2012年6月20日 (水)

神戸市立兵庫商業高校の就職ガイダンス

3年前から、機会があれば是非参加したいと思いながら、
スケジュールの都合がつかず、
今年、初めて高校の就職ガイダンスに参加させていただきました。

こちらの活動は、兵庫県中小企業家同友会のCSR委員会の社会教育グループが、学校側との繋がりの中で行っている活動です。

そこで、
最初の基調講演を30分させていただきました。
もちろん、初めての経験です。

久しぶりに、大変緊張しました。

もともとは本当に緊張するタイプなんです。

花の試験の時も、普段はしないのに指を切り、見つかると失格なのでいそいでバンドエイドで素知らぬふりをした経験も、度々ありますU.U・・・自慢ではありません。

1340163608102

学生のみなさんを前にお話しさせて頂いたことは・・。

自分が初めて就職した時のこと、

仕事を初めてすぐは誰も何も出来ないこと、
自分が初めて一人でできた仕事のこと
自分の居場所

お酒の席
先輩たちの経験

花のはなし
花屋を始めた時のこと

花と人は同じだよ
植物と人間の違いって何?

人って・・・

みんな幸せになりたいよね。
そして生きる為にお金を稼ぐ。

仕事って・・・

花屋の仕事はこんな仕事

どんな仕事も同じ

人は新しい自分と出会い成長して大人になる

大人になるって素敵

仕事をすること=幸せ になる方法


植物の事をちょっと思いだしてね

自分で幸せを掴む一つの方法

そんなお話しをさせて頂きました。

みんな静かに注目して聞いて下さいました。

途中2回頭の中が真っ白になりましたが、話しきることができました。

その後の職種別懇談会グループ討論の時間は販売グループを担当し、
12名の学生さんとお話しをさせて頂きました。

みなさん、就職してからのこと、する前の面接のこと、
資格はあったほうが良いか?
ちょっと外れて、どうして花屋を始めたのか?とか生き方みたいなもの・・?
花の育て方、など、たくさんの質問がありました。

もっともっと本当は時間が必要なことだなあ。。とも感じました。

1340163838207


そして、何より彼ら彼女ら、就職を希望する人が全員正社員として就職できる社会なのかどうか、、ということ、、。
まだ、自分のやりたいことも、何の仕事についたら良いのかすら分からない彼女等と、受け入れて、やり甲斐を見いだせる職場づくりと、
どちらも、取り組みが必要ですね。

先日、大阪で開催された、中小企業憲章を検証する会に参加して参りました。
その中で、就職のミスマッチを無くすための取り組みについても一言ありましたが、
グループ討論で私が、「そんな甘っちょろいことじゃだめですよね」とお話しした問題。

日本の子供たちはとても良い資質を持っていること、
それに対して、小中高校での取り組みが遅れていること、
そんなことを強く感じました。

我々受け入れる社会の取り組みも。
KAMOE/花萌も、もっと真剣に考えていかなければとあらためて思いました。

私が個人的に感じたこと、雑感です。
自分のメモとして・・。忘れないように。

とても貴重な機会をありがとうございました。
本当に感謝しています。

1340163628240

松島隊長が写真を送って下さいました。
ありがとうございます^^

Imag0543

2012年6月19日 (火)

中小企業憲章閣議決定から2年

表題の通り
中小企業憲章が閣議決定されてから2年で何が変わったのか!?というタイトルで
大阪同友会兵庫同友会合同の例会が開催されました。


Fb_img_13400118093392024


兵庫から40名位が出席、総勢160名の例会となりました。
まだまだ兵庫では認識が薄い・・・。
かく言う私も、何のことやら、、、。ただ、今は理事の立場で、何のことやら・・と言っていてはいけない、、という義務感で行って参りました。

報告予定の 中小企業庁事業環境部企画課長 間宮淑夫(まみやとしお)氏が、急遽、庁の大変な仕事があるとかで、欠席され、

代わりの近畿経済産業局産業部中小企業課長 福崎文伸(ふくさきあやのぶ)氏と
中小企業庁から近畿産業局に現在出向されている(たしかそんな説明だったと思います)
坪田一郎氏が交代でお話し下さいました。

最初のプログラム説明をお伺いしながら、1時間でそれだけのお話しができるのか????

と危ぶまれましたが、案の定
表面の、どこかのHPを見たら出てくるような内容の説明に終始されていたような印象・・・。
(厳しい表現でごめんなさい)

良かったのは質疑応答でした。
あの時間をもっと長く取ったら良かった。

中小企業からのダイレクトな質問に、お二人が範囲内で精一杯ご返答下さいました。

中小企業庁だけでなく、各省庁との連携がうまくいかなければ実現できない問題も多くあります。
私がグループ討論で気になった為に率直な意見を言わせて頂いた問題が
ハローワークや、学校との連携、就職のミスマッチや基礎的な教育の問題を、
民間の業者と連携をし、、、云々・・。

そんなことで日本の社会をこれから背負う世代への対応ができるとでも思っているのか・・・?
あまりに甘い。甘すぎる。小中高の教育についてどう取り組んでいくのか?

