« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »

2012年3月22日 (木)

3月例会 「事業承継」

3月例会終了致しました。

Dsc05650_2テーマ 「事業承継の決断」

2月3月、税理士さんが1年で一番忙しい時期に、小寺利明さん(小寺会計事務所 所在地西元町)に報告をお願いするなんて・・

例会委員会からの意向とはいえ、
間違いなくお断りされるものと、自分でも8割方覚悟をして依頼させていただきました。

小寺さんは、私が兵庫同友会へ何も分からず入った時のブロック長さんでした。

何もわからないまま、1年目で例会の報告をさせて頂きましたが、その御膳だてを(経緯はわかりませんが・・)して下さったのが小寺さんでした。

座長も小寺さんが引き受けて下さいました。

これほど、重要な役目だったとは・・当時の私は本当に何も分かっていなかった。

私自身が覚えていないことも、小寺さんは記憶されていて(やっぱり税理士さんの記憶力は桁が違います)、自分がいかに何も知らず生意気だったか(苦笑)気づかされます。

その時のこともあり、今回はお引き受け下さったと、
おっしゃって下さいました。
本当にこんなにもお忙しい中、申し訳なく、感謝の言葉では足りないほどです。

座長を引き受けて下さった、前田さんには申し訳ないのですが、
本当は、小寺さんの座長は私がさせて頂きたいなあと思っていました。

それは、上記の理由です。
例会委員長の立場から、それは控えることにさせて頂いたのですが、
チャンスがあれば。

結果、前田さんに実体験に基づいた座長のまとめを頂き、
やはり、経験ということの大きさを感じました。
前田さんお忙しい中、ありがとうございました!!

私が入会したころ、
小寺さんは「自分は2代目だけど、60歳位まで仕事をしたら、あとは引退して暮らしたいと思っています。」とか、「娘ばかりなので、承継は考えていない。」というようなお話しを良くされていました。

報告にもありましたが、その考えが変わったのは、
新星電気の津田さんからの一言でした。
「じゃあ、小寺さんのお客さんはリスクがあるんやなあ」

私もこの場所にいたと思います。
すごいと思いました。

小寺さんはそれからいろいろと考えて来られたのだと思います。

私も承継など考えることもなく、
自分の事業を立ち上げ、今日まで多くの方にお世話になってきています。

既に花萌は設立当初のような私のものではなく、社員スタッフとお客様の会社です。

承継については
その時点でなければ、判断できないこともありますが、
将来のその時もスムーズに出来るよう、準備を考えながら進めて行かなければ・・と。

その前に、存続し続けることを頑張らなくては。

私は名前にはこだわってはいないので、
お客様との関係を同じスタンスで続けて下さる方が引き継いでくれる事が今の理想です。

この仕事の先を業界の姿も考えながら、
自分に出来る事を、良い状況を作っていくことに向かって
これからも進んで行こうと

心新たにした3月例会でした。
小寺さん、本当にありがとうございました!!

懇親会にも35名もの方が出席して下さいました。
会場の「2代目やぶ屋」藪田さんにも良くして頂きました。ありがとうございました!

その後の「終電まで飲もう今期最後の例会委員会打ち上げ!」にも20名以上の方が来て下さいました。

感謝の気持ちでいっぱいです(*^^*)

本当にありがとうございました。

2012年3月21日 (水)

風の中のマリア

百田尚樹さんの小説「永遠の0」
何度も書いていますが、これはすごい小説です。

それから、百田さんの本を読みたいと思いながら、
出あった本が

「風の中のマリア」

これもすごい小説です。時間があれは1日で読める位の量ですが、
子供の頃、ファーブル昆虫記や、シートン動物記を読んだ時に近い感覚で読み進められます。

私たちのアイデンティティ-を問うているのかとも思います。

私は何のために生まれ生きているのか。

地球上の生物は、全てがつながっています。
意味があり存在しています。

自分の世界しか見ていないことの視野の狭さ
ひとつの知識からの広がり

わずか30日の生が、どれほど濃いものなのか。
そして同じゲノムへのこだわり。

彼女たちの生きざまは、何かを教えてくれます。

そう、私は子供の頃、動物や植物の一生から多くのことを教わりました。
マリアの一生についても興味を持った時期がありました。
でも知らないことばかりです。

そんなことをあらためて感じた「風の中のマリア」

読み始めは、
・・・・・・ なにこれ・・? って思うかもしれませんが、
騙されて読んで欲しいと思う小説です。

神戸アミュゼ

続いてご紹介するのは

3月25日10:30~!!1日限定で開催される日本最大級の食の祭典!!

