« この世で一番おもしろいミクロ経済学 | トップページ | 西神戸支部役員研修 »

2012年3月 2日 (金)

園芸の極意 江尻光一著

世界らん展に行ってきました。

Dsc06229


それはみごとでした。
様子はこちらに報告しています。

世界らん展 http://mbp-kobe.com/kamoe/column/25595/

世界らん展 江尻光一氏 http://mbp-kobe.com/kamoe/column/25597/

世界らん展 フラワーデザイン部門 http://mbp-kobe.com/kamoe/column/25596/

この世界らん展のHPを見て、NHKの江尻光一氏が昨年他界されたことを知りました。

江尻氏の著書「園芸の極意」を読みました。
以前に購入し、そのまま寝かせてしまっていた本でした。

他界されたと知り、
その少し、厳しいプロの目線から見た現代に対する憂いと少しの批判を込めた文章も
園芸の、蘭の普及と育成の第一人者だった方の言葉として、
素直に読むことが出来ました。

たぶん、江尻先生の強い志や、時代もあいまって、
この本をお書きになられた2002年、(第4刷 2009年)よりは、
随分園芸の本質が理解されてきた、時代になっているように感じます。

もちろん、厳しいプロの目からみれば、まだまだでしょうけれど・・。

理想を伝えることや、理想が言えるということの大切さと幸せ。

こんなに大変な日本ですが、こんなに住みよい国も他には無いと思います。

:;;;:+*+

自分たちも含めて次世代その次の世代の為に
何が必要か。

世界が日本の随分先を行っている教育について。

真剣に取り組まなければ

いつか日本が無くなる・・そんな危険性も無いとは言い切れない・・ような・・。
世界の動きを見ていると

そんな怖い想像もできたりします。

« この世で一番おもしろいミクロ経済学 | トップページ | 西神戸支部役員研修 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/189161/54132908

この記事へのトラックバック一覧です: 園芸の極意 江尻光一著:

« この世で一番おもしろいミクロ経済学 | トップページ | 西神戸支部役員研修 »

フォト

Facebook KAMOE

神戸新聞マイベストプロ

NEOWOMAN

  • アクションフォーラム2010
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

西神戸の委員会いいんかい!

facebook