そんな私の暴言も、大事な質問事項に取り上げて頂きました。

そのご返答に関しては、全く納得いくものではありませんでしたが、
各省庁との連携の大切さ、教育の大切さを現場は切に感じていることを、意見として強調できていたら良いなあと少し期待しておきます。
(あまり期待できない・・と悲しいかな本心では思っています・・)

そもそも、どれだけ大事なことがあるのか知りませんが、
中小企業の社長が160名、間宮さんの話を聞き、質問をするためにこの日を開けて集まっているのに、来ないとはどういうことなのか??

代理の福崎さん、坪田さんに問題があるわけでは決してありませんが、
なら、何故中小企業庁の役人がやって来ない??

「中小企業憲章

中小企業は、経済を牽引する力であり、社会の主役である。常に時代の先駆けとして積極果敢に挑戦を続け、多くの難局にあっても、これを乗り越えてきた。戦後復興期には・・・云々・・」


もちろん、悲観しているわけでも、マイナス思想になっているわけでもなく、
一般的に考えて、

中小企業家以外は、もしくは中小企業家でも、誰もそんな風には思っていません。

企業の数からすれば、80%は中小企業です。でも主導権を握っているのは、今まで、今でも国と大企業です。

マクロ経済とミクロ経済の狭間を中小企業は必死で泳いでいるようにも感じます。

でも、イタリアが、職人と文化で国の経済を興したように、
日本は世界からまだ今ならクールジャパンと注目されています。

今はまだ間に合います。

このまま、何も変わらなければ、今に世界から見放されてしまうかもしれません。


何も分かっていない私の個人的な感覚です。

大企業は大企業としての持ち分をちゃんと日本で頑張って頂きたい。

中小は中小の持ち分を、もう少し目線を変えて見たり、連携をしながら、
日本らしい文化を興していかなければと思います。

大阪は熱心に取り組んでいらっしゃることが伝わってきました。
質問に立たれた方も素晴らしかったです。

兵庫ももう少し勉強しなければと思いました。

私自身が勉強しないと、いい加減なことばかり言っていてはいけませんね。
長くなりましたが、そんな感想です。

2012年5月16日 (水)

神戸女性経営者倶楽部総会

今日は神戸商工会議所女性経営者倶楽部の総会でした。

講演は本会の会頭、大橋忠晴氏(川重会長)
テーマ「私の会社人生~岐路と決断~」

大橋さんの本籍、生まれ、育ち、そのあたりが、日本の近代史と関わりながらお話しをされ、
とても興味深く拝聴させて頂きました。

阪神淡路大震災の時
目の前で見ることになった、NY、WTC崩壊
アメリカでの新工場の立ち上げに関わったアメリカ人や、イタリア人の仲間たち。
サブプライムローンから始まる経済崩壊
新興国
言うにも及ばないEU問題
「自国の歴史と文化を知らずに、今やこれからは予測もできないし、その為の情報も得られない。これだけ世界が身近な社会の中で海外の人と認め合うことなど出来ない。」

「先例の無い未知の世界に向かって日本はその先を走っている。」

なんとしても成功しないといけない。


大橋さんのお話しをお伺いしながら、いくつかの本が頭の中をよぎっていました。

すると、やっぱり、

最近、大橋さんが読まれるようになった本の中で、
百田尚樹さんの
「永遠の0」が出て来ました。
渋沢栄一さんのお名前も出て来ました。
玉岡かおるさんも。

他にも、お名前は出て来ませんでしたが、斎藤さんの本なども読まれているのかも・・と思いました。
歴史を学ぶことはいろいろな意味で本当に大事な時代になっていると思います。

日本史が必修ではなくなったと聞いたのは、もう10年位前だったでしょうか・・?
今はどうなんでしょう、、。
面白く授業が出来る、日本史と世界史と英語の先生の育成は、
緊急課題のひとつかもしれませんね。
(日本史世界史、英語の先生ごめんなさいU.U;)
今日で2期4年務めさせていただきました、理事を人気満了、退任致します。
神戸のこと、全国の女性経営者のこと、たくさんの学びがありました。
組織についても学ばせて頂きました。

2年後には全国総会が神戸開催されます。
盛り上げて行きましょう。

2012年3月22日 (木)