神戸アミュゼ』 場所は みなとのもり公園です。

Bg_logo_home


こちらにも神戸の飲食店さんが大集合!!
各店自慢の美味しい料理が、いっぱい楽しめます☆

良く知ってるお店もいっぱいい参加していて、
朝30分しかいられない私・・・時間が足りなさ過ぎです。

こちらの主催者は
花萌が新長田時代からお花を使って下さっていた福祉施設さんのオーナーで
今は、神戸の活性化のために、いろいろな活動をされている、
とても魅力的な菅原優子さんheart04

Dsc_0847


マイクを持っているのはご主人です。
いつもお二人は同じ方向を見て活動されているなあと、尊敬の想いでいます。

みなさん是非みなとの森公園へお出かけくださいね☆

2012年3月20日 (火)

ディスカバ神戸 

神戸の食文化を楽しもうって企画がいろいろありますのでご紹介☆

既に第1弾が2月の末から3月の初めに実施され好評を博し、

第2弾『ディスカバ神戸happy01

私もチケットを預かることになりましたapple

前売り券¥4900-当日券¥5600-(7枚綴り)
期間中は何度でも、
グループで使用するのもOK☆

参加店をいろいろ探索して神戸の美味しいお店やBARを開拓して歩きましょう♪

3月30日~4月8日wine

余ったチケットも後日救済措置がありますよ(*^^*)
詳しくはHPをチェックして下さいね☆

Header_001


以前、わたしたちが実施した「はなうた」や、神戸ウエディング会議の活動でも、

快くリムジンの試乗などのプレゼントを協力してくれる、上野くんが、

「神戸から元気を発信!!」と動き始めた企画です♪

神戸プロポーズの日

神戸は第1日曜日が、神戸プロポーズの日だってこと、
みなさん御存じでしょうか??

385647_379706655386887_100000426675

毎月第1日曜日の19:59から1分間、メリケンオリエンタルホテルさんや、ハーバーランドの観覧車、街路樹、関電の電波塔、他にも多くの施設さんが、消灯しています。

シンボルとなるポートタワーや、明石大橋は、消灯すると点灯までかなりの時間を要する為、
違う色のイルミネーションになっています。

そして20:00それらの灯りが燈ります。祝福の灯りです。

いつも快く参加して下さる神戸のアーチスト。シンガーの
奥村彩加ちゃん
彼女の歌声を聴きにくるだけでも価値があります☆
次の機会には是非お出かけください♪♪



今日は大安。お日柄もよく、みなさん忙しい中、
たくさんの神戸ウディング会議のメンバーが集まり、
準備を進めました。

私も今日は、最初の準備だけ参加させて頂きました。

様子はみなさんのfacebookや、報告で拝見し、
うれしい気持ちになりました。

みんなの笑顔もみてください☆
306577_365022516871379_1000009090_2

2012年3月14日 (水)

タイム

映画はいつもレイトショーで見ます。
それも、なかなか見に行くことが出来ないシーズンですが、
先日

久しぶりに行ってきました。
見たいものが最終上映時間が早くて、
見る事ができたのが「タイム」。

候補にはあがっていなかったのですが、せっかくなので^^

でも

予想通り^^; 監督はOK。台本かなあ・・。でも約2時間完結ですから~厳しい設定です^^

タイムと言えば、私はハーブ。

Thymeenglish1


今からの季節、入手してキッチンハーブとしても有用ですね。

タイムには強い抗菌効果があります。

風邪の時には、ローズマリーやペパーミントとブレンドしてハーブティーとして飲みます。
抗菌と同時に強い抗酸化作用もあるので、
続けることが、若さを保つ秘訣にもhappy01

私にもとっても必要です~heart02

2012年3月12日 (月)

清盛茶屋ののんちゃん 南京玉すだれ

上を向いて歩こうプロジェクト(通称 ウエプロ)が

清盛にゆかりのある能福寺の兵庫大仏前で行われました。

そこで最後に東北震災復興祈願で1年前から練習してくれていたという

のんちゃん(のんちゃんは清盛茶屋でお接待をしています)の
南京玉すだれを見せていただきました!

涙腺が緩くなっている私にはその元気な声だけで涙ものでした。

1331456016847


1331456033294


1331456151837
見事な鯛が釣り上げられ

復興のかけ橋。

のんちゃんの南京玉すだれは日曜日に清盛茶屋で披露されています。

ウエプロの発起人ジョバンニのシクロも 輪タク「清盛号」として人気を集めています!

人力で走る「清盛号」からの景色は人の温もりといいますか、ちゃんとジョバンニがペダルを踏んで進んでいることが伝わってきて、懐かしい、不思議な心地よさなんです。

Rintaku1
もう木々が芽吹き始めています。
一年で一番良い季節がやってきますね。

是非 平清盛ゆかりの地を散策に出かけてみてください!

2012年3月11日 (日)

上を向いて歩こう 兵庫大仏

兵庫大仏のある能福寺。

1331454992536_2


3月11日。上を向いて歩こうプロジェクトにみんなが集合しました。

419830_348096101898929_100000956270

今日はみんなの声がしっかりと聞こえてきて、泣けてきて大変でした。

いつも精一杯の大きな声で歌います。
精一杯でないと涙が出てくるからです。

全部歌いきった時には、思いと一緒に自分も一歩前へ進もうと強い気持ちになれます。

機会があれば是非参加してみてください。

8月11日は全国の各地でみんな歌おうよ!!と呼びかけています。

地域リーダーになって、音頭をとって下さる方がいらっしゃると
日本中に同じ時間に前をみて行こう!!と歌声が響きます。

406397_375078889177903_249185098433


是非一緒に「上を向いて歩こう!」を歌いましょう!!

