイベストプロ

NEOWOMAN

  • アクションフォーラム2010
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

西神戸の委員会いいんかい!

facebook