3月例会 「事業承継」

3月例会終了致しました。

Dsc05650_2テーマ 「事業承継の決断」

2月3月、税理士さんが1年で一番忙しい時期に、小寺利明さん(小寺会計事務所 所在地西元町)に報告をお願いするなんて・・

例会委員会からの意向とはいえ、
間違いなくお断りされるものと、自分でも8割方覚悟をして依頼させていただきました。

小寺さんは、私が兵庫同友会へ何も分からず入った時のブロック長さんでした。

何もわからないまま、1年目で例会の報告をさせて頂きましたが、その御膳だてを(経緯はわかりませんが・・)して下さったのが小寺さんでした。

座長も小寺さんが引き受けて下さいました。

これほど、重要な役目だったとは・・当時の私は本当に何も分かっていなかった。

私自身が覚えていないことも、小寺さんは記憶されていて(やっぱり税理士さんの記憶力は桁が違います)、自分がいかに何も知らず生意気だったか(苦笑)気づかされます。

その時のこともあり、今回はお引き受け下さったと、
おっしゃって下さいました。
本当にこんなにもお忙しい中、申し訳なく、感謝の言葉では足りないほどです。

座長を引き受けて下さった、前田さんには申し訳ないのですが、
本当は、小寺さんの座長は私がさせて頂きたいなあと思っていました。

それは、上記の理由です。
例会委員長の立場から、それは控えることにさせて頂いたのですが、
チャンスがあれば。

結果、前田さんに実体験に基づいた座長のまとめを頂き、
やはり、経験ということの大きさを感じました。
前田さんお忙しい中、ありがとうございました!!

私が入会したころ、
小寺さんは「自分は2代目だけど、60歳位まで仕事をしたら、あとは引退して暮らしたいと思っています。」とか、「娘ばかりなので、承継は考えていない。」というようなお話しを良くされていました。

報告にもありましたが、その考えが変わったのは、
新星電気の津田さんからの一言でした。
「じゃあ、小寺さんのお客さんはリスクがあるんやなあ」

私もこの場所にいたと思います。
すごいと思いました。

小寺さんはそれからいろいろと考えて来られたのだと思います。

私も承継など考えることもなく、
自分の事業を立ち上げ、今日まで多くの方にお世話になってきています。

既に花萌は設立当初のような私のものではなく、社員スタッフとお客様の会社です。

承継については
その時点でなければ、判断できないこともありますが、
将来のその時もスムーズに出来るよう、準備を考えながら進めて行かなければ・・と。

その前に、存続し続けることを頑張らなくては。

私は名前にはこだわってはいないので、
お客様との関係を同じスタンスで続けて下さる方が引き継いでくれる事が今の理想です。

この仕事の先を業界の姿も考えながら、
自分に出来る事を、良い状況を作っていくことに向かって
これからも進んで行こうと

心新たにした3月例会でした。
小寺さん、本当にありがとうございました!!

懇親会にも35名もの方が出席して下さいました。
会場の「2代目やぶ屋」藪田さんにも良くして頂きました。ありがとうございました!

その後の「終電まで飲もう今期最後の例会委員会打ち上げ!」にも20名以上の方が来て下さいました。

感謝の気持ちでいっぱいです(*^^*)

本当にありがとうございました。

2012年3月 3日 (土)

西神戸支部役員研修

来期の議案書を作成する為の役員研修が3日4日です。

情報や連絡、資料の作成、あれこれ、
とにかく早い方が良い。

そうでなければ決めることも決められない。

でもみんな自分の会社のことがある中、

なかなかそうはいかない・・。

みんな忙しい人ばかりなのに、必要なことからどんどん
決まっていくのですからすごいです。

経営者の集まり。

学ぶことがたくさんあります。

2012年2月22日 (水)

来期役員会&ブロック長会

来期西神戸支部では、経営労働委員長なるものを拝任することになりました。

正直言います。
今年、例会委員長を受けたのは、1年だけとの思いで、(もちろんみんなに伝えていました)
精一杯頑張りました(自分なりに)。

まだまだ修行が足りないのか・・。

断れませんでした。

.。.:*

私自身、県の経営指針セミナーには参加したことがありません。

私にもっと勉強しろということだと、、いえ、
勉強させて頂ける機会だと思うことにしました。
(確かに・・。勉強が足りないことは誰より自覚しています・・。)

.。.:*

来期のパートナーは既に経営労働委員会で活動をされている
岩松さんです。(グランドサークル 代表:ネット環境の構築 ツールを使った仕事環境の改善 プログラミング 等)

今日は岩松さんが、現状を私に伝える為と、来期の方針を一緒に作成する為に
会社まで来て下さいました。

ひとつひとつの事柄の認識を同じくすることから始めて、あれこれお話しをさせて頂き、
方針を決めました。

上手く私が伝えることが出来て、承認いただけると良いのですが。。。

.。.:*

その足で来期の正副支部長&ブロック長会議へも出席。
.。.:*

展示会制作でヘロヘロでしたが、
なんとかかんとか。

これでしばらく出張です。

週末にはフェアもあり、会社のことも気になりますが・・。

とにかく精一杯。
ファイト。

2012年2月16日 (木)

日本フラワーデザイン大賞2012

2012n


今年も出展します。

アレンジメント部門です。

頑張って制作中♪(^^)/

どうぞお出かけ下さい!!