詳細お問い合わせお待ちしています♪

(まだ私も全容を把握はしていません。決まっていないこともたくさんあるようです。
ちゃんと調べてお答えしますので、よろしくお願い致します。)

2012年3月 5日 (月)

NFD兵庫支部総会 柳生真吾氏の震災復興チャリティー講演会

4日は日本フラワーデザイナー協会(NFD)兵庫支部総会でした。

会計を本部が行うようになり、
昨年までと勘定科目等も変更があり、
書式も変わりました。
わかりやすくなりましたが、
予算の根拠となる明細などが記載されておらず、質問をすべきと思ったのですが・・。

すみません。
パワー不足でした。

何事にもパワーが必要です。

許してくださいU.U

269044_237724839584937_233483353342


付帯事業は
趣味の園芸で8年(?)ほど活躍されました、
柳生真吾氏の震災復興チャリティー講演会でした。

「朝、蓼科で福寿草の芽が出たとメールが届いたんです。
だから帰りたくて仕方がない。」

そんなお話しからのスタートでした。

植物、生き物、自然を愛し、等身大でお話しをされるその姿勢から
多くのことを感じました。

facebookで拝見させて頂いていた、

スイセンプロシェクトのこともお話し下さいました。

震災後1カ月で陸前高田に出かけた時のこと、(くしくも陸前高田!)


あまりの状況に愕然としたこと。
花は必要とされていない。それどころではない。
僕の仕事ははいらないのではないか・・。
と悩んだこと。

全てが海にさらわれた場所で、咲いている水仙を見つけへたりこんでしまったこと。

水仙は塩のある場所でも咲くこと。
なにか希望のようなものを感じたこと。

「今は何も出来ないが、1年後に、ここに花を咲かせよう!!」

帰りの20時間の車の中で構想が出来あがったこと。

「全国のみなさんの庭にある水仙を僕に預けてください。
東北でみなさんの水仙を咲かせましょう。」

そう呼びかけて

11月までに花が好きなみなさんが全国から13万個の水仙を送ってくださったそうです。

今東北で水仙が花を咲かせています。

自分の得意なことでお役に立ちたい。
皆そう思っていると思います。

何か形にする方法はある。

花が好きな私たちだから出来る事がある。

そんな気持ちになりました。

小さいことしかできない。
その小さいことを続けることが少しでも、誰かの力になったら。

そんなことを感じた講演会でした。

ちなみに柳生さんは3月3日生まれです。

私と同じ年。

2月2日生まれの私。ちょっとお姉さんだったとは・・。

私もがんばろう。

2012年3月 3日 (土)

西神戸支部役員研修

来期の議案書を作成する為の役員研修が3日4日です。

情報や連絡、資料の作成、あれこれ、
とにかく早い方が良い。

そうでなければ決めることも決められない。

でもみんな自分の会社のことがある中、

なかなかそうはいかない・・。

みんな忙しい人ばかりなのに、必要なことからどんどん
決まっていくのですからすごいです。

経営者の集まり。

学ぶことがたくさんあります。

2012年3月 2日 (金)

園芸の極意 江尻光一著

世界らん展に行ってきました。

Dsc06229


それはみごとでした。
様子はこちらに報告しています。

世界らん展 http://mbp-kobe.com/kamoe/column/25595/

世界らん展 江尻光一氏 http://mbp-kobe.com/kamoe/column/25597/

世界らん展 フラワーデザイン部門 http://mbp-kobe.com/kamoe/column/25596/

この世界らん展のHPを見て、NHKの江尻光一氏が昨年他界されたことを知りました。

江尻氏の著書「園芸の極意」を読みました。
以前に購入し、そのまま寝かせてしまっていた本でした。

他界されたと知り、
その少し、厳しいプロの目線から見た現代に対する憂いと少しの批判を込めた文章も
園芸の、蘭の普及と育成の第一人者だった方の言葉として、
素直に読むことが出来ました。

たぶん、江尻先生の強い志や、時代もあいまって、
この本をお書きになられた2002年、(第4刷 2009年)よりは、
随分園芸の本質が理解されてきた、時代になっているように感じます。

もちろん、厳しいプロの目からみれば、まだまだでしょうけれど・・。

理想を伝えることや、理想が言えるということの大切さと幸せ。

こんなに大変な日本ですが、こんなに住みよい国も他には無いと思います。

:;;;:+*+

自分たちも含めて次世代その次の世代の為に
何が必要か。

世界が日本の随分先を行っている教育について。

真剣に取り組まなければ

いつか日本が無くなる・・そんな危険性も無いとは言い切れない・・ような・・。
世界の動きを見ていると

そんな怖い想像もできたりします。

« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »

フォト

Facebook KAMOE

神戸新聞マイベストプロ

NEOWOMAN

  • アクションフォーラム2010
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

西神戸の委員会いいんかい!

facebook