2012年1月19日 (木)

西神戸支部 新春例会 上を向いて歩こう! 2

1月18日。17年からの1日目。西神戸支部新春例会を開催しました。

場所は新長田の夜景が見える高くらさんです。

17年前。それからしばらく、瓦礫とそして空き地ばかりの街でした。
夜になると真っ暗で、寂しくて闇の怖さを感じました。

この地で頑張ってきました。そして今もみんな頑張り続けています。

一緒に上を向いて歩こう!!全国の仲間たちへ歌っています!!

 


追記

この画像はfacebookやe-doyuやいろいろなところに貼りつけました。
でもここだけに書いておこうと思うことがあります。

ものすごく元気に笑顔で歌っているみんな。

17日を迎えてすぐのこのタイミングで、元気を出すことに
ものすごくエネルギーを必要とする方も多くいらっしゃったと思います。

17年前の話しは、普通にできることと、
普通にはできないことがありますね・・・。

17日はそんな普段胸の奥にしまていることを、強く思いだす日でもあると思います。

私自身は当時もっと西に住んでいましたので、
外壁が壊れ、家の外壁が少し崩れた位で、天井が落ちるかと思うほどの揺れが続いたにもかかわらず、大きな損傷はありませんでした。

それでも電気、電話は夕方まで繋がらなかった為、何がおこっているのか分からず長い時間をひとりで過ごしました。

その間にここでおきていたことを後に聞きました。

ボランティアで走っていた時はもう少しいろいろな状況がわかってからのことです。

聞くだけではわからないことがここにはたくさんあります。

副代表がお話しされました。
「昨日の今日です。ここに来るのにも重たかった。元気が出ない。
3月に福島で話しをしてほしいと言われても、そこまでにテンションをあげられるだろうか、、と思う位。どうも年はいかんね。
この先にあった工場まで火が迫っていた、あの光景・・・。まあいい。若いっていうのはすごいなあ。」

私たちが元気を出して、上を向いて歩いていくことが、みんなの元気に繋がる。
そう信じて。

がんばっぺし!

西神戸支部 新春例会上を向いて歩こう! 1

今年最初の例会です。
1年の初めに気合いを入れるこの新春例会を

電鉄商事の山端秀明氏に報告をお願いしました。

神戸ウエディング会議で知り合い、「上を向いて歩こうプロジェクト」を立ち上げ、
今は兵庫津平清盛の兵庫に全力で取り組んでいらっしゃる、
山端さんです。

3.11以降の山端さんの動きは、知っている人ならみんなネット上で多くのことを感じ、協力していったことと思います。

山端さんの経験を元に大切な多くのお話しを聞かせて下さいました。

今回、
山端さんが報告をされるとのことで、
愛知同友会から杉浦さんも参加して下さいました。

杉浦さんは、先日の「はなうた」でみなさんから頂いた気持ちを
クリスマスツリーとして私たちが作り、
そのツリーを陸前高田のみなさんへ直接届けて下さった方です。

私は、12月自分のスケジュールでは叶いませんが、
直接クリスマスのプレゼントを届けて頂ける方はいないか。。と
いろいろ探し考え、
ネットでその活動をいつも拝見させて頂いてきた、
杉浦さんにお願いしてみることに決めたのです。

不思議な出会いでした。
杉浦さんも必死で活動をされていいましたから、
思いのこもったものてづくりのものをと、リクエストを頂きました。
その仮設団地86戸のみなさんへと。

その杉浦さんが、新春例会に車で泊まりで来て下さることになったのです。

当初
「上を向いて歩こうプロジェクト」は、今回は難しいのではないか・・という
打ち合わせになっていました。

でも、日程は1月18日。17年目の日から1日目です。
しかも場所は新長田が見渡せる高くらさんです。

歌わないわけにいかないです。

副委員長の岩井さんに相談し、支部長に相談し、会場に確認し、
山端さんに確認し、広報委員長國香さんに相談し、

運営委員会で承認頂きました。

「もしも高くらさんに別の予約が入らなければ」という条件付きでしたが。
そして当日、
歌いました。
その様子は続きで・・・。

記念撮影
406754_211846188905854_100002414228

2011年12月31日 (土)

お正月花

Dsc05249皆さま、今年も本当にお世話になりました。

今年の仕事納めです。

来年は素晴らしい年にしていきましょう。

笑顔の1年を誓って。

良いお年をお迎えください。


より以前の記事一覧

フォト

Facebook KAMOE

神戸新聞マイベストプロ

NEOWOMAN

  • アクションフォーラム2010
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

西神戸の委員会いいんかい!

